Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

November 2011

猫と息子

IMG_6395
レゴを邪魔するモモ

「ペットなしで子どもを育てるなんて無理...」
という気持ちが、八王子で妊娠した時に心のどこかにあったような気がします。
自分が動物(特に猫)に依存して育ったから。
それで勢いづいて、あまり迷うことなく八ヶ岳に移住しました。

息子が3歳の時に脱団地して猫を飼い始めたのですが、最初の頃は彼は積極的に猫に触ろうとしなかったので「あれー?」という感じでした。動物園に行ってもあまり喜ばないし...

ところが今は、猫にメロメロ。

「モモちゃん大好きーー
「まふらちゃんはほんとに可愛いねーー
「猫と暮らせるってほんとに幸せだね〜

...とよく言っています。

息子には今「就きたい職業」という意味での夢もあるようけど、それ以上に「こう暮らしたい」というライフスタイルのヴィジョンも見えてきた様子。それは「家族と猫と暮らしたい!」という夢。

私自身、とてもよく解る話。
猫と暮らすためにあらゆる努力をしてきたと言ってもいいくらい
だから、息子によく言っています。

「これから先のこの国で、若い人が猫と暮らすというのはけっこう大変なことかも知れない。フランスでは貸家でペットを飼ってはいけないというルールは違法とされてるらしいけど日本では真逆。犬はOKでも猫はだめという所も多い。だから努力して、猫と暮らせる環境を求めて行くしかないんだよ。それは海外移住かも知れないし、なんとか国内で一軒家を持つことかも知れないし...。」

この先どうすればいいのか、親として自信を持ってアドバイスできることがあまりなくて困っていますが、猫と暮らしたいという夢はぜひかなえて欲しいと思っています。それ以外のことは、ほんとになんでもいい。どんな職業に就こうが、どこで暮らそうが。猫と暮らすことが多分彼の「幸せ」に直結するから。


映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』

motorcycle-diaries-460x250
医学生時代のチェ・ゲバラがバイクで南米大陸を旅した際の日記の映画版。自分の目で世界を確かめようとする若者の青春映画は大好物でございます!

喘息に苦しみながら極貧旅行をしてはいても、所詮自分は裕福な家庭のお坊ちゃん。次々と最下層の人達と出会って、話を聞いて、一緒に食べて、飲んで踊って.....  彼が「人々のために闘わなければ」と思うに至った原点がなんとなく解ります。
南米の美しい風景、一部ドキュメンタリー?と思うようなインタビュー映像、美しいギター曲が魅力。

『チェ・ゲバラ&カストロ』と同じく、ガエル・ガルシア・ベルナルがゲバラを演じてるから混乱しなくていい! 主演は違うけど『チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙』もそのうち観たいです。

映画『ピンポン』夢の仮託の群像劇

pingpong08
イケメン(?)いっぱい出るけどチャイナ役が一番好き (´▽`)

何かに打ち込む熱意の差なんて、お互い距離をうまくとればいいはずなんだろうけど..... スポーツの場合は勝ち負けの設定がはっきりしているから難しいのかな(勝ち負けが曖昧な世界しか知らない私は想像するしかない)。

「個人的にかっこわるいペコ見たくないんだよ」
「ヒーローって信じる?ピンチになったら必ず助けに来てくれる」
「スマイルに入れ込んでも、己の青春は帰って来ないよ」

夢を他人に仮託する人達と、期待に抗いながらも熱意にひっぱられて打ち込んでいく人達の相関。

原作はスピリッツ連載当時に読んだから忘れてしまったけど、宮藤さんの脚本と、音楽が好きです。

恥ずかしいけど

東京メトロのフリーマガジン「METRO MIN.」にお店が掲載されました。山梨の雑誌に載ることはあっても都会の雑誌に載ることはあまりないのでゴンと一緒にちょっとはしゃいでしまっています。

FURUSATO TOURISMというコーナーで、北杜市のお店がいくつか紹介されている中の一つです。
metromin2

私はこの日、写真に撮られるとはまったく思っておらず、天パの頭をブローする気力がなくてスプレーだけして出勤したら「奥さん前に出て下さい」とゴンより前に出されて撮影されちゃって('A`|||)なんかヅラみたいになってるしデブだしほんとうに恥ずかしいけど、ギネスやお店の写真を綺麗に撮っていただいたので、私の写真はどうでもいいですね、うん(´∀`;)

この取材のお話をいただいたのも、関係者の方がムック本『八ヶ岳デイズ』でうちの記事を見て下さったのがきっかけだったそうで、ありがたいことです。紹介して下さった方やその同僚の方々もプライベートで続々とお店に来て下さったり、雑誌の方とtwitterで繋がったり。楽しいご縁がどんどん広がっていてワクワクします。


「博物図譜とデジタルアーカイブ」展図録


1
「博物図譜とデジタルアーカイブ」展覧会の図録をいただきました!!
武蔵野美術大学美術館・図書館に寄贈された荒俣宏氏の博物図譜コレクションを、タッチパネル式高解像度閲覧システムで見ることができるというすごい展覧会。12月24日(土)まで開催中。

「いいな〜見たいな〜  」と言っていたら関係者の方が図録を下さいました\(^o^)/
美しい!面白い!
ただ今じっっくりと味わっております。


3
「すっぽんて食べたことないな」と思って一匹まるごと買ってまる鍋をしてみました。合掌。
クセがないどころか出汁もあまり引き出せず、今回はいまいち。こういうものかな??

5
息子を病院併設のスタバに置いて抜糸に行ったら30分待っても始まらないので(連絡手段がないので)走って呼びに行って、一緒に待合室でさらに20分待ちました。

暇なので二人で血圧を計ったら息子の(上)が異常値(((( ;゚д゚))) 高すぎ!!
計り直したら私より低血圧でした。ほ (´▽`;)


2
セブンイレブンで20円で出してきました!
@error403さんの「エラ通信」。
私はこの人の言語感覚が大好き。

番号を告知してコンビニのネットプリントで瓦版を配信してるんだって。楽しい!webサイトやtwitterを見るのとまた違ってなんだか新鮮。

7番がサボっている

1
cafe 風音さんのグリーンカレー。
丸ごとおジャガも隠れています。
///
歯列矯正(まだ上だけ)を始めて約1ヶ月半。
前歯はどんどん動いていて、段差がほとんどなくなりました ヾ(=^▽^=)ノ
奥歯はなかなか動きにくそうだけど、今日はどうやら「動く日」だったらしく、噛むと痛いことにこのランチを食べ始めてから気づきました(´;ω;`) でも食べるためなら痛みは克服しちゃう。

私の歯の噛み合わせ、上7番(一番奥)は完全に外側にずれていて、6番同士までしかものを噛んでいないみたい。

この、そっぽを向いてさぼっている7番を歯列矯正によって内側に戻して、ものを噛む業務に復活させることになるんだと思います。その間は噛み合わせがヘンできっと辛いんだろうな〜(´∀`;;)

5、6番の上下同士もなんだかずれているみたいで、下の歯もぐっと広げないと合わなそう。「なるほど、これは親知らずが潜んでたら後で大変そうだわー」と、抜かなければならなかったわけをなんとなく納得。

写真
抜歯後、たこ焼きほっぺのお見舞いに
チーちゃんとママが来てくれました(*´∇`*)
ガーベラ大好き!

2
ガッテンでやっていたエノキ氷を作って冷凍保存。
シリコン型総動員w
痩せるってほんとかな!?
(また振り回されてます)

最後の抜歯

IMG_0114
sterniiのペンダントに一目惚れして買っちゃった。
IGELKOTTにて。

IMG_0116
kisakiさんにもらった
先月行きそびれたkauriさんの羊毛マフラー展の羊
きらら舎の蛋白石標本(オレンジ色なの!)
ミニチュア鋏(ほんとに切れる!)

///

このひと月で麻酔の注射を8本くらいしたんじゃないかな。
その時によってしびれが残る時間が数十分〜数日と、ぜんぜん違うから不思議。
今日、右の親知らず(やっぱり下顎水平埋没)を抜き終わりました。

今回も、ちょっと面倒な手術を滞り無く終わらせてくれた先生に感謝です。
口腔外科には深刻な問題を抱えた人もたくさん来るのに「矯正するから抜歯して下さい」と、忙しそうな先生と病院をわずらわせるのはなんだか申し訳ないような気もしました。

手術は、前回でだいぶ勝手が分かったつもりだし痛くなかったけど、やっぱり怖かった〜。
今も、麻酔で感覚のない歯肉を切開する時の「サクッ サクッ」という音と、顎の骨をゴリゴリする感じが蘇ります(´∀`;)

先生、粉々になった歯を指して「これ持って帰られますか?」と2回ほど聞いてくれました。
「いえ....いらないです」と言ったけど、ふつうは持って帰るのかな?

明日は右頬がたこ焼きになる予定。

劇的に効いたモノ

juice
認めたくない.....けど効いてるみたい

///
何年も(胆嚢を取ってから後)腸の調子が非常に悪くて悩んでいた(便秘ではないですよ?逆です)のですが、最近野菜ジュースを飲み始めたら劇的に改善したので複雑な気持ちです。
病院に通っても治らなくて、最近は外出先も制限していたくらいなのに。
これまでの苦労はなんだったのか.... と思うくらいあっけなく、良くなりました。
野菜ジュースすごい。

明日、右親知らず抜歯手術に行くのでちょっと憂鬱です(ドリルの音が怖い)。
お腹のことでも家族にいろいろ面倒をかけてきたし、歯のことでもまた迷惑をかけています。




北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ