Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

May 2013

戦隊モノ好き男児?

画像1

画像1
我が家に来てもうすぐ2週間。
梵天丸の体重は460gから730gになりました。
ものすごい食欲。
目の色がキトゥン・ブルーから、黄色っぽく変化してきました。緑?金色?どっちかな〜

画像1
のぼるぜ!


画像1
ちょうじょうに、すわるぜ!


画像1

おもちゃで延々と自主トレを続けるぼんてん。
人間で言うと、戦隊モノを欠かさず見るタイプ...のような気がします。「やっつけてやるぅ!とぅ!」と、一人芝居をしながら何もない空間に切り込んでいく5歳男児、という感じ。
まふらは身体能力の高い子だけど、子猫の時にここまではやんちゃに動かなかったな〜。ぼんてんにまとわりつかれるモモがお疲れ気味。まふらは、ご覧の通りだいぶ近づくようになりました。でもまだお互い「シャー!」「フー!」って言い合ってるけど
仲良くしてくれ〜。。





是枝監督の『幻の光』

新作がカンヌに行ったから、というわけではないけど、ここ数日、是枝監督で盛り上がっている私。

20年くらい前に劇場で観た『幻の光』(宮本輝原作)。
これが初監督作品だったことも、当時30歳という若さだったことも、最近になってからようやく知りました。

huluに入ったので2回目の観賞。
淡々と描かれた、美しい映画。

そうそう.....当時、20代の浅野忠信にハマっていて、片っ端から観たんだった...
かっこいいだけじゃなく、当時、あんなふうに演技して許される俳優はほとんどいなかった。だから、センスある監督たちはこぞって彼を主演にしたがってた(ような気がする)。浅野氏が映画雑誌のインタビュー記事で「オーディションを受けに行って、他の演劇学校出身の人達の芝居みて、こいつらバカじゃねぇの?って思った」...的なことを言ってて(うろ覚えです)、ものすごくスカっとしたのを思い出しました(笑)

岩井俊二監督と是枝監督が、特に彼の良さを効果的に使えてたと思う!(2000年以降は、追うのをやめてしまったけど)下手な監督が使うと「浅野忠信って、上手いのか下手なのか解んないよねー」という評価になっちゃう


以下『幻の光』より、学生の時に印象的だったシーン。

tadanobu
主人公(江角マキコ)の夫。
劇中で顔がはっきり映るのは、この数秒だけ。
1
つましい生活の若夫婦。
3ヶ月の子と、穏やかな日常。
「私も将来、ケッコンとかするのかなあ」
と、漠然と思いながら観てた...

6
傘を取りに家に寄った夫。
妻が見た最後の姿。

3
奥能登の、寂しく美しい風景。
日本海の、風と波の音。

2
仲良しの、血の繋がらない姉弟。
是枝監督は子どもの魅力を引き出す天才。

5
旧家を磨く主人公。

4
葬列。
美しいロングショット。


『歩いても 歩いても』も良かったし、巣鴨子ども置き去り事件をモチーフにした『誰も知らない』も、まえだまえだ兄弟主演の『奇跡』も、素晴らしかった
10月公開予定の『そして父になる』も楽しみです!福山雅治、リリー・フランキー、尾野真千子、真木よう子 出演の、赤子取り違え事件のお話。

是枝監督が見出した(?)育てた(?)西川美和監督の『蛇イチゴ』『ゆれる』も、大好きです。

ふんばる子猫

2
ムリムリっとふんばる梵天丸。
難産で「ぅ....にゃ....」と唸ることも。
//
梵天丸のトイレ。
自分からジャンプしてトイレに入るようになったので
空き箱から、少し高さのあるプラスチックトレイに昇格しました。
3回ほどやられたソファなどでのそそうは、なくなりました。
ちゃんと砂の上で大も小もしてくれる子猫....。感動的です。
(まふらが変わり者ということが、改めてよく解った)

3
たくさん食べて、遊んで、トイレして、隅っこで隠れて寝る。
モモに飛びついて甘える。
人間と目が合うと「プシャ!」と威嚇する。
...これが主な日課。

今朝は、まふらがご飯を食べているところに「おれもー!」と、頭を突っ込んで食べ始めてしまい、まふらにぶん殴られました(ゴンが目撃)。梵天は逃げずに「うわ!いってーな..」とびっくりした後、再びガツガツと食べ始めたらしいです。で、まふらは「.....もういいわ...こいつ嫌い....」とスネて、ふいっと行ってしまたそう。うーん、可哀想...

BlogPaint
さらに衝撃の行動に出るぼん。

モモの後追いをしていた梵天。
トイレに入るモモの後を追って、一緒に入ってしまいました(゚ロ゚;)
「むここは....!俺しってる!トイレだ
なんか砂がでかいけど!うおー!(ガシガシガシ)」


気にせず、用を足すモモ。
なんか後ろで姿勢良くなってる(小用中)ぼん。

......猫の連れションて、初めて見ましたよ。
って....誘われてもいないのに強引だなー。
大物の予感...?
とりあえず、細かいことは気にしないタイプみたいで、良かったかも。モモと共用トイレを使ってもらったほうが、こちらとしては楽だから(まふらのトイレは別。粗暴なわりには神経質で、モモとの共用トイレは断固拒否する娘なので)


梵天丸、男の子でした

IMG_0322
親子じゃにゃいんだぜ

子猫の梵天丸を獣医さんに連れて行き、健康チェックと今後の相談をしました。

男の子
生後約1ヶ月半
長毛になるかはまだ判らない
検便の結果、今回は問題なし

...ということでした
男の子のほうが、まふらとうまくいく可能性が高いから、良かった!

ワクチンと白血病の検査はもう少し経ってからです。猫エイズの心配は多分無いと思いますが、白血病は母子感染するので陽性の可能性もあり、もしそうなら他の猫にも感染してしまいます。
新しい猫を迎えるには、そういうリスクも覚悟しなければなりません。でも人間は覚悟していたって、先住猫たちにしたらいい迷惑なんですよね  まあうちはそういう飼い方で野良や保護猫を迎えると決めてわりきることにしています。野良を放置して外で死なせるか、室内で100%安全な飼い方をするのか.....これらの中間の"そこそこ幸せな暮らし”があってもいいんじゃないかな、と。

IMG_0330
IMG_0341
遊んでくれよ〜

IMG_0304
まふらさんはだいぶ落ち着いて、こんな穏やかな顔も見せるようになりました。ただ、たまに梵天に近づいてにらみ合いというか「シャー!」「フー!」と唸り合いをしています。タイマン?
梵天はあんなに小さいくせに、逃げずに毛を逆立てて応戦。「フゥ〜〜ゥゥ〜〜...」と、かなり頑張ります。まふらが気まずくなっって目をそらせて終わることも。
まふらは「自分より強い者にはへつらい、弱い者には辛く当たる」典型的ないじめっこタイプ。梵天丸が強気に出るのは良いかも!(血をみるかもしれないけど)

しかし.....この2猫に崇拝され、中型犬のリフィまで従え、我が家の動物界のヒエラルキーのトップに君臨しているモモって、いったい何もの?


HARAMURA菜園までVolvoでドライブ

6
今、ゴンの愛車Smartが車検中で、代車としてVolvoをお借りしています。乗ったことがないので、試しに助手席に乗せてもらってちょっと出かけることに。
7
鉢巻道路。新緑がきれいだし、まっすぐで気持ちいい〜
(鹿が出るので注意が必要)

1
初めての、たてしな自由農園 原村店。
野菜、味噌、蜂蜜、ジビエ、寒天、蕎麦、乳製品、お酒...などなど、信州の食材が大集合!という感じで楽しかったです。
隣りにカフェもあるみたいですが、今日はお休みでした。
2

4

3

八ヶ岳中央農業実践大学校。
ここも気持ちいいですね〜。
お弁当を食べている方々も。最高でしょうね。
11

八ヶ岳自然文化園内のHARAMURA菜園にてランチ。
去年とは少しスタイルが変わって、選べるメインのお料理+サラダ・スープ・オードブル・デザートのヴッフェが付いて、1500円でした。お得! どれも美味しかったー
5

12

10
ゴンがオーダーした、鶏のコンフィ バルサミコソース。
11
私がオーダーした、イベリコ豚のマスタードソース。歯切れの良い美味しい豚肉に、しっかり酸味を生かしたマスタードソースが合う〜
ちなみに今日の魚料理は太刀魚でした。
GWや夏休みなどは、ヴッフェのみになるようです。

帰りの道は、私も運転してみましたよ、Volvo。
乗り易かった〜。でも私、へたくそだからスーパーに駐車するのはたぶん無理だな...

子猫がまだ小さいので、猫たちが午前のご飯を食べて、全員寝静まってから出かけてきました。
人間の赤ちゃんだったらそんなこと絶対にできないね
8
今日の梵天丸。

bon1
タイミング良くトイレに置くと上手にするんだけど
まだそそうすることも。
まあ、この子は大丈夫でしょう。

支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)

IMG_0218
あんだよー
IMG_0220
はなせよー
(ぐねぐね)

IMG_0227
これもういらないよぅ

IMG_0256
探検するぜ!

IMG_0244
ここ落ち着く
あ...これ(フリース)好きー
もみもみ。。。

IMG_0281
うふふ
IMG_0282
あはは

IMG_0286
じっ

IMG_0289
ぱぱん 帰ってきた!
まふら寂しかったのぉー
ムカつく奴また増えたしー
((くねくね))

(ゴンにスリスりした後、なぜか突然、パンチ
BlogPaint
調子のんなコ
(支離滅裂)

IMG_0298
そこ!  なに !?

梵天丸(ぼんてんまる)3日目。
ミルクはもう、嫌なんだそうです。
大人猫たちのレトルトの残りを勝手に食べ、カリカリまで食べそうになったので、離乳食に入りました。消化不良を起こさないといいけど。
昨日は人間にシャーシャー言ってたけど、今日は言わなくなりました。

さてと
環境が変化したショックから立ち直り次第、獣医さんに行かなくちゃ。野良っこだから、たぶん虫下しが必要なんじゃないかな。まふらの時も、ばっちり出ました(^ ^;) 

まふらは、荒れてるといえば荒れてるかな?
いつも通りという気もするけど。
日ごとに子猫ににじり寄って距離を縮めています。
怖いよ〜

ミルクを飲んだ〜

子猫の名前は梵天丸(ぼんてんまる)になりました。
ゴンのアイディアで、伊達政宗の幼名だそうです。いろんな候補があったけど、全員が気に入ったのがこれだったので。
まふら姐さんが、なぜか耳かきの梵天が大好きだから、この子のことも好きになって欲しいという願いを込めて

あーあ、名前なんかつけちゃって。
もう、絶対別れるのは無理だね....
2
2日目の今日もミルクをほとんど飲まず、ずっと家具の下などに隠れてしまっていて心配したけど、徐々に慣れてきました。モモを新しいママと思っているようで、後追いが激しく、早くもウザがられてる...。その代わり、人間にはあまり懐きません。モモに全面的に依存することにしたようです。完全に、モモに持って行かれました まふらの時と同じ。
ボンたん、モモはおっぱい出せないんだよ!男子だしね....。

昨日はまったく眠れなかったようだけど、今日は隅っこでたっぷり睡眠。そのおかげか、夜もふけてから、やっとミルクを飲んでくれました。粉ミルクは嫌がっていたのに、ボトル売りのミルクに変えたら飲み始めました!哺乳瓶も気に喰わなかったようで、手のひらに注いで差し出したら、ふつうにペチャペチャ飲みました。
「食欲が無いなんて...衰弱して死んじゃうんじゃ...?」と家族全員でずいぶん心配したので、すごくほっとしました
3
元気になって、たくさん遊んでいました。
モモの足やしっぽ、テーブルの足などに「えいや!」と飛びかかる遊び。
コロンコロン転げちゃったりして.....可愛いぃぃぃ(((( ;゚д゚)))!!

1

頂き物のスガキヤのラーメン(ご馳走様でした!)の箱が仮設トイレw  2回ほど砂の上に置いておしっこの手伝いをしたら、3回目には一人でしてました!
なにこの子、天才!?(え?それがふつう?
まふらはどうしても砂でしてくれなかったのに...!

まふらさんの様子はというと....
昨日は、謎の生き物が怖すぎて、息子の部屋で引きこもり。一睡もできず。私の部屋に来て「うぅううううぅぅ〜〜 うぅ〜(ババァ勘弁しろよな!なんだ?あの得体の知れねぇ生きもん!っつーか、大体おめーが居ることからしてもう、うぜぇぇぇ!!(゚Д゚)って感じの、支離滅裂な雰囲気で文句をたれつつも、睡眠不足でガクリと寝おちしそうになっててオモロ可愛かった!!

でも今日は、昨日よりだいぶ落ち着いて、リビングまで出て来て、棚の上でぐっすり寝ていました。

さっき、リビングで遊んでいた梵天丸がまふらに近づきすぎてしまい、「シャー!!」と怒られていました。
ぼん、びっくりして毛を逆立てて、同じく「シャー!」と応戦。ふくらんだ形のまま、私とモモのほうにくるっと顔を向けて、困った表情で小さく「シャ...」って言い直したのが可愛かったなぁ〜。

...て、いやいや
可愛いとか言ってる場合じゃなんですよ。
なかなか気の強い子だったようで
まふらとの仲、どうなるんだこれから....。

一緒に暮らせるかな?

koneko1
思わず.....連れて帰ってしまいました。
う.....。
ご近所さんがお庭で見つけた子猫。
koneko2
「凶暴な先住猫がいて、一緒に暮らせるかどうか判らないから、とにかくお試しで...」
というつもりだけど、猫バカの息子がもう、メロメロで、とても引き離せそうにありません。

まふらは案の定、激怒しています
「なんなわけこの生き物!? キモイ!怖い!つーか許せないんだけど!(゚皿゚メ) 」みたいな顔して、タワーの頂上から睨み続けています。
ごめんね、まふらちゃん。ぜんぶお母さんが悪いんです
もし、ど〜うしても折り合いが悪くて怪我猫が出るようであれば、里親募集をしなければ...。

koneko3
モモはといえば、7年前のまふらの時と同じく、異常に興奮して、子猫をかまいまくり。
子猫のほうも、家に来て6時間後に突然、モモに懐き始め、ゴロゴロ言って後追いをしています。家族と引き離されたショックで、ずっと怯えてミルクも飲めなかったけど、ようやく元気が出てきたから、とりあえずホっ。


こうなってしまったことには、ちょっと言い訳があります!

言い訳その1
高校生の時に白黒柄の猫を亡くしてそれを引きずっていた数年後、その子を彷彿とさせる猫の写真集(↓)に出会い、やがて「白黒ハチワレ長毛の男の子」が、私の中で理想の猫になった。
でもお金で猫を買うことはしたくなかったので、野良や保護猫と出会えるのを、ずっと待っていた。
_SL500_AA300_

言い訳その2
自分が思春期に猫たちと死に別れてペットロスを経験したので、息子に同じ思いをさせたくなくて、なるべく多頭飼いをしたいと常々思っていた。モモがたぶんあまり長生きできないので、次のこともなんとなく頭にあった。そんな時に、20年待ち続けていた子に出会ってしまった。


ゴンは「やっぱり....。あきが、あの白黒の子をもらってくることは予想してたよ... あなたの理想だもんね..」と、頭を抱えつつも「僕がミルクを買ってくるよ」と、すぐにホームセンターに行ってくれました 感動した!


まあ....結婚でも車を選ぶんでもペットを迎えるんでも、なんでもそうだと思うんですが....
「だって、あの時はこうしたかったんだから、いいんだよこれで!多少たいへんな目にあっても、心から望んだことなんだから、後悔しないよ!」って思えることなら、自分の心に従うことにしてるのです。
周りには迷惑をかけてしまうけど.....
特に今回は、まふらのストレスが問題。
どうなるんだ、我が家....。



鯵ずし

aji
うっかり鯵ずしが食べたくなってしまったので
4尾ほど買って作って食べました。
私にとってはおふくろの味。
(群馬出身の母が一瞬で島の生活に適応して習得した絶品酢締め鯵ずし)
なのですが...
まあまあの鯵だったと思うけど、満たされなかった....
薬味に手抜かりがあったのが一番の敗因。
特に炒りごまの鮮度が悪かった。
生姜も良くなかった。
薬味、大事。

それにしても....
青魚をさばこうとすると毎度、泣きたくなります。
(お母さん助けて!この魚たち、死後硬直 "後" でふにゃふにゃ!(((( ;゚д゚))) しかも熟成期のわりには味がない!)

山口にいるうちに、もっと練習しておけば良かった。
子どもの頃は、好きともなんとも思わなかった青魚。
でも、確かに私の血肉になった食べ物。
あまり思い出さないように心がけてるんだけど
時々、うっかり恋しくなります。

2
今日は月一回のスケッチの会でした。
長坂駅をちょっと下ったところ。
神社があって、放牧されてる黒い牛も見えて、良い所でした
でも暑かったー!
日向で描くのはそろそろ限界、な季節です。
絵はいまいちだったので載せませんw 
でも先生に褒められた!わーい

香港の調味料

2
香港のお土産をいただきました。
上海在住経験もある方の、おすすめの調味料。
炒め物などに使うと良いそう。

原材料には、干しホタテや"オリーブ・ベジタブル" などの文字が...
オリーブ・ベジタブル....?
調べてみると、ある菜っ葉(読みが謎)を
オイルで煮詰めて作るとか....?
「オリーブとは関係ない」とする人もいれば
「ナントカ菜と少量のオリーブを使う」という人もいて
よく解りません
(中国語はさっぱりで.....
1
旨味が濃い、オイルの味。
辛くはなくわりと上品。

3

よく解らないなりに、豆腐をこれで炒めて
卵でとじてみました。
仕上げに挽きたて花椒も。
息子が、けげんな顔で一口食べて
「ん、美味しい!」と

大陸料理(じゃないか?香港は)...... 興味津々です。
めずらしい調味料は、他県、他国、
なんでも、いただくと大喜びしてしまいます。


リーネさんのランドアート展

リーネ・ディゲットによるランドアート展- Between Realities-

先日、陶芸家の友達にくっついて、小淵沢のキース・ヘリング美術館 キースの杜にお邪魔しました。
デンマークでアートスクールを主催しているリーネ・ディゲットさんの展示の最終日で、リーネさんや旦那さん、スタッフの方々が、美術館横の庭でワークショップの準備をしていました。

1
2
自然素材で描かれているので、風雨にさらされて
やがて消えていくそう

3

4


5

7
ちょっとユーモラスな、木の人たち...
いいなあ いいなあ


地面に、葉や花で描いた円(月?)がたくさん。

リーネさんの版画も素敵でした。
デンマーク....とっても行ってみたい国の一つです。

電車で松本へ

kaikoma
ゴールデンウィークが終わったので
一日だけ臨時休業させていただきました。

なんとなく電車に乗りたくなって
長坂から松本まで行ってみました。
なんで小淵沢から行かないかというと
駐車場が遠いからです(笑)
普通列車でのんびりと。
1
松本市内には至る所に水の流れがあって素敵。
真っ白な葉脈だけになったカツラの葉(?)が沈んでいて綺麗。

2
お蕎麦、一軒目。
そば処 浅田
ざるそば(800円)美味しゅうございました。
つゆも好み。
7

中町や縄手通りを散策。
手作りキャンドルと雑貨のお店がありました。
3
TOCA by lifart...

9
粉引きの器とケニアの水牛のスプーンを購入。

可愛らしいスタッフの女性に、近隣のおすすめ店を伺うと
コンフィチュールのお店があると教えてくれたので
覗いてみました。

5
甘夏×チリペッパー
バナナ×カラメル×コショウ
ラズベリー×グレープフルーツ×ライチ
など、試食させてもらってから選びました。

どれも、異なる素材の味が段階的にやって来て面白〜い
10
今度はこちらの眼鏡×金髪のお兄さん(店長)が
お薦めのお蕎麦屋さんを教えてくれました。
(お薦めのリレーで面白い展開...

6
お蕎麦屋2軒目 そば処 吉邦(きっぽう)

もりそばが600円と良心的。
ランチセットも750円だったかな?
夜は居酒屋になるらしく、
美味しそうなおつまみのお品書きが!
夜に飲みに来たい....
なるほど、地元の方が薦める理由が解ったような気が。
8
歩いてみて解ったけど、松本って
手打ちのお蕎麦屋さんが本当に多いんですね。
次は4件くらいハシゴしたいです。
(どこも安曇野のはや田みたいな量じゃないから大丈夫と思う)

あまり下調べをせずに行ってしまったんですが
やっぱり松本、面白いところがまだまだありそうな...
できたら自転車でまわりたい町です。

帰りの電車には学生さんがいっぱい。
1センテンスごとに「めっちゃムカツクんですけどーw」という
フレーズを差し込む男子が面白かった....
30回は聞いたかも。

11
(↑写真がアレですが)電車から見る山の景色は新鮮で
「いいところに住んでるなー」と改めて思いました


北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ