Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

アランカーディガン/アウトランダー/ドクター・フー

忙しいシーズンが終わって待機時間が増えてきたので、編み物がどんどんできていく

Image-1
パピー ロビンウール黒(115)15玉
ブリティッシュエロイカ黒(122)  1玉
フード部分ブリティッシュエロイカ2.5玉
棒針10号7号使用

CURVrimUkAApMcC
編み図「毛糸だまvol.156号」より
(フードとスリット入りの袖を割愛)


いちおうゴン用のカーディガンなのだけど、我が家は身長がみな同じくらいなので、私も息子も着られるという、便利な1枚
模様編み4枚目なのでさすがに間違いは減ってきたけど、端や細部がどうも美しくできない。性格が出るっていうことですかね....


編みながら観たのは主にこれら(huluで)。
『アウトランダー』
1945年から1700年代のスコットランドに飛んでしまったイングランド人女性の物語。ジャコバイトの反乱に巻き込まれて大変な目に遭う。中世ものは衣装が素敵で良いけど、拷問とか火あぶりとか出てきて怖いよぅ
outlander_3


『ドクター・フー』
英国BBCで50年以上続いている人気SFドラマ。
宇宙人の主人公ドクターが時空を超えていろんな時代に出没する。ロンドンに度々現れて、若者を連れ出し、ホームズとワトソンみたいに問題を解決しながら旅をする。タイムマシンはイギリスの昔の警察呼び出し用の電話ボックスの形。宇宙のどこにでも行ける人なのに、どれだけ地球とイギリスが好きなんだ(笑)
これまで12人、主人公役の俳優が代替わりしてるらしい。イギリスの男性たちにはそれぞれ「僕の時は誰々だった」という思い出のドクターがいて、ドクターの代替わりをまたいで観た場合はその度に「え〜...」と戸惑うのだけど、何話か観ているうちにまたすぐに慣れるらしい
dr-who-s6-02

images
凶悪な宿敵「ダーレク」が、こんなデザイン(笑)
これで「えっくすた〜みねいっ!(抹殺せよ)」ばっかり言ってて可愛いくてツボ。本気でフィギュア欲しい(笑)
 

斎藤由妃子 陶展『時の標本室』

先日拝見した、友人の陶展の写真。
(写真撮影、掲載OKだそう
写真 2

12107782_912966002111317_7802313009662847441_n

写真 1
スベスベの半磁器のオブジェたち
真ん中のウニ(?)を購入。
子どもの頃毎日歩いた海岸を思い出し
懐かしくなる...
私にとってまさに「時の標本」。

 
写真 3

写真 4




写真 5

高根町の「ギャルリ イグレグ八ケ岳」で、26日まで開催(土日月の12:00開廊)。
この連休に八ケ岳にお越しの方は、ぜひ覗いてみて下さい。


斎藤由妃子 陶展『時の標本室』
ギャルリ イグレグ八ケ岳
2015.10.3 (土)〜26(月) 
土日月のみ開廊
12:00 〜17:00 

久々にかっぱ橋

息子をお供に、東京に日帰りで行ってきた。

「駒形どぜう 渋谷店」でどぜう鍋定食
後半になって、オプションのささがきごぼうを取り忘れたことに気付きショック。
息子がめずらしく「バスで、iPadに入ってたブッダの本を読んだんだけど、面白いね」と、釈迦の本来の教えとその後の各国仏教界の乖離について語り出したので「へ〜、ほうほう(←買ったのにまだ読んでない人)」と聞いていたら、ごぼうの不在に気づかなかったという....   
写真 1

その後、解散して自由行動。
息子は東急ハンズや、御茶ノ水の楽器屋へ。
私はかっぱ橋道具街へ。
11908157_888432547897996_1113064830_n

久々のかっぱ橋。
今回は、小さめの牛刀を実際に持ってみてから買いたかったので。

ついでにいろいろ物色。
細々した消耗品(食器含む)も買い足す。
食品サンプルのお店がキットを出してたので、ナポリタンを買っちゃった...
写真 2


ちょうど折り返しのところにカフェが。充電もできてありがたい。
「Bridge」の、焦がしバター塩キャラメルアイスクリーム。

写真 3

ステンポットとか大きなプラケースとか、安いから買って帰りたいものはたくさんあるんだけど、1人徒歩では制限がありすぎて、辛いな〜

その後、アメ横にちょっと寄って、センタービルの地下食品売り場へ。
噂どおり、そこはアジアだった...!こないだ行った台北より濃かった(笑)
なんとなく撮りづらかったので写真はないけど、牛豚の内蔵はもちろん、スッポンもたくさん!(生きてる?もしかして)お客さんは全員(?)あちらの人たちで、活気に溢れてる。
調味料や、マントウなどを買いたかったけど、今回は見るだけ。
(ぜんぶ量が多いので、趣味でアジア飯を作る程度では消費できない感じ)
ちなみにフロア全体はかなり生臭い。


 夕方、息子と合流して「いきなり!ステーキ」で、がっつり牛肉で締め
11940706_888432551231329_632236059_n

今回は息子と2人だったので、八ケ岳から新宿までの高速バスで知らない人と隣同士にならなくてすんで気楽だった...のだけど、帰りの便で最後尾から2列目の席になってしまい、そこがエンジンの振動と音がものすごくて、辛かった(非常口の位置というのは良かったけど)。若い頃はそんなこと気にならなかったのにな〜。歳をとるとだんだんいろんなことがキツくなっていくのかも知れない

ブルーベリー摘み

48
白州の小林ファームさんで、ブルーベリー摘みをしてきた
お客さんに教えていただいて初めて伺ったのだけど、ここ、すごく良かった〜
2

「今日はあまり熟したブルーベリーが残ってなくて たくさん摘もうと思うと時間かかっちゃうと思うけど、それでもよければ...」
と、ご主人(?)

「いいですいいです。探して摘みます
バケツを貸してもらって、いざネットの中へ。

1

様々な品種のブルーベリーの木が植えられていて、甘いのも酸っぱいのもあるので、ぱくぱく試食しながら摘んでいく。生ブルーベリーは美味しいな〜(ホカホカに温まっちゃってるケド...)。

30分くらい?炎天下で作業して、バケツ1/3ほどになった。
畑の隣には芝生に桜が植えられた木陰があって、椅子とテーブルに冷たいお茶が用意されている。この席がものすごく居心地良い。川からの涼しい風がちょうど良く通る。一緒した友達と、長々とおしゃべりしちゃった 時間制限なしだから、のんびりできるのが嬉しい。
3
農園の方々の人柄も素敵なのだけど、かわいい猫たちまでが、フレンドリーに歓迎してくれた(そして台車の下で寝てた)

35
最後に重さを計ってもらって、清算。
1kgちょっとだったので1360円(+入園料300円)。
他にも「800円で、食べ放題+250gのお土産付き」というコースもあるみたい。

帰宅して、さっそくブルーベリーソースにして、PUBの季節限定デザートに。
11752430_835542893190262_1984575248788149849_n


 ちなみに作業前の腹ごしらえはこちらで。
「白州手打ち蕎麦  くぼ田」さんの「鴨せいろ」
49
 あー楽しかった!
来年も行きたいな。梅雨の前のほうがいいのかも。 

『七人の侍』の菊千代

写真 2

写真 1

写真

猫の梵天丸は私の中で
『七人の侍』の菊千代のイメージで....

kikuchiyo1

カラっとしたおバカで乱暴者で
でも、どこか可愛げがあって憎めない男子。

なんて思って「菊千代」と検索してみたら
こんな写真がweb上にたくさん。
kikuchiyo

赤塚不二夫さんの愛猫の名前が「菊千代」で
しかも梵と同じ白黒ハチワレ鼻くそ付きだったとは

言葉やモノのプレゼント

昨日は誕生日でした。
Facebookでお祝いのメッセージをたくさんいただいたり、
お店で、お客さんにHappy Birthday to Youを歌っていただいたりして。
本当に嬉しい...けど、恐縮の1日でした。

PhotoFrameEditor
プレゼントもたくさんいただいてしまって...

撮りきれなかったけど
自家製の野菜やジャムを下さったり
私の好きな花を探して摘んできてくれた方もあったりで

言葉にしても、モノにしても
「私なんかのために、忙しい中、選んだり探したりしてくれたんだな〜」
と思うと、本当に幸せ。

そして、駆けつけて下さったみなさんや
たまたまPUBに居合わせたみなさんが
「わー!久しぶり!」なんて言って
楽しそうにお話してるのを眺めるのがまた
最高の幸せ

 

桃モツァレラ

peach
これは間違ってるほう↑

「桃モツァレラ」

去年の夏にtwitterで話題沸騰だったという料理。
もともとは料理家の内田真美さんのレシピらしいのだけど
多くの人の間に広がるうちに
微妙に違うレシピも広まり...
「作ってみたけど美味しさが解らない!」
という人も多数出たそう。

「奇跡の組み合わせなので、とにかく元のレシピで作るのが大切!」
という料理らしい。

私も以前TVで見かけた作り方でやってみたら
ほんとうに微妙だった....
その時は、モツァレラと缶の桃とオイルしか
登場しなかったような記憶。

「酸味が要るな」と思ったら
やっぱり白ワインヴィネガーが欠かせないらしい。

しかも「試しだから」とそのへんで買った
クラフトのモツァレラが、ジューシーな桃と合わさると
いかにパサついてるかが際立ってしまって
残念な感じだった。
クリーミーなブッファラ(水牛のほう)を選んで
元祖レシピでやり直してみたいな。

八ケ岳はこれから、楽しい桃祭り。
安くて美味しい「はねだし」を買いに走る人
お裾分けする人、頂き物の写真を投稿する人...
あっちこっちで桃が飛び交う

「桃モツァレラ」のオリジナルの作り方はこちらから。

ちぎったモツァレラとカットした桃に
塩、胡椒、レモンゼスト、
オリーブオイル、白ワインヴィネガーをかける。
どれが一つかけても、バランスが壊れるそう。

 

針金アートのワークショップ

家から2分の所にあるSKOGENで開催された針金アートのワークショップに参加してきた。
講師は画家・版画家の今井和世さん
4

柔らかい針金を使って、動物など好きなものを作っていく。
簡単なような、難しいような...。
針金は慣れないと思い通りに曲がらないけれど、どんな線になっても、それはそれで味わいが出るのが面白いな〜
1

本当はモビールを作るワークショップだったのだけど、私は間に合わず、猫1つだけ仕上げた。あとひとつ、ネズミかなにかをつくってぶらさげようかな。
参加者みなさん、素敵な作品を仕上げていた。特に小学生のお姉ちゃんと弟くんの作品は、発想が自由で素晴らしかったな〜。マネできない。

終了後、和世さんお手製のチョコレートケーキと、スウェーデンのコーヒーを頂きながら、心地よいお庭でおしゃべり。幸せな休日。
(追記:こういうコーヒーブレイクの習慣のことをスウェーデンではFIKAと言うそう)

会場となったSKOGENは、北欧家具とインテリア雑貨のヴィンテージショップ。リゾナーレ小淵沢内にあったお店が、今年4月にリニューアルオープンしたのだそう(現在は夢宇谷の近く)。
とても素敵なお店でおすすめ。
skogen
 
追記
写真を撮ってたら3秒で飛び乗って来た本ニャン(笑)
3

しょっぱい酸っぱい梅干し

ume

先日、原村の市場で買って来た南高梅。
約1kgの袋が700円くらいだったので
3袋、買って来た。

一部、まだ青みがかっていたので
2日ほど追熟させてから
ジップロックバッグ2つに分け入れ
18%で塩漬けにして
涼しい場所に置いておいた。
ume3
↑道具は手持ちのもので(笑)
小さなポットに水を入れて重しにした

ume1

一週間たつと、カビも生えず無事に梅酢が上がった。
(毎日ひっくり返したり
  空気抜きなどのお世話をした)

赤じそは、標高の高いこの辺りでは
まだ穫れずタイミングが合わないから
袋入りの赤じそ梅酢漬けを買ってきて
お手軽に漬け込んでしまった。
ume2
子どもの頃からずっと、母の漬けた
塩と紫蘇だけの梅漬けを食べていたから
他の味が入った甘い梅漬けと梅干しが、嫌い。
昔ながらの、しょっぱい酸っぱい梅漬けが好き

シンプルなのは買うと高いから
自分で漬けるとお得。
(上手くできれば、だけど)

梅漬けが好きなので
土用干しはしない予定。
仕事の忙しさによって、もし余力があれば
一部、やってみるかも知れない。

できあがりが楽しみ

草をはむサフォーク

歯科での定期検診の帰りに
テイクアウトカフェ・カントリーさんで
ホットドッグとライムミントソーダ
4
最近、糖質の量に気をつけているので
今日はぽっぽソフトは我慢しておいた


3

帰りにまきば公園に寄ってみた。
 羊、ヤギ、ポニーなどが牧草をはんでいるのを
間近で眺めながら、30分ほど散歩。

やっぱり草原はいいなあ、癒される
2
サフォーク可愛い。
「ぶちっぶちっぶちっ...」
ずっと草を食み続けてる。

1
こちらは岩の陰に並んで頭を突っ込んで寝てる(笑) 


ume

 先日、原村の市場で買ってみた南高梅。
(青いものを追熟させ終わったところ)
上手くできるかどうか...?






 
北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ