Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

August 2013

ひさびさに"まずい”もの食べた

画像1
「まずい」という言葉は、あまり使わないように気をつけてます。味の好き嫌いって、それぞれの好みがあると思うし、自分も料理人として誰かに迷惑をかけているかも知れないと思うと、怖くて使えません....。
でもね...
もし、ソースカツ丼のキャベツがカビ臭かったら「まずい」って言っても.....いいよね!?
(ソースカツ丼の定義を覆す仕様だとかね、そんなことは取るに足りませんよ、この際。それ以前の問題)

先日、お昼に行きたかったお店に3件ともフられ(定休日を確認しなかったから悪いんだけど)、ランチ難民になりかけ、思わず飛び込んでしまったこのお店が、笑えるくらいひどかったんです。「これ作ってる人、ぜったい食べ物のこと好きじゃないでしょ!?」とつっこみたくなる味。そんな商品内容に反し、わりとこぎれいに清掃された店内と調味料容器などとのギャップが、すごい(笑)

ある意味、すごく勉強になりました。場所が良いと、こういうお店でも人が入って、経営が成り立つのか〜、ひどいな〜、と。私たちの他にも、出張中と思われるお勤め人の方々が入っていました。たぶん、リピーターじゃなくて、初めての人たち。
”肉うどん”を注文して半泣き半笑いで食べたゴンは「これは..サラリーマンホイホイだ....トラップだ!」と呻いていました(笑)
このお店と同じ町内でも、リーズナブルな定食でお客さんを幸せな気持ちにしてる定食屋さんもあります。場所的に不利でも頑張ってらっしゃるお店は、応援したくなります。そして、自分も頑張ろう!って、しみじみ思います。


画像1
肉うどん、なるもの。
「豚なんだ!?」とか、「玉葱なんだ!?」とか、驚きました。
私の知ってる肉うどんとはずいぶん違うな〜...って、そんなことはどうでもいいんです。違っても、それなりの美味しさがあれば。異文化を楽しむだけ。
でも....
麺が明らかに、3玉100円のゆで麺(^ ^;)  これ、苦手なんだよな〜。

『半沢直樹』一気見のち、宴

画像1
忙しいお盆休みをなんとか乗り切り、2週間ぶりの休日。
お昼は月舍さんで鴨汁せいろ。今日もお忙しそうだったな〜。

寄りたいところはいくつかあれど、気力がまだ戻らず、家でほぼ一日中だらだら、録画の消化など。
ヒマそうにしてるから、梵天丸が「にゃー!」と膝に乗ってきました。どうも「寝ぐずり」みたいなのがあって、眠い時だけニャーニャー騒ぐ、変わった子。
画像1
先日観たNHKドラマ『七つの会議』でめちゃめちゃ渋くてあらためてファンになった吉田鋼太郎さんが、今話題の『半沢直樹』にも出演予定ってことで、慌ててこれまでの放送分を一気見(うちでは映らない?みたいなのでネットで)。
あんまりカイシャで働いたことがないから、こいうの「すご〜 こわ〜 面白〜( ;゚д゚)」と、見ちゃう。


夜は、新しくお家を建てられたOさんのお宅にお呼ばれ。
ふだん忙しく働いているO夫妻の貴重な休日なので、とにかく奥様の手を煩わせず、楽で気軽な宴にしようと、「何も用意しないで!こっちでしゃぶしゃぶセットとか持って行きますから!」と言ってあったのですが、結局はいろいろと自家製の野菜でお料理を作って下さっていて、お腹いっぱい、美味しくいただきました。ひまわり市場にお願いした巻き寿司も美味しかった♪
奥様も私も坂本龍一氏の大ファン。ベストアルバムをかけてもらって思い出話をして、楽しかった〜。。

O邸のウッドデッキには、一部、屋根付きで網戸で囲まれたスペースがあり、虫に煩わされることなくお外気分で食事を楽しむことができます。もちろん雨でも。これは素晴らしいアイディア。マネしたい!(って、うちはもう無理だけど)

初カップヌードル

51)
リゾート地でお店を営むものには嬉しいような恐ろしいような夏休み、まっただ中です。ありがたいことに毎日たくさんのお客様が来て下さり、ひたすら料理を作っては出し作っては出し....... 毎日まっ白に燃え尽きています。

家族のご飯を作る余裕がまったくなく、お昼ご飯はお弁当やパック寿司を買っています。「料理人なのに、情けないなー」とは思うけど、ここで無理すると、体調を崩していろんなことが破綻し、結果的に周囲に大迷惑をかけることが解っているので、頑張らないことに決めています。優先順位を決め、家事を手抜きし、たくさん寝ます。余力があるくらいなら、仕事のパフォーマンス向上にまわしたいので....。
飲食店経営者の食生活は、必ずしも充実しているとは限らないんです(笑)

ただね......
息子の晩ご飯だけには、なるべく気を使ってきました。高タンパク低脂肪、炭水化物は摂りすぎずかつ不足感がないように、ビタミン、ミネラル、酵素も少しは...。生野菜が嫌いな子にサラダを出して「残すと怒るよ!」...みたいなことがどうしてもできない甘い母。揚げてみたり煮てみたり何かに混ぜてみたり...だって食事が苦痛になってほしくないし......なんて思っていたら、今夜は突然「ウワーッとなってしまい、こんな宣言をしてしまいました。

私「......明日は.....お昼だけじゃなく、晩ご飯も作れないかも知れない....。この際だからなにか、市販のモノで食べてみたいもの、ある?レトルトカレーとかさ。あ!カップラーメンとかどう?」

息子「あー カップヌードルって、食べてみたいな」

ゴン「カップヌードル〜? 何味がいい? カップ味と〜 ヌードル味があるんだよ〜」
(↑疲れすぎて半分、寝ぼけてる)

息子「....え?

私「ないない。カレーとかシーフードとかいろいろあるよ。私はチリトマトが好き」

ゴン「えー.... ぼかぁ.... シーフード味が嫌い.....」
(↑ほぼ、寝言)

息子「んーとじゃあ〜 チリトマトにしようかな」

というわけで明日、息子は、ほぼ初めて日清のカップヌードルを食べることになりました。(初めてじゃないような気がするんだけど、少なくとも本人はそう思ってる)
そういえば、数年前に「チキンラーメンっていうのを食べてみたい」と言うから食べさせたことがあります。箸をつける直前まで「わあああ これがチキンラーメン」と喜んでいたのに、食べ始めたら急に無言になってたなあ(笑)

カップヌードルのサイトを見たら、いつの間にか知らない商品がいろいろ出ていました。
麻婆豆腐茄子!? イタリアンカレー!? ガーリックカルビ!? 鶏しおオニオン!?
....さすが.....心をつかむネーミングで迫ってくるなあ〜。
オリーブ柄の「しお」もまだ食べたことないのに...。何から試そう(笑)


猫バカ男子とバカ猫男子

画像1
「ぼんちゃん、カワイイカワイイ
//
息子が先日エレキギターを買いました。
(今も"エレキ”と言うんでしょうか?ちょっと響きがノスタルジック)
「プログレッシブロックがなんちゃら」とか言って、英国ロックやKISSなど、いろいろ聴いているようです。ついに世の中に不満でも沸いてきたのでしょうか
とはいえ、相変わらずニコニコと物腰やわらかく、猫バカな男子です。たまに厨房で皿洗いをしてもらいます(時給制)。けっこう仕事が丁寧です。

この3ヶ月、息子がずいぶん子猫育てを手伝ってくれました。もともと慎重な性格のためか、子猫の予測不能な動きによく注意を払っていました。例えば洗濯機を回した時にヘンな音がしたら、「はっ!まさかボンちゃんが中に!?」と急に心配になって安全を確かめたり、子猫がトイレに落ちることがないように絶対に便座の蓋を閉めるようにするなど、一番気をつけていたのは息子でした。これは将来子育てをするにしても、イクメンに向いているんじゃないかな?なんて

画像1
こちらはおバカな猫男子
ちょっと落ち着いてきました

画像1
「ニャァ(眠いから撫でれ)」

画像1
「ニャアアアア!(撫でれぇぇぇ)」

画像1
「ニャー!(来てやったからはよ撫でれ)」

画像1
「(よかろう)」

画像1
ぐぉー

画像1
まふらの定位置はこの棚の上と
息子のMacBookの後ろ
「Macの後ろから猫パンチを繰り出してくるんだ
という苦情が寄せられています

画像1
モモはなかなか太りません
困ったね

ジャイアントコーンの原料って?

35)
↑売り切れてるしw

八ヶ岳南麓では今、トウモロコシが旬を迎えています。お店のサラダにも、甘いトウモロコシをトッピングしています。黄色が鮮やかなゴールドラッシュの時もあれば、生食が特に美味しいピュアホワイトの時もあり。

ふと「コーンと言えば、ジャイアントコーンの原料になるトウモロコシって、どんなの?」と疑問に思い、調べてみました。グリコアイスのほうではないですよ。ミックスナッツに入っている、大きなコーンです。
(検索した限り)ジャイアントコーンになるトウモロコシは、ペルーのウルバンハ地方(標高3000m)だけが産地。他の地域では実が小さくなって上手く育たないらしいです。
「え〜、ミックスナッツには絶対に入ってるし、単品のフライを買っても安いけど、ほんとうに全部がペルー産?」と思ったけど、どうもシェア100%でペルー産みたい...?? ほんとうならすごいなー。

現地ではチョクロと呼ばれ、茹でたりスープにしたりして食べられているそうです。
日本ではインカフーズというところから発売されている冷凍ものを、南米食材店から買うことができる(時もある)ようです。写真を見ると、やっぱり粒がジャイアントですね。


スパミーくん

49)
先日、最寄りのカルディに行ったら、SPAM缶を3個(だか4個だか)買うと、このマスコットキャラクターが貰えるというキャンペーンをやっていました。
「うわー!ちょっと欲しい!」と思ったけど、SPAMをそんなに買ってもな〜...と思って諦めました。
このキャラ、私は知らなかったんだけど、スパミーくんというそうです。

→SPAMオフィシャルサイト 動くと可愛い。
「煮るなり焼くなり好きにして〜♡」と言っております。

ちょうど先日カウンターでスパム缶の話題が出て、人によって好き嫌いがまっぷたつに分かれていたのが面白かったです。コンビーフも同じく。
私は正直、苦手なんだけど、この缶にも描かれてるスパムにぎりを見ると、ちょっと食べたくなるんですよね...。どうせならBBQソースをべっとり塗りたい。

Ham_and_Spam_Slicer
スパムスライサー!


ついでに「スパムメール」という言葉の語源になったことで有名な、モンティ・パイソンのスケッチも貼っておきます(笑)こんなお店があったら嫌だ ちなみに「スパムスパム!」と連呼しているところが「sperm(精子)」を連想させるので、より悪趣味に聞こえるんだそうです。

北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ