Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

July 2012

「英国人」とは?

kenneth-branagh-performs-at-opening-ceremony-1
最初誰だかわかんなかった!
///

ロンドンオリンピック開会式(中継を録画して後で早送りで見ました、もちろん)、面白かった〜!

冒頭の愛国歌 "Jerusalem"、大好き。農村の人々、クリケット、シェークスピアを朗読するケネス・ブラナー、産業革命、労働者、女性運動家(英国には、女性参政権を求めて、競馬の馬に飛び込んで自殺した女性もいたのです)、鉄で鋳造される五輪、移民、炎のランナーとローワン・アトキンソン、病院の職員と子どもたち、不気味なほどたくさん落ちてくるメアリーポピンズほかおなじみの英国キャラクターたち、英国ロック(ダニー・ボイル監督の『トレイン・スポッティング』の映像もちらっと)。007にエスコートされてヘリから飛び降りるエリザベス女王(笑)、ポール・マッカートニー...

閉会式ではエリック・アイドルが「ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE 」を歌って締めくくったら、すごく英国らしくていいと思うんだけど!!


「英国」や「英国料理」の話題が出る度に違和感をおぼえることがよくあるのですが、日本人の中には「英国人=アングロサクソン人」として語る人が今だにいるんですね(語る内容はとても古い言説であること間違いなし。それにアングロサクソンという言い方を好むのは日本人の特徴だそうですよ)。

現在のロンドンに行くと体感できるけど、英国は本当に様々な人種のミックスが進んでいて、もはや「英国人」は金髪や青い目をイメージしてはいけないんだなと実感します。インド系もアラブ系もトルコ系も中国系も日系もみんな、国籍があれば「英国人」。「英国料理」も、エスニック料理含めて、英国内で浸透しているならそれは「英国料理」。
よく「英国は帝国時代に勝手なことをしたくせに」と悪口を言う人がいますが、現在の「英国人」は、統治されていた側の人達もたくさん含めて構成されているので、そう単純に言えるものでもないと思います。

開会式の演出をしたダニー・ボイル氏も、アイルランド系カソリックの家庭出身。そういう彼自身も含めて英国人とは?英国とは何か? をアイデンティファイしようとする試みを感じました。詳しい人によると、そうとう社会批判が込められた演出だったようで、(まあそうなるだろうと予測できる)ボイル氏に依頼がいくところが、なんだかすごいなと思いました。



 


猫4コマ終了

nekopub


「ケータイ猫パンチTV」で連載していた猫漫画、本日分をもって連載終了しました。本業が(ありがたいことに)なかなか忙しく、〆切を守るのが厳しくなってきたので、ちょうど1年というキリの良いところで許していただくことにしました (´▽`; ) 根性なくてすみません.....

ブログで猫4コマを描いていたことがきっかけで連載となったのですが、気ままに好きなタイミングで描いていたブログとは違い、毎週〆切が来るというのは思った以上に大変なことでした。私は漫画描くのがヘタで遅いので(^ ^;) 上手に早く描ける人を心底羨ましいと思いました。

それでも、私の拙い漫画でも毎週楽しみに読んで下さる方々がいらして、温かいコメントも下さって感激でした。私はコメント(面識の無い方からの)にお返事するのにとても時間がかかる性格。返信は一切せずに読むだけと決めて、一年間心苦しく過ごしました。猫好きのサロンのようなサイトなので、読者のみなさんとコミュニケーションがとれたら良かったのですが....。

いただいた原稿料は、全て寄付金として使っています。
もともと連載のお話を受けたのは「まふらがお金を稼いだら面白い。酷い性格の猫だけど、私が漫画に描いて寄付すれば、まふらがその強烈な個性で誰かの役に立つことができるんだ!」という思いつきが気に入ったからでした(漫画家に成りたいわけではなかったので、他にいただくお話は全てお断りしました)。


1年ぶりに、完全放置だった猫漫画ブログを見に行ってショックだったこと。
有料プランにしてある......(´д`;)
そうだった.....
「拾った猫、性格の悪い猫と暮らすのも楽しいよ!をテーマにした漫画なのに、その下に勝手に”可愛いペット販売”なんてコマーシャルが出てくるのは我慢ならない!(#`皿´) 」
.....と思い、「広告を消したいなら有料ね」というジュゲムのやり方にムっとしながらも、申し込んだの、忘れてた....。更新ないからほとんど訪問者いないのに、もったいなかったな〜。。。

ジャガイモ掘りました

写真
今日の晩ご飯
定休日の調理は10分以内にして
のんびりします(笑)

///
Yさんに種芋を分けていただいてミニミニ菜園に植えておいたジャガイモ。肥料のやりすぎか、葉と茎がジャングルのようになり、オオニジュウヤホシテントウの幼虫(黄色くてイガイガで怖い!)が大発生して葉っぱが枯れ始めたので、もう掘ってしまいました。
少しだけど収穫できた〜

ピンポン球くらいの小さいイモも数十個穫れたので、偽ルクエでスチーム。
他の野菜(頂き物)も偽ルクエでスチーム。
ポーク+ジェノベーゼソース+焼きトマトを同時に食べると、トマト果汁がソースになって合う〜


Photo
デザートは頂き物の桃 〜 (´▽`)

息子が夏休みに入りました。
夏休み......って、毎日家でお昼ご飯を食べるってことか!と、今日になって気づきました(たまに終日の部活で要弁当)。お昼ご飯どうしようー。

若い女性をつかまえて料理を作らせる番組

写真

たまたま何年かぶりにTVで、街頭で若い女性をつかまえて料理を作らせるワイドショー(?)のコーナーを見かけてしまい「まだこんなことやってるのねー!」とびっくり。

しかも今日やっていたお題は「エビチリ」
エビチリ!?
.....って、なんとなく作り方は想像つくけど作ったことないという人は多そうだし、作ったことはあっても、街頭でいきなり作れ、と言われたら自信ない、という人の方が多い料理じゃないの....?? 女性はエビチリ作れないといけないの??

若い女性だけを何人もつかまえて、作れない様子を指差して笑うって、意地悪くないかな〜(なんていいつつ私も、その大胆で破天荒な調理法に目が釘付けで、つい見続けちゃったんですけどね)。

そしてVTRを見た司会の森本毅郎氏のコメントが最悪。
「女子力が足りない!」だって(; ̄Д ̄)
”女子力”ってのは、あなたみたいな人が、女子に要求していいものじゃないんですー。
女子自身が、ターゲットになり得る男性たちのために『アップしなきゃ!』って意識するのが女子力なんですー(゚皿゚メ)

でもそれより怖いのはたぶん、同じ女性という気も。
TVの前で「信じられない!この子の作り方、全然ダメ!この子もひどいわね〜(笑)」と喜んでいる料理上手なお母さんたちの優越感をくすぐるから人気コーナーなんだろうな、と思うとちょっとへこみます。見るもんじゃないな〜、午後の民放なんて....

うちの冷やし中華

hiyashichuka

近くの定食屋さんで「具が10種類の冷やし中華」が始まっているとの噂を聞いて、食べてみたくて仕方ない今日この頃です。

この図は我が家の、いたって簡素なまかない冷やし中華。お昼の定番です。冷やし中華だとなぜかゴンが嬉々として作ってくれるのでラク (☆゚∀゚)

私「ピンクの薄いハムとか、無いほうがマシ。錦糸卵もどうでもいい....」
ゴン「でも肉が乗ってないと嫌だよ」

お互いの好き嫌いを調整して今のところこんな具で落ち着いています(これにトマトやメンマ、蒸し茄子、オクラなど、あるものを追加)。

鶏胸肉は薄く削いでから熱湯にしばらく漬けておくと、茹でたりレンジにかけたりするより柔らかくなるので好きです。これを(図よりも実際は)山ほど乗せるしゴマだれなので、どちらかというと「バンバンジーが中華麺に乗っている」という感じ。

で、マヨネーズをコク出しにちょっとだけw

curry
今日のお昼のまかない
「ラム肉の骨で出汁を取ったけど肉は無いから
鶏モモと冷凍豆腐でボリュームを出したカレー&
オニオンスライス」

まかないは、お店の残り食材をどうにか利用して
ひねり出すヘンな料理ばかりですよ...( ´,_ゝ`)

sushi
ある日の息子定食。
二貫100円のお寿司と
ズッキーニの味噌炒めなど。

ズッキーニ美味しい (´▽`) 大好き!
いただけるし、買っても安いし、夏は幸せ。



BBCドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』


sherlock

シャーロック・ホームズが現代に生きていたら...? 
BSプレミアムで放映中のBBCドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』、なかなか面白いです。 →(放送予定と予告編)

スマートフォンを操り、ウェブサイトやブログの管理人をする現代版ホームズとワトソン。
このドラマのホームズは(まだ1、2話見ただけですが)「グラナダ版から紳士らしい良識や義務感を、ダウニー版から繊細さとややこしさを取り除いた」印象(笑)

「自分は高機能不適応者だ!」と言い放った通り、「ひゃっほう!」と、純粋に事件にワクワクするようなマッドぶりが強調されています。ヤバい人格に周囲も「あいつはいつか何かやらかす」と警戒中。
そんなホームズに、なんであんな大人しそうなワトソンがついていっちゃうのかと思ったら、彼も相当.....っていう(笑)

ロンドンのロンドンらしい舞台をPV的に随所に散りばめてあって、息子と「おお〜、トラファルガー広場だ!」「こないだ行った!雪が無い!」なんて騒ぎながら観られて楽しいです。

まふら満6歳


4

まふらの目は灰色寄りのセルリアンブルー。
父猫の目はコバルトブルーで
地中海の海の色みたいだった....

ponta
忘れられない、父猫と母猫。
「いろいろごめんね」としか言えない....
///

うちの"取り扱い注意ネコ" まふらが、6歳になりました。
元野良っ子だから誕生日が判らないけど、たぶん7月10日前後。

ほんとに、暴力的で、怒ってばかりで、意地悪(自分より弱い動物をいじめようとする)で......それでもやっぱり我が家のアイドル。
モモやリフィは性格が良くて愛されているけど、まふらはまたちょっと特別。

我が家では、まふらのヘンなしぐさを見てゲラゲラみんなで笑ったり、何か小さい物が無くなった時に「あれ知らない?」「知らないよ?まふらちゃんじゃない?」「そうか....まふらちゃんが何処かにやっちゃったんなら仕方ないね」と、まふらのせいにして一件落着なことも多いです(ひどい)。

みんな一日に最低10回ぐらいずつは「まふらちゃ〜ん可愛いね〜♡」と声をかけます。
ゴンが言えば「にゅるん♡」と媚び媚びな返事。
息子が言えば、無反応(「ふふん♪言わせといてやってもいいけど」という態度)。
私が言えば、「話しかけんなっつーかこっち見んな(゚皿゚メ) フッフッ」......

「こんなにまでされても、なんで可愛いんだろう(´;ω;`) 顔が美形だから可愛いと思うのかな....?」と思いましたが「あ.....よく考えたらこの子の父猫(たぐいまれなるブサイクさ)も愛してたわ私!」と気づきました。個性が強烈な子ほど「他の何ものにも代え難い存在」と感じるようになるのかも知れません。

2
お父さんとモモが昼寝を始めると
まふらがおずおず...と近づいてきて
モモをベロベロ。


3
さりげなく.....仲間に入るのに成功。
まふらはモモのことが大好きなのに
モモはまふらに冷たいので
それなりに気を使っているようです。



1
ドアを開けた隙にリフィの部屋(階段&廊下)に
入ってしまったまふら。
リフィを襲うことがあるので
急いで引き離さないと。
リフィは優しくておばかだから
へたをしたら目をつぶされる!(> <)


BBCコメディ『宇宙船レッド・ドワーフ号』

reddwarf460

『宇宙船レッド・ドワーフ号』にはまっています。
すごく笑える!!

BBCで1988年から約10年間にわたって制作されたSFコメディ。


frankenstein-red-dwarf-lister-the-end
主人公リスター。
(リバプール訛?が全く聴き取れない!)
愛猫フランケンシュタインをかばうため、
懲罰房の冷凍カプセルへ。
18ヶ月のはずが、目覚めるとなんと
300万年経っていて
船内には以下の人(?)達しか...!


holly
宇宙船のコンピューター人格ホリー。
画面に顔だけ出て喋る。
自称 IQ6000。
このおじさんがなかなかイキなことをするんです。


rimmer
ホログラムで再生された
かつての嫌みな上官リマー。
「リスターが発狂しないように」と
ホリーが用意したもの。

この人、ジョン・クリーズ(元モンティ・パイソン)の
芸風をすごく意識しているのが判ります。
台詞の抑揚のつけ方が
バジル・フォルティ氏にそっくり!


cat-red-dwarf-better-than-life-danny-john-jules
謎の猫人間、キャット。
おバカで気まぐれでナルシストで
ほんとうに猫みたい。

Evolution of Cat
フランケンシュタインが
放射線で汚染された船内で子猫を出産。
300万年の間にこのように進化したらしい。




第一話 その1(英語)
これ、日本版のDVDには無い場面が....。


一見、粗野で醜男でモテなさそうな主人公が、
実は賢くて男気があってモテていて、
逆に、ハンサムできっちりしている上官のほうが
実はコンプレックスの塊で、卑怯な性格で嫌われていて。
でも、いいとこもあったりして、憎めません。


坂本龍一 World Citizen (I Won't Be Dissapointed)



坂本龍一氏の脱原発イベントの報を受けて、今日はずっと頭の中でこの曲がぐるぐるしていました。歌詞を書いて歌っているのは、坂本氏の友人の英国のアーティスト、ディヴィッド・シルヴィアン。いつも美しい詞を書く人です。この動画には小山田氏も出演してますね。

「安全じゃないんだ」
「心がそれ以上無理というまで、あなたの痛みを感じたい」
「日常を覆う無関心を、覚醒しつづけられる良心がほしい」

「失望なんてするものか」

10年くらい前の曲だけど、今のこの状況にもぴったり当てはまるような気がして。
「失望なんてするものか」。
これって、問題から逃げず、目をそらさず、長期的に闘おうとする人にしか書けない言葉だと思うんです。その闘いも、決して自分のためではなく、(自分とは関係ないけれど)権利をないがしろにされた少数の人達のためなんですよね。その痛みを、辛いけれど解りたいという姿勢が、感動的。



続きを読む

誕生日のご馳走はなくても

今日(日付変わったからきのう)は誕生日でした。
たくさんの方々からメッセージやプレゼントをいただき、嬉しい一日でした。

誕生日とは言っても、特に普段と変わらない我が家。

ゴンは早朝からお役所へ。
ここのところゴンが忙しく動きまわっていて、ほとんど一緒に食事もできていません。でも、たとえ誕生日に一緒に食事できなくても、私としては、何か公のためになることを一生懸命やってくれているほうが嬉しいんです。私が無能で何もできていない分、夫には頑張ってほしいと思っています。勝手だね!(´∀`;)

ま.... 日を改めて、そのうち何かご馳走してもらおうとは思ってますw


プレゼントをたくさんいただいてしまいました。
ありがとうございます!

3
和紙のこよりでランプを作るキット、楽しみだな〜。
(キット好き)

6
いいでしょうこれ!!いいでしょう!!!(*゚▽゚*)
IGELKOTTさんのバッグ。


2

大好きな映画『王立宇宙軍』の小説版(゚o゚)!

猫のブックマークとタオルハンカチ♪

5
ちぃちゃん......はプレゼントに含まれず残念(笑)


7
麩まんじゅう!大好物!!


4
自家製ニンニクのブーケ(*´∇`*)


2
そして改めて眺める、
故ぱきゃさんが
私の誕生日にくれようとしていたもの。。。


さて、お客さんと飲んだりしてすっかり遅くなってしまったけど、これからまだ別の仕事をしなくちゃならなくて「どうしよっかな〜〜〜」という感じです。
うん、ほんとどうしよう。そろそろ限界。

サラダが美味しい季節


BlogPaint
グリーンサラダ(M) 500yen

お店では今の時期、地元の野菜を使った各種サラダがおすすめです。
ロメインレタスやフリルレタスが美味しいです。
フリルレタスは葉が美しいのと歯応えよくみずみずしいので
最近のお気に入り。
首都圏では一株300円するとお客様から聞きましたが
八ヶ岳では100円で買えるので幸せ!

ルッコラは庭で穫れたもの。
花が咲いて味がいよいよ濃くなってきました。


1
庭のアカフサスグリが色づいてきました。
枝が景気良すぎてものすごいことになっています。

この赤い実は、私の移住前の八ヶ岳への憧れを代表するもの。
島女子がこれの写真を見た時の衝撃といったら!


3
ミニミニ菜園ではコリアンダーがいい感じです。
せっせとまかないで使わなくちゃ。
我が家では全員が「食べられる」から助かります。
私以外は「大好き!」ほどではないみたいだけど(^ ^;)
HONDA八ヶ岳菜園に掲載中のレシピ、
次回はコリアンダーの予定です。

4
ある日のまかない。
家族みんな大好きなナポリタン!
ケチャップ少なめバターは惜しみなく。

実は私、ナポリタンをお店で食べたことが1回しかありません。
実家でもあんまりなかったんです。
実家のスパゲッティは、ほとんどミートソース。
といっても
赤ワインで煮込んだ本格的ボロネーゼ。
(母は勉強熱心)

そのせいか、ナポリタンには逆に
禁断の、抗い難いB級グルメの魅力を感じてしまいます。
昔の「ゆでた後一晩寝かせた太麺を炒めたナポリタン」も
一回食べてみたかったな〜。


5
混色表を作って勉強中です。
補色同士(緑とオレンジとか)を混ぜて暗い色を作る....など。

自分の好きな色がよりはっきりしてきました。



北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ