Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

October 2012

エラーさんの 『ウッ 僕だよ』

お店のハロウィーンパーティを終えてほっとしたところで、今日は、お山から下りて武蔵野美術大学の芸術祭に行ってきました。エラーさん(@error403)にお会いしてグッズをゲットするためです。

エラーさんは、現役の学生でありながらtwitterで15万人以上のフォロワーを持つ新進気鋭のクリエイターさんです。素晴らしい言語感覚で、つぶやくことすべてが軽やかで鮮やかで深くて面白く、絵も上手くて可愛いので、私も息子も大ファンなのです。
今日はたまたま息子も学校が休みだったので、二人で行ってきました。


お客さんのYさんやKさんが、バス日野停留所からモノレールに乗れることや、西国分寺からタクシーが速くて楽なことを教えてくれたおかげで、時間どおり到着!

musabi2
おお〜 ムサビ!


開始前から若い人達の長蛇の列!
エラーさん、来場者全員とお話してサインしてくれるんです。私たちはあまり待たずに中に入れましたが3日目の今日が一番来場者が多く691人だったんだって!!

error4
中に入ると、展示を見ながら進めたからあっと言う間。
可愛いいいいい!!!
(展示は撮影・掲載OK)


error2
これ、@2nd_errorさんのアイコン集!
どれも可愛いいいい!!



error6
愛用の、エラーさんiPhoneケースの裏に描いてもらった♪

BlogPaint
息子はiPod touchに描いてもらいました。
「みて!リンゴ!」
アップルを抱えてる〜!!


会話しながら一瞬で描いちゃうからほんとすごい。
漫画の下絵も展示してあったけど、
下絵からほぼ完成しててすごい。

グッズもいろいろ買っちゃいました。
error5
もにまるずとのコラボ商品"えらもにず”
羽二重餅みたいに柔らかで気持ちいい!


会場では学生さんたちが仮装やパフォーマンスをしたり
屋台やフリマがあったりで盛り上がっていました。
室内の展示物では、息子がインテリアデザイン研究の模型に
「インテリアいいな〜いいな〜」と喰い付いていました。


musabi3
M&L(美術館・図書館)にも行きました。
「近現代のブックデザイン考 I」
というのをやっていて面白かったです。

こちらは「博物図譜とデジタル・アーカイブ」展の
開催中にも来たかったんですけどね〜...
(iPhone/iPadアプリで見られますおすすめ!)


帰りに立川でhands beに寄ったんですが、東急ハンズを想像してた息子はショックで呆然としてましたね 「...ただの雑貨屋だ...」と。時間が余ったのでそのへんにあったツタヤでCDレンタル。これはこれで、最寄りのお店には置いてないものを借りられたので「東京でてきてよかったね」となったのでした。


面白いご当地キャラ

友だちがblogでご当地キャラのことを書いていたので「そういえばご当地キャラでくまモン以外に可愛いのっていないのかなー?」と思い、ざっと探してみました。

だいたたいいつもゆるキャラを見かけると、そのデザインのヒドさに息子と

「ヤバイこれwww お腹いたいwww」

「うーん...... どうしちゃったんだろうね!?

と、わいわい言って遊んでるんですが、探してみたらけっこう面白いのが見つかりました。他にもまだまだありそう。下に挙げたものの中では私は「カツオ人間」か「うどん脳」のグッズが欲しいです。四国はなんかひと味違うな〜


岩手「わんこきょうだい」
wanko

ピクチャ 3
わんこそば食べてみたい...



夕張「メロン熊」
melonguma
雄々しさと美味しそうさが一体に....!
きぐるみで保育園訪問したら園児が泣いたらしいよ。




和倉温泉「わくたまくん」
wakutama
バッグの中にもたまご....




石川県産米粉キャラクター
komeko-chara
右の人の設定が気になるよ...




静岡県 「ハンバーグマのグーグー」
ピクチャ 2
パンツが火だ....!イイ!



高知「よさねこ」
ピクチャ 5
ふうん....?



高知「カツオ人間」
katsuoningen
後頭部がグロい断面図になっててすごくイイよ!


香川「うどん脳」
kagawa
さすがうどん県!


他にも面白いのがあったらぜひ教えて下さい


懐かしいカップ&ソーサー

nikko
英会話教室でお茶を出してもらって、
そのカップ&ソーサーを見てびっくり。
物心ついた時から実家にあったのと同じだー!

聞けば金沢で買ったニッコー陶器の製品とのことで
調べたら、今でも販売されている「綿山水」という
シリーズだそう。

うちの母は70年代に東京で買ったはず。
やー懐かしいー.....
よくこれでコーヒー飲んでたなあ...
(てか今でもあるはず)

tosty2

お店で、今週限定で復活している
トースティ(ホットサンド)です。
定番メニューだったこともあるんですが
忙しい時に対応できなくなるので
黒板メニューで時々おめみえ...という
幻の一品に。。。
(そういう料理がうちにはいろいろある)


prune
佐久でプルーン狩りをしてきたフジケンくんから
分けていただきました。
甘くて美味しい!
お客さんにも食べていただきました。

2
今夜の息子プレートはシュニッツェル(ビーフ)と
茄子とタコのマリネなど。

中学校の競歩大会の練習がキツイらしいので
がっつり飯にしてみました。



今週のできごと

2
斎藤由妃子さんの陶展
「room8」に伺いました。
このプレートいいなー!

3
コロネーションチキンというのを
黒板メニュー
(定番以外のその日のスペシャルメニュー)
でお出しし、ご好評いただきました。
鶏ムネ肉のカレーマヨネーズあえです。
ドライフルーツも入っています。

英国王室の戴冠式(coronation)
に出されたのが起源だそう。
帝国時代、植民地の食材を使って国家元首を
祝福した...ということかな。

今年のエリザベス女王のダイアモンド・ジュビリーでも
有名シェフ、ヘストン・ブルメンタール氏によって
進化版が提供されたそうです。
どんなレシピだったのか知りたいな...。

4
発作的に「肉!牛肉!炭火!!」となり
小淵沢の人気焼肉店「但馬屋幸之助」さんで
母子焼肉、してしまいました。
(ゴンは用事があって行けず家で冷食w)
柔らかい赤身のこま切れのセットに
息子はホルモンを追加。
私は赤ラーメンハーフを追加。
げふー 満足!合掌!

そして帰りの車中...
「次はスコヤットロにも行きたいね〜」と息子。
いいねいいね!行こう!


5
ある晩の、我が家の猛禽。
夜は瞳が大きくなるからいっそう可愛い!

6
日曜日は清里の清泉寮のお祭り
カンティフェアに行ってきました。
(カンティと表記した方が良さそうな気もするけど...)

ゴンと私にとって、移住のきっかけの一つにもなった
思い出深いお祭りです。

今年もたくさん食べて満足!
(食い気のためだけに、いつもより早起きした)
友だちやお店の常連さんと合流したり
かつての常連のイケメンくんに数年ぶりに再会できたり。
行って良かった。
7
レストハウス赤い橋から。
秋は森のモコモコがくっきりしてて
良いなー。
風景画が上手くなりたい!と切実に思います。


写真
ある晩の(超特急)息子プレート。
(約10名様のご注文の間隙を縫って作った涙の一皿!)

干し茄子を揚げたのと鶏肉を、
いただいきものの北京の担々麺醤(山椒効いてる)と
甜麺醤で炒めてみたら
すごい美味しいーーー!

山椒、大好き。

お庭に山椒の木を持ってる奥様にいただいた
ちりめん山椒も、美味しかったな〜。


横文字バンド名の印象を英国人に聞いてみた覚書

英語の先生(英国人)に、いくつか、日本の横文字のバンド名から受ける印象について聞いてみたので覚書。


"Mr.Children"
「ウィアード(奇妙・へん).....」

"ポルノグラフィティ”
「すごくいい。ダジャレがきいてる。」

"エレファントカシマシ”
「いいと思う。面白い」

"BUMP OF CHICKEN"
「鳥肌はふつう"goosebumps" という。これはジャパニーズイングリッシュだけど、けっこう面白い。情けない感じ?...は別にしない。かっこいいと思う。」

"スピッツ”
「けっこうロックな感じ」


へー.....
よくわかんないけど
意外な感じだったものも。
もちろん英国人といっても人によるでしょうけど。

他にもいろいろ聞いてみたいけど、私はあんまりバンド名を知らないので思いつきませんでした。


新型キャットタワー/劇場版TIGER&BUNNY

ボロボロになったキャットタワーを
Uさんがみごとに修繕してくれました!
cattower4
高い所が大好きなまふらちゃん
ご満悦の様子


cattower
6年間まふらが使って
こんなになってしまったタワーと
cattower2
あんまり役に立ってなかった
この小さいのを合わせて....

cattower3
爪研ぎ(詰め替えができる!)も
つけてくれました

momo
モモも乗せてみたら
めずらしくそのまま座ってる

古いの捨てなくて済んだし
背が高くなったし
爪研ぎ機能がアップしてるし
すごい!

本当にありがとうUさん!


poster
息子につき合ってこれを観て来ました

『アベンジャーズ』でなくこっちにしてくれて良かった...

『TIGER&BUNNY』はTVシリーズも同時に観てるのですが
息子と二人で
「スカイハイはやっぱバカだったね!最高!」
「 "楽しもう!そして、レッツエンジョイ!"  ww」
「イケメンなのに服がダサww」
「折紙のスポンサーは高須クリニックw」
「あ、ここ 腐女子の好きなシーン」
「あー 同人誌で盛り上がってそうw」
「バニーが丸くなった」
「豹変ぶりひどくない!? もはやタイガーの信者!」
.......などなどおバカなことをわぁわぁ言いながら観るのが楽しいです

萩のダイダイ、カボス、ユズ、ユズキチ、スダチ.....

Photo
左から
カボス
青柚子
ゆずきち
スダチ
(比較のための)ゴルフボールw

萩の母が柑橘を、いろいろ少しずつ送ってくれました。
私は柑橘類(=正しく言うと"ミカン属"らしい)が大好き。
お鍋や、お鍋の後の雑炊には、柑橘の酢を必ず使います。
(雑炊が大好物 柑橘の酢+黒胡椒挽きたてを加えると最高)

特に嬉しかったのは、左から2番目の、青い柚子
素晴らしい香りの皮を、すりおろして薬味にします。
これは私の実家の萩では
麺類やお豆腐を食べる時に欠かせない薬味。
柚子胡椒も作ります。
八ヶ岳南麓では黄色い柚子は出まわっても
青いものは買えないので
やや欠乏症に陥っていたところでした。
久々にこれで素麺を食べ
懐かしさで泣きそうになりました。

ゆずきちというのは、
山口県特産のもので、柚子の近縁種で古くからあるものだそう。
これは、柚子の風味はないのですが
果汁の味がまろやかで使い易く
皮が薄くて果汁がたっぷり取れます。

果汁の風味が一番好きなのはスダチかな...
黄色い柚子もいいよね....

もう一つ、大好きなのは(写ってませんが)ダイダイ
カボスより大きく、野球ボールくらいの大きさ。
これは魚介の鍋物を食べる時に特に親しんだ柑橘です。
(私はお刺身にも使っていた)
萩では夏みかんのことを「ダイダイ」と呼ぶので
これと区別するためなのか(?)
ダイダイのことは「酢ダイダイ」と呼んでいました。
今年は酢ダイダイは不作だそうで、ちょっと悲しいです。

どれか、標高1000mで育てられるもの、ないかな??

反省!飼い犬がスズメバチに....

うちのリフィ子ちゃん(犬)。
可哀想に、昨日スズメバチに刺されて、心配したのですが、今日はすっかり普通に。
良かった〜(T T)

休日の月曜日。
ゴンはルンルン♪とゴルフへ。
天気が良いからと、リフィを庭の柱に繋いだのは、私。
2日前に発見したハチの巣が近くにあることは、一応考えたけど
「この数ヶ月、何事も起こらなかったし...
 ....今日の夜には除去してもらうし。
 もう一日くらい大丈夫だよね....」

と判断したのが、大きな間違い。

午後、久々に実家と電話で話していたら
外から「キャーン!」という悲鳴が。
窓から見たら、ハチの群れに襲われて地面に身体をこすりつけているリフィの姿が...!!

「わあーーー!!やられた!」
焦って救出に行ったら
スズメバチが何匹も私にも襲いかかってきて、一度退去。
リフィはずっと、鎖の範囲でぐるぐると走り回っています。

「長袖着る!?いや、無駄だな。わーん!とにかくこのままだと、リフィが何カ所も刺されて死ぬかも!行かないと!私は一度も刺されたことないから、一回目だったらまあ死にはしないだろ!」と判断。(八ヶ岳の周りの人達はたいていスズメバチやアシナガバチに刺されたことがあり、ほとんどがお医者さんに「次に刺されたら死にます」と言われて薬を携帯しています。何人かは意識を失って死にかけたことも。ゴンも次はヤバいと言われてるので、仮にゴンが在宅中でも、私が行ったと思う)。

数秒間迷ったけど、その辺にあったほうきを掴んで(←無駄)再びリフィの所へ。
首輪にかけてある鎖のフックをはずして、急いで屋内へ避難。
私の鼻の頭にもスズメバチが止まったけど、振り払って、なんとか無事。
今思うと、ほんとにタダの幸運でした。

リフィは腰の一カ所だけ、刺された様子。
毒を絞り出そうとしたけど、興奮して屋内を走り回ってしまって、できず。
獣医さんが開くまで30分か....と、様子を観察していると
落ち着いてきたので「大丈夫そうかな...」と思い
そのまま経過観察(車に乗るのがストレスになる子なので...)。
時間が経つにつれ呼吸も落ち着いて、痛みも和らいできた様子で、普段のように寝始めました。

その数時間後、
頼んでおいた駆除のおじさんが来てくれて、
巣を除去してくれました。
ほ。

翌日。
リフィは何事もなかったかのように
大人しく同じ場所に繋がれて
「いやいや!」のそぶりさえなかったそうです

「あんたがたニンゲンがあんなとこに繋ぐからさー
 エラい目にあったじゃないのさー!」
....みたいな愚痴、ないらしい!
ほんとに素直でケナゲな娘.....

私は、ずっと「繋がれたまま襲われているリフィ」の姿が
フラッシュバックして、悪夢のように苛まれています。

動物を繋いで置くとか、閉じ込めて置くとか...
ほんと、罪深い...  と痛感。


鎖がなければ、リフィの走るスピードなら
簡単に逃げられたんだから。
猛省です。


犬飼いとして、学んだこと

自分がハチに刺されないようにと気をつけていても
愛犬が襲われたら
自分の命がさらされているリスクは過小評価して
救助に行ってしまうものなので
とにかく
愛犬もハチに襲われないように
最大の注意を払わなければいけない

北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ