Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

July 2011

ヒゼンダニと犬猫疥癬

jiro2
記憶をふりしぼって描いた、元気な頃のジロちゃん
片足が半分ありませんでした


庭にテントを貼って保護していた野良猫ジロちゃんは、結局、昨日の午後、亡くなってしまいました。

飢えていたところにご飯をたくさんあげたのが悪かったかな、とか
獣医さんで怖くて暴れたのが体力消耗に繋がったのかな、とか
結局私のしたことは、最期の最期に「殺される!やっぱり人間の前で油断するんじゃなかった...」と思わせただけだったかも、とか
いろいろ考えてしまうけど.....
かと言って、あのままでも死んでしまっただろうし....
せめて当座の苦痛を取り除いてあげられたら、という一心だったけど....

何が相手にとって「良いこと」なのか、今まで解ったためしがありません。動物にもヒトにも。


ジロちゃんを死にいたらしめたダニについて調べました。本当のところは組織を採取して検査しないと判らないみたいだけど、いろんな画像と比べた限りでは「ヒゼンダニ」という、猫にも犬にもヒトにも感染するダニによる疥癬の症状かなと思いました。

このヒゼンダニは、宿主の皮下にトンネルを掘って生息し、はげしい痒みをもたらし、悪化すると衰弱、死に到る疥癬の原因になるそう。いろいろ調べたけど予防はいまいち判りませんでした。フロントラインはノミとマダニには効くけど、ヒゼンダニは防げるのかな?レボリューションはミミヒゼンダニだそうだし。体力がある犬猫ならばひどく繁殖することもなく、罹ってしまったら早めに注射を三回ほど打ってもらえば治るのだとか。


ジロちゃんの全身は、溶岩のようにぼこぼこゴワゴワに固まって、ところどころただれた皮膚が膿んでいました。こんなにも悲惨な病気があることを今まで知りませんでした。猫エイズの悲惨さは昔たくさん見たけど....。ジロちゃんの場合、猫エイズなどの他の病気もあっただろうから、弱ったところをダニに巣食われたのかな?と想像。ショックでした。

猫を保護してどうするか


BlogPaint
変わり果てた姿になったジロちゃん(たぶん)

今日、出かけようとしたら裏口にものすごい状態になっている猫が待っていて、ドアを開けると同時にひょこひょこと中に入って来ました。

なにこの勝手知ったる感ーーー! 誰??Σ(゚д゚;)
ていうか猫なの??
その毛、どうしたの!? 
土石流に飲まれて這い出て来たところ??(((( ;゚д゚)))

ビジュアルが衝撃的すぎて動揺。
動揺しすぎて、とりあえず外に出てもらって猫缶を喜捨してそのまま出かけ、家族と友人とお昼を食べながら「どうしようどうしよう」と話し合い、帰宅した時にまだいたので、クラクラしながらダンボールを被せて捕獲。

近所の動物病院で診てもらったのですが、その時に「おや?この子は足が無いねえ」と言われて初めて、その子が誰か判りました。

ジロちゃん、あんただったの!!?(TДT)

以前、片足が欠損した白黒の猫がたまに通ってきていたので、適当にジロちゃんと呼んでいたのでした。片足でぴょこぴょこ歩くから生活も大変だろうと思って喜捨していたのですが、故ポン太も追いかけられていたほどの猛者で、むちむちとよく肥えていた(多分養魚場の魚を食べる生活)のに、変わり果てた姿になって......

獣医さんでは、ダニが原因ということで注射とフロントラインという処置でした。衰弱がひどいから死ぬかも知れないとのこと。とりあえず体力をつけさせないと。ネットで調べまくって、どうもヒゼンダニからくる猫疥癬ではないかと勝手に思っています。
感染症なので家に入れるわけにもいかず、庭にテントを貼ってそこでしばらく暮らしてもらうことに。

さて今後どうするか....
あまりにもひどい病気なので治療のために保護はしたけれど、家猫にするのは難しいです。凶暴な先住猫がいて、棲み分けできるほどのスペースも無し..... 治療、去勢手術までして、また通い猫に戻ってもらうかも知れません。貰ってくれる人がいたら一番良いけど.....


ところで最近気になるのは、野良に関して「最後まで面倒を見る気がないなら一切手を出すな」という風潮。
飼うことが無理そうだからという理由で助けなくて見殺しにするよりも、辛い病気で苦しんでいる子を少しでも楽にしてあげたほうがまだマシなんじゃないかな。

途上国の子どもを支援する時だって、一生面倒見る覚悟を決めてからじゃないと支援できないなら、誰も支援できなくなっちゃう。
10件の家がそれぞれ10日に一度の気まぐれで地域猫を養っても良いじゃないか、という雰囲気がないと、ほんとうに冷たい世の中になってしまいそう.....

歯列矯正

momo
ぼくの歯はほとんど無いニャーーー!!

夏休みに入ったので息子の歯列矯正を始めることにしました。ついでに、私もずっと悩みだった歯並びを直すことにしました。

歯列矯正はやはりお金がかかるので「息子のさえ直れば自分はまあいいや....(´∀`;) 」と思ってずっと放置していたのですが、私の歯は毎年どんどん動いていて、日常生活にも支障をきたし始めた(奥歯が横を向き始めて内頬が傷ついたり、収まりきらない前歯が年々押し出されて来て話しづらかったり)ので、近所のかかりつけの先生と相談した結果、矯正が良いだろうということになりました。

矯正ができる歯医者さんは遠くて通院に時間もかかるので、どうせなら二人同時に通ったら良いんじゃないかと思って決めました。親子で始める人はけっこういるのだとか。

今日、初めての歯医者さんに行ったけどなかなか良い感じでほっとしました。息子は夏中には装置を付けられそうかな?

私のほうは.......(((( ;゚д゚))) 恐ろしいことに、親知らずが2本真横を向いて潜んでいることが判明。両手でグーを作って左右から顔を挟んだみたいな感じの配置。それを抜いてから矯正を始めることに。生えてない歯を掘って抜くなんて怖すぎる.....

毛ガニ!

kani2

毛蟹をいただいてしまいましたヽ(´▽`)ノ
三杯も!だからカニ酢を作って一人一杯ずつ食べたの!
ずっしりと身と味噌の詰まった蟹で、お腹いっぱいになりました。

私は蟹が大好きでほじるのも楽しくて好きなんだけど、ゴンはいつも「身は好きだけどむくのがめんどくさい。誰かがほじってくれたらいいんだけど」とナメたことを言ってます。殿様か(゚皿゚メ)

息子の分も、足の殻を削ぐ処理などはせず各自で頑張ってほじってもらいました。だって、蟹の殻をむくとかサザエの身を取り出すとかが上手くならないと女子に幻滅されちゃうじゃない!? え  私だけ....?

.....って、本当は、さすがに毛蟹は手が痛いから息子のだけはちょっとむき始めたんだけど、途中で面倒くさくなって放棄したの(・∀・)


2
お休みの今日は、食後に家族で『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』を観ました。
ゴンはやっぱり寝てましたね。

なんかもうハリポタは.....惰性で見続けている感じ。ルーナが出たから良かったけど。ネビルはどこ?

今回は初めてiTunesでDVDレンタルして観ました。400円。光がまだなのでダウンロードに50分もかかりました。で「さあ観よう!」と思ったら息子のiTunesが最新版になってなくて音がでなかったりして手間取りました。それにしても、TVに繋げるといいのにね.....

カレー屋のおにいさん


以前、甲府のイオンモールの通りのカレー屋さんの前でネパール人(?)の若いイケメンがノボリを持って呼び込みしているのを見かけました。暑い中、車に向かってニコニコ笑いかけていていましたが、いかにもお店の上の人から言われて立たされてる様子で気の毒な感じ。「入ってあげなくちゃΣ(´д`;)」という気持ちになります。おばちゃん化....

友だちに「バイキングがなかなかいいよ」と聞いていたこともあって、先日買い出しのついでに入ってみました。カレーやライスの他にタンドリーチキンが付く1000円のランチバイキングを楽しみながら店内を見渡すと...... いましたよネパリーズボーイ。やっぱりニコニコ。

「おにいさんが立ってたから来たよ〜(=^▽^=)」と言おうかと思ったけど、「いや.... 呼び込みの効果があったと判ると先輩たちから『やっぱお前、毎日外に立ってろ』と言われるかも...」と思い直してやめときました(・∀・)
chicken
タンドリーチキンが柔らかくて美味しかったです。
ナンは薄くてもちもちしてなかった....
カレーはマサラアートのディナータイムのが好きで、ナンは諏訪のマルメロのが好き。全部バラバラで困る(´∀`;)  ちなみにネパールではナンは食べないんですってね。

近所に何カ所かあるインド・ネパール系カレー屋さんにも近々行きたいです。

335595960
フェアトレードのネパールカレーセットをもらったのを
きっかけに、あっち系カレーを頻繁に作っています。
クミンがさわやかで夏には最高(*´∇`*)


momo
6個で180円の小さな桃を買ってきて
スパイスコンポートに。
息子が「シナモンで煮て〜」と言うので....。
シナモン好きな子どもってめずらしくない.....??

育児関係でBBQ

今日は育児関係で石炉BBQをしたんですが、iPhoneもカメラも忘れて庭に出てそのまま最後まで過ごしてしまったので写真が一枚もありません(´∀`;)

うちの地区の小学生は、集合場所に集まった後みんなで30分程歩いて集団登校します。集合場所まではどうするかというと、近い子は歩いて行くし、遠い子は親が車で送って行きます(うちも1kmほどあるので車に乗せて行きます。送るのは早起きのゴンの担当)。

今年はうちの息子が6年生で集団登校の班長をしているので、ゴンが「親同士も顔を会わせる機会があったほうがいいよね」と、BBQで親睦会を企画したわけです。いつものメンバーに加えて、震災からの一時避難のお宅の子や、海外在住で夏休みにこっちの小学校に通う子たちの歓送迎会も兼ねていて、総勢30名ほどの賑やかなパーティとなりました。

いつものように会費制の持寄りパーティなので、皆さんの美味しい料理をいただいてとっても幸せでした。タンドリーチキン(←カリスマ園芸家ポールさんのお手製)、ミニピザ、ラザニア、お豆のサラダ、ハムのサラダ、マンゴー春巻き、カップちらし寿司、杏仁豆腐などなど....

うちは焼き肉と.....いつもと同じく醤油味ほうとう!ナントカの一つ覚えぽいけど....
息子と一緒に野菜を切って、調理実習をしました。

子どもたちは10人以上。さっと食べてずっとコロコロわーわー楽しそうに遊んでました。ちょっと湿気っていて火の着きにくかった花火よりも、急遽やったスイカ割りのほうがものすごく盛り上がりました。遠慮する子、何度も挑戦したい子、真剣に当てようとする子、笑いを取りにはしる子....いろいろ個性が見えて、見ている大人達も大爆笑させてもらいました (´▽`)

もうすぐアメリカに引っ越してしまうというI家のお子さん3人が、みんなにお別れのプレゼントを渡していて感動しました。せっかく仲良しになったのにお互い寂しいだろうな.....。でも手紙とかメールとかFacebookなんかで繋がりをキープしたらいいかもね。

映画『王立宇宙軍』

uchugun
映画の貞本キャラはもっと泥臭い。
あか抜けていてはいけない世界観だったから。


『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年公開)。
現在でもカルト的人気を誇るアナログアニメーションの名作で、エヴァンゲリオンなどで有名なガイナックスの最初の映画です。

若者が、若者の挑戦を描いた映画。私はロケットの離床と青春群像劇が大好物だからこの映画はドストライク。しかも音楽監督は坂本さん。中学生の時に観てからその後も何度観たか知れません。宮崎監督がこれに難癖を付けた話を聞いて、それまで大好きだった宮崎監督への疑念が芽生えたほど(おじさんの嫉妬はみっともないな、と感じた)。

「実写みたいにリアル」であることが一つの価値だった時代の名作だなーと思います。CGが無かったから「実写で作れない映像を手描きのアニメーションで」やるしかなかったわけで。

冒頭の、空母からジェットが飛び立つシーン、架空の世界の町並み、隣国との戦闘シーン、そしてなんと言っても旧ソのロケットをモデルにしたという離床シーンがたまらないっっ(*´Д`*)

テクニカルなことはよく解らないのでヲタな永遠の男の子たちにお任せするとして.....
ピクチャ 6
重厚感のあるノズルスカート!!!

ピクチャ 7
氷の破片が降る....
アポロの実写より美しいの!



氷大好きリフィ

毎日暑いですね。
八ヶ岳はまだマシだとは思うけど....

1
おやつタイムにテラスでアイス(ドールのオレンジ)を食べながら
リフィにも氷を差し入れ。

2、3個、あっという間にガリガリ。


BlogPaint
その後、こんな顔で
じっ.......
と見つめられます。



暑い猫と暑くない猫

BlogPaint
ここのところ暑くて
だらけた感じのまふら
昨日5歳になりました

BlogPaint
こんなに暑いのに
毎日人間にくっつきたがるモモは
多分10歳くらい


ついでに熱そうな画像を
1
チキンとナスのドリア

急に食べたくなって昨晩作っておいて
お昼にチンして独りご飯
私は火傷するくらい熱い食べ物が好き



そっくりすぎて笑われます

pub
お客さんのお子さん達と一緒に遊ぶ息子

最近背がどんどん伸びている息子。
私と息子が並ぶと「あきさんに似過ぎ!」とか「同じ顔〜!」と言われることが多いです。吹き出すお客さんも続出(^ ^;)

確かにそっくり。今は髪型も似てるし...。
外見だけでなく中身も私似。
生まれつき歯が知覚過敏なところとか、外で遊ぶよりも机で何かゴソゴソ作ってるほうが好きなところとか、犬も猫も両方飼ってるのに猫のほうを溺愛してるところとか....。

ゴンは「ぜんぜん僕に似てない(´;ω;`)」とちょっと不満そう。でも、人見知りしないところとか、あまり気分屋じゃなくてほがらかなところなんかはゴン似じゃないかな?

そんな息子も、もうすぐ12歳。
彼が3歳半の時にお店を始めたので、親としてはいろいろ至らない点もあったと思うけど。たくさんの方々に見守られて、いじられて。彼自身も「こんな大人になりたいな」なんて思うこともあるんじゃないかな。







にょろりのこと

写真
緑のトンネルを気持ちよく走っていると
ぷらーんと下がったアレが
フロントガラスにぶつかってきたり(((( ;゚д゚)))

夏になると必ず気になってしかたのないこと。それは「にょろり」のこと。蛇ではなくて、キャベツに付く青虫みたいな幼虫系。この時期は毎日ドキドキです。無農薬や減農薬の葉野菜に付いていたり、裏庭で木からぷら〜んと下がっていたり....。にょろりに会うと「キャー」なんて可愛い悲鳴は出てこず「うおっ」とおっさんのような叫びになります。持っていた包丁を放り出してしまうこともあるくらい、苦手(でも憎いわけじゃないから殺すのは嫌で、ゴンに外に出してもらいます)。

怖いものは何?と落語の「まんじゅうこわい」みたいな話題になると、ほんとうにいろいろなものが出て来て興味深いです。
蛇、クモ、甲虫、高い所、狭い所...中には着ぐるみが怖いという方も。

英語でこういう恐怖症のことを「〜フォビア」と言うそう。中でもクモ恐怖症は「アラクノフォビア」と言って、代表的というか症例も多いようです。

恐怖症はどこから来るのか、それが不思議で面白いなーと思います。文化的な理由(周囲が危険と教えるなど)ではなんだか説明が付かないような気もするし...。

ただ、子どもの頃は本当にダメだったキアゲハの芋虫などは、最近はだいぶ平気に....むしろ「可愛い」とさえ思えるようになってきました。耐性がつくものなのかな?催眠術か何かで克服できるものならしたいくらいです。

ありがとうございました

きのうは誕生日でした。
たくさんの方からお祝いのメールやプレゼントをいただいて本当にしみじみ嬉しい一日(とその前後)でした。
八ヶ岳では素敵な年上の女性とたくさん出会うからかな、あまり歳をとるのが憂鬱という感じはないかも...。良い歳の重ね方ができたらと思います。


高根の「釜山港」さんでゴンに
韓国料理をごちそうしてもらいました
(写ってないけど)サムゲタン美味しかったー!
4



kisakiさんから
フェアトレードのボレロショール(*゚▽゚*)
&
「うどんを狩るまふら」に似てるということで
猫の顔付きの麻バッグ
確かに黒目の比率がまふらだ!


ルミちゃんからお花
彼女のアレンジメントは野の花やハーブも
使ってあって可愛いの(*´∇`*)
flower
&
manaちゃんの一点もの作品!!!!
7

息子から宝石ww
学校でもらったんだって(・∀・)


Y夫妻から
自家製ニンニクのブーケ(*゚o゚*)
可愛い&実用的!
5


KANちゃんから
猫柄のアイディアはんかち
いろんな用途に使えるんだって!
8


ミコさんから
マトリョーシカコンテナなどいろいろ


(追記)
ZUKIさんとみーさんから
アプリが買えるカード(*´∇`*)
電子書籍買います!
card
&
澤乃井 蒼天
美味しー♪
soten


ふみふみから
黒猫のアルバム!
これ、毛がふさふさしてるの(=^▽^=)
kuroneko




みなさん本当にありがとうございました(´;ω;`)




テニスをするブラマンジェ

6
今お店でココナッツブラマンジェをお出ししています。
でもこの写真はお店のとは別の型でついでに作ったもの。
ただ「モンティ・パイソンのブラマンジェみたいなブラマンジェ」を作りたかったんです。パイソンファンは「ブラマンジェ」と聞くとニヤリとしてしまう習性があります。

巨大なブラマンジェが、ウィンブルドンでキルトのスコットランド人とテニスをするシーンがすごくおかしくて可愛いのです。

マトリョーシカコンテナ

mikosan
ミコさんに早くもプレゼントをいただきました。

このマトリョーシカコンテンナ!
箱を開けたら大きなマトが。大きなマトを空けたら中くらいのが、中くらいのを開けたら小さいのが!....と続いて、笑いながら「可愛い!」と悶絶してしまいました。

その他にもいろいろ。
お菓子の型や羊のショーンを私が好きなことを憶えていてくれたなんて感激(ノд・。)
顔のハンバーガーのタグは、次回の旅行でさっそくスーツケースに付けたいです。

棚に収まろうとする猫

NHK BSプレミアムで放送された、芸術家と猫をテーマにした番組を録画して観ています。藤田嗣治、内田百閒、向田邦子、夏目漱石らが、いかに猫を愛したかが紹介されています。

愛猫「ノラ」(元野良)が行方不明になって、14年間(亡くなるまで)ずっとその猫を探し続けた内田百閒の回など涙無くしては観られないです。「ノラや」という随筆があるんですね。ぜひ読みたいです。
2
スキャナ付きプリンターをリビングから自分の机に移動。
猫4コマ連載の準備中でちょっと片付けた!


1
プリンターが元あった場所に収まってご機嫌のまふら。
これはゴンの書斎コーナーです。

3
ご機嫌なまふらを追い出して収まるモモ。
ほんとはあんまり興味なかったくせに.....(- -;)



北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ