Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

February 2014

お別れ

969375_540442376030350_542599691_n
2013年
IMG_0381

 
モモが今日の夕方、亡くなりました。
腎臓を煩って少しずつ衰弱し、4.5kgあった体重が最期には2kgになっていました。長い闘いで、なかなか辛そうだったので、今は家族みな「やっと苦しいの終わったね、お疲れ様だったね...」という気持ちです。

ブログや猫漫画などを通じて応援して下さった方々、また、最近の体調不良を心配してフードを差し入れて下さった方々、本当にありがとうございました。モモは味が変わることを好むタイプだったので、どれも美味しそうに食べていました(療養食は頑として食べず結局は痩せていくので、何でも食べさせました)。


341188_196188113789113_1209965072_o
2006年
255035_134392019968723_5055845_n
 
2008年

モモ(百八)は、11年前、今の家が完成し引っ越した直後に我が家に迎えた猫です。うちに来た時はすでに成猫だったので正確な年齢が判りませんが、たぶん今年で13〜15歳くらいだったのでは、と思います。国立市で衰弱しているところを保護された猫でした。去勢済みだったので、人に飼われていたところを、脱走したか、捨てられたかしたのでしょう。 うちに来た時から持病があって、ずっと口の痛みと闘っていました。


穏やかで優しく、何にも怯えない度胸を持った猫で、新しく来た子猫たちのママ代わり(男子だけど)になってくれたり、預かり猫にもフレンドリーに接してくれたので助かりました。 
人間や犬のリフィのことが大好きで、いつも誰かの側でゴロゴロ言っていました。
774225_412562572151665_236290578_o
息子を邪魔中
(2012年頃) 

お店を始めて忙しくなった私たち親に代わって、一人っ子の息子の、良い遊び相手になってくれました。寂しい時期にモモが一緒に居てくれたおかげか、息子は生き物に優しい子に育ってくれました。モモの晩年は今度は、成長した息子が、よく面倒を見てくれました。

モモは胃が虚弱だったので、1日に10回以上、少量ずつ給餌しなければならない生活が数年続いていましたが、朝は早起きのゴン、夕方から夜は息子、深夜は夜更かしの私が...というふうに、なんとか回っていました。
IMG_5321

IMG_0358
ペットロス対策は万全です(冗談抜きで)。
私の経験では、喪失感の強烈な奴は意外にも "手" からやってくるので、他に「撫でて、世話を焼く動物」が居ることが、息子を助けてくれると信じています。

1424427_540441842697070_846419263_n
2013年


モモちゃん、ほんとうに今までありがとう。
虹の橋で待っててね。


懐かしの4コマ
momohachi
 

「非常食」でなく「非常時の、食」の備蓄

今日はゴンが買い出しに行けて、野菜や牛乳などを買って来てもらうことができました(結局、買ってる
今回、近くのスーパーやコンビニで一時的にパンとカップ麺が消えたと聞いて「??非常食って、何だっけ?」と、解らなくなりました

パンやおにぎりというのは常に動きの激しいものでしょうから、物流が止まれば店頭から消えるのは、まあ理解できます。でも、どうしてカップ麺まで?? やっぱり多くの人が一度に買った??
カップ麺を買う状況というのは、どういうものだろう??

停電したお家の人が、そういう「加工要らず、もしくはお湯だけ沸かせば食べられる食品」を買うのは解ります。でも今回は、停電した地域の人はたぶん車が埋まって買い物にも出られない状況だったと思われ、スーパーやコンビニに行けた人の多くは、ライフラインはストップしていなかったお家の人だと思うんですよね。この辺りはみなプロパンガスや電気で調理をしているから、調理をするのに支障はなかったはず。
ではなぜカップ麺が無くなったのか?
ゴン曰く「非常時っていう気分が出るからじゃない? 」と。
それは解るような気がする(笑)
あと、一つ思い当たるのは、木曜日にまた雪が降るかもしれないと言われてみな怯えていたこと。「また買い物に行けなくなるし、次こそ停電になるかもしれないから、準備をしておきたい」と、私も思っていました。
そういう心配から、オール電化のお家の人が、調理時間が少なくてすむカップ麺を買ったのかな...?

でも...
カップ麺って、よく考えたら「非常食」としてあまり優れてはいないような気が。熱湯を作れることが条件の非常食って...。
いやそりゃあ、一晩の停電とか、避難所でとりあえず配るとか、そういう「非常時」にはとりあえず良いと思います。温かいし、お腹が膨れるし、普段から好んで食べる人がいるくらい、嗜好性も高い。
でも今回は、そういう非常時じゃないですよね。
もしまた雪が降って停電になったら、台風時の停電とは違い、1日どころでなく長期戦を覚悟しなければならないことは予想できます。交通が大混乱しているんだから、すぐに復旧するのは難しそう。だとしたらカップ麺なんて、スーパーで10個とか買い占めたって、焼け石に水じゃないでしょうか。
オール電化のお家以外は停電してもある程度の調理はできるし、もしガスを節約しようと思うなら、お湯を沸かす必要の無いものをたくさん用意しておかなければどっちみち長期戦は無理。

今回、次の雪に備えて準備しておくべきだったのは「非常食」ではなく、「非常時用の食材」だったんでは?? と感じました。災害の種類によって、備蓄の内容も変わってくるということです。整理すると....

調理ができる(電気ガスがある)ことを前提とした場合
  ↓
米、粉類、パスタ、日持ちする根菜、冷凍食材、基本の調味料などを用意する


調理ができないことを前提とした場合
  ↓
開けたらそのまま食べられる缶詰、レトルト、乾物、お菓子などを用意する


カップ麺は、この中間に位置する、状況を選ぶ非常食ではないか、ということです。
ではもし非常食を備蓄するなら、具体的に何を買ったらいいんだろう?

こちらのページは興味深かったです。1週間、非常食を食べる実験をした方のレポートです。

非常食だけで1週間 試して分かった問題点と対策 

なるほどね...
シリアル類は栄養バランスも素晴らしいし日持ちするからいいなあ。お粥のレトルトが良いというのも盲点。サトウのご飯を持っていたってレンジが無いと食べられないものね。野菜ジュースや粉末スープもいいなあ。お気に入りを普段から多めに買っておいて、常に消費しながら回転させていくのが良いかも。
改めてwikipediaの「非常食」の項目を引いてみたらこちらも面白かったです。人間は水があれば3週間〜1ヶ月は餓死しないそうです。つまり、何はともあれ水が一番大事ということ。都会の被災では、これが一番心配ですね。

 
画像1

そうは言っても、安藤百福記念館では感動しましたよカップヌードルは素晴らしい発明。

3日目、除雪車が来た!

画像1

敷地内から出られなくなって3日目、ようやく除雪車が来てくれました。
さしあたって困ったことは無かったとは言え、やはり心細い気持ちで待っていたので「救助隊だー!ありがとうー!!」と、感動しました。
これでやっと、車で出かけることができます。必要があれば。
(この道路は泉ラインからレインボーライン富谷交差点へ下る縦道です)

でも周囲の道路はまだ道幅が狭く、すれ違いはできない様子。運転が下手な私は、出かける気になれません。....でもさすがに野菜が無いから買いたいな....明日はゴンに買い物に行ってもらおうかなどうしようかな...などと迷っています。スーパーマーケットには野菜も揃っている様子。パンや卵、牛乳やカップ麺などが売り切れているようです。息子(学校は臨時休校中)が牛乳を飲みたがっていますが、しばらくは無理そうです。

でもこんなのは贅沢な悩み。
同じ町内でも、まだ閉じ込められているお家があります。森の中など、道路へ繋がる私道が長いお家などでは、まだ当分は車を出せないのでは。ゴンがあちこちの年配のお客様たち(SNSで繋がっていない)に電話したところ、みなさん食料備蓄はあるとのことでしたが、市に除雪の問い合わせをしたり、私道の除雪を業者に依頼するなどして救出を待ってらっしゃるようでした。

昨日の時点で、心配して下さった首都圏の方何人かから「足りない物があったら送りますよ」と言って頂いたのですが.......残念ながら、道路が機能しておらず宅配全てが止まっているので、届けていただく手段がありません。 お気持ちだけありがたく頂戴します。そして、宅配が我が家に来られるようになる頃には、我が家も自家用車でどこにでも買い物に出られるようになっているわけです。
おかげで、ハッとさせられました。「そうだよね...どういう孤立なのか、外から見た人がイメージするのは難しいんだ....」
おそらく、震災の記憶も新しいので、町やエリア単位で全体的に物資が足りなくなり、買い物が不自由になるというイメージで心配して下さったのでしょう(実際にガソリンの不足などが話題になりつつありますが)。でも私たちが経験したのは、各々が敷地から一歩も出られない、買い物にも行けない、宅配ももちろん来ない....という家単位の孤立で、誰がどのくらい困窮しているのか表面化しづらいから怖いんだと思い知りました。

南麓エリアで私たちが知る限り、やはり森の中など、私道が長い土地にポツンとお家を建てた方は本当に大変そうです。逆に、 集落に近い所ではユンボなどを出してくれる隣人が居て助かったケースも多かったようです。土地選びで運命が分かれるのですね....めったにないことではありますが。


晩ご飯は、なぜかチキンビリヤニ(もどき)と、白菜のサラダ。
画像1
ビリヤニは、インドカレーとバスマティライスを層に重ねて蒸し上げるものです(まだお店で食べたことが無いので食べてみたいと思っている料理の一つです)。
買ってあったスパイスミックス、冷凍のコリアンダーと鶏モモ肉、トマト缶、ヨーグルト、にんにくしょうが、玉ねぎ、そしてバスマティライスの残りにレーズンとカシューナッツもある!これはもうビリヤニにするしかない!...と
「非常時なのにいつもよりややこしい料理...意味が解らない」とゴンが言ってましたが...だって、時間あるし(笑) 


息子のお菓子が無くなったので、小さいスコーンを焼きました。
牛乳が無いので、ヨーグルトを使用。卵は貴重だから塗り卵は省略。半端に残っていた胡桃とレーズンが片付きました。

うちはこんな感じで、のんきにやっています。
画像1

 

買い控えて食いつなぐ。

大雪が山梨県内各地で甚大な被害をもたらしています。私も家族も14日の早朝に東京を発ったので無事に帰宅できましたが、もし、のんびりしていたら...と思うとゾッとします。今なお寒さに震えてらっしゃる帰宅困難者の方々が早くお家に帰れますように

8bitNews 北杜市大泉町の様子(ゴンがレポートした動画)

記録的降雪で交通遮断、陸の孤島となった山梨県各地の様子

幸い私たちの町内は電気も水道も使えているので、家の中にいると普段通り何の不自由ないのですが、もし今、何かあったら大変です。家の前の道路がまだ通行不能の状態で、買い物はもちろん病院にも行くこともできません。雪が多すぎて除雪が遅れており、この辺り(標高が高く、民家も少ない)にはまだ回って来ないのです。赤ちゃんや高齢者の居るお宅だと何倍も不安だと思います。

八ヶ岳南麓エリアの友人知人たちはみな連日、雪をかき、隣人を助け、SNSで情報を交換し合ったりしています。 今日はかなりの範囲で除雪が進んだらしく、通行できる道路も増えたようです。3日目も終わろうとしている先ほどまで、TVでの報道はほとんどなされなかったので、こうしてインターネットで情報が入ってくるのはありがたいものです。

我が家は未だ閉じ込められており、いつ除雪車が来てくれるかわからず、しかも今週また降雪の可能性があるとかないとか...
「陸続きでも、孤島になることがあるのだなあ...」と、当たり前のことを痛感しています。離島で育った私は昔、陸の人はいつでも病院やお店に行けていいなあ、と漠然と思っていたのです。でも....考えてみたら、日本の、いや世界のどこに住んだとしても、絶対に孤立しない場所など無いのかもしれません。田舎も都会も、生活が危うい綱渡りで成り立っているのが普通なのかも...

幸いなことに、うちは飲食店なので粉やパスタやトマト缶、チーズなど、いろいろなストックがあります。買い物に行けなくても当分、飢えることはなさそうです。ただ、牛乳、卵、野菜は底を尽きつつあります。普段と同じ食生活というわけにはいきません。
でも近所のコンビニやスーパーマーケットにはまだ補給が届かず、品物も少ない様子。備蓄のない方に譲ることにして、我が家は当分、買うのを控えたいと思います。しばらくちゃんとしたご飯を食べなくても死ぬわけじゃないし

画像1

今夜は、残り少なくなった生野菜の切れっ端をいろいろ放り込んで、蕎麦がきすいとんにしました。長期戦に備えて乾麺などは残しておき、半端に余った粉類から片付けたかったのです。ちょっと寂しい感じに見えるけど昆布水と鰹の出汁にふわもち蕎麦がきが美味しいです。

画像1
「スパゲッティを1時間以上、水に漬けておくと、湯で時間1分で美味しく食べられる」と聞いて、マカロニで試してみました。これは2分くらい茹でましたが。
被災地でも使われた方法だそう。パスタはどこの家庭でも備蓄がありそうだから、この方法を覚えておくと災害時に役立つかも知れません。燃料と水の節約になります。


画像1
昨日からビクビクソワソワして隠れている梵。

猫の餌はたくさん買ってあったから良いのですが、いま一番怖いのは、猫たちが体調を崩すこと。老猫モモはここ数週間でかなり衰弱してきていますが、これは獣医さんに連れて行っても治る段階ではないので、仕方ありません。
心配なのは3号の梵天。この2日ほど様子がおかしいのです。クローゼットに引きこもって、あまりトイレに行きません。病院に行けない時に、オス猫がおしっこをしない....こんなに恐ろしいことはありません。オス猫は結石で尿道を詰まらせ易く、おしっこが出なくなれば2日ほどで尿毒症で死んでしまいます。他のどこも悪くない健康体でも、病院に行けなければ結石だけで死んでしまうのです。注意深く様子を見ていきたいと思います。

東京に集合

実家の家族と、東京に集合して遊んできました。
今回もよく食べた〜! (´▽`)


IMG_8263

IMG_8267

IMG_8266

八重洲で待ち合わせる前に、蕎麦の老舗にでも...ってことで「神田まつや」へ(周辺の老舗はみな日祝休みで入れない)。行列が出来ていて「ひぃ〜」と思ったけど、せっかくなので並びました。人生で初行列じゃないかな。20分くらいで入れてもらえて、もりそばと鴨南蛮を注文。古い店らしい趣深さと活気がすごくて、町のそば屋って感じ!客層も意外にまちまちで面白かったです。いろんな人の会話が聞こえてきて、実況中継したかった(笑)


せっかくお町に来たなら生もの!ってことで、オイスターバーに行って生牡蠣をベロベロ食べました(☆゚∀゚)
IMG_8268
良いお店。また行きたい!
NYのお店の支店らしく、キッチンの設備もかっこいい。 海外旅行をしているような気分になりました。9種類、頂きましたが、どれも大粒ではずれなく、価格も良心的。
アイルランドのドネゴールの牡蠣も食べられて満足。美味しかったのは、ピッカリング パッセージ(ワシントン州)と、オーストラリアのシドニーロック....だったかな多分。独特の風味と強い甘み。
手前右に写っている巨大なのが北海道厚岸産。その右隣がアイリッシュプレミアム。
 
IMG_8275
キッテ内にできた毛糸屋さんに行ってみました。素敵な風合いと染めの毛糸がたくさん!....でも、ひとかせ5000円とか.....。泣きながら退散しました(´;ω;`)


IMG_8276

家族と合流した後、牡蠣の話をしたらみんなも「牡蠣いいなあ食べたい」ということになり、また別のオイスター&シーフード店に行って晩ご飯(笑)
ジャックポットという、主要駅にチェーン展開しているのかな?たくさん見かけたお店。うーん、生牡蠣に関しては前述のお店のほうが美味しくて安いかな。  ここは、いろんなソースが添えられるんですが、定番のビネガー、ホースラディッシュ、チリの他に、ボウモワなんてのも。タバスコサイズのボトルで出て来ました。早速試してみたけど....うーん解らない。スコッチの香りが抜けてるし....(薬味にありがち。ポン酢も劣化していた)とにかく、一粒ずつを大事に食べなくちゃならない状況で使う薬味ではないな、という感想。同種の牡蠣がバケツ一杯あって、よっぽどの吞んべえだったらやるかも?



明治神宮
IMG_8282
ゴンおすすめの清政の井戸、この日は
「ご覧頂けません」ということでした。


新宿で「沼津港」(回転寿司)でささっと昼食を済ませて...

新宿末廣亭へ。
IMG_8285

初めての寄席。すごく楽しかった!
ホールの独演会とはまた違った良さがあるんですね。
次はぜひ鈴本演芸場で、春風亭百栄さんを狙いたい!



お茶
IMG_8286

「疲れたからどこかに座りたいね、そこのスタバでいっか」なんて言って入ろうとしても、どこも満席で入れないんですね(T T) 平日でも...
で、なりゆきでロイヤルコペンハーゲンで、ランチみたいなお値段のお茶を頂くことに。都会って、おっかねえ! でもケーキ美味しかった。


シンガポール料理店で晩ご飯
IMG_8291
 
チリクラブ、どーん!
甘酸っぱ辛いソースがたっぷりかかっていて、蟹を食べた後に揚げパンやジャスミンライスと一緒に平らげました。あとはサテや、タイ風のサラダや海老など。
チキンライスやラクサはランチタイムだけみたいで、ちょっと残念(屋台飯だからディナーには出さないのかな?)。



3日目は横浜へ。
IMG_8298


IMG_8299
すかいふろーと!


IMG_8302

中華街で飲茶。

下調べしてなかったので、どこに入っていいか判らない(^ ^;) 食べ放題の飲茶しか見つからない...ま、いいや、呼び込みが居ないお店にしよう....ってことで飛び込んだお店、なかなか良かったです。トータルバランス的に。
IMG_8308

IMG_8305

中はすごく混んでいました。じゃんじゃん頼んだけど、奥でじゃんじゃん作っているらしく、すぐにささっと持って来てくれました。楽しすぎる! 
写ってないけど海老シュウマイが美味しかった〜。小籠包は香菜入りのが気に入りました。



氷川丸を見学
IMG_8309

IMG_8313

IMG_8315


赤レンガ倉庫。
IMG_8318


カップヌードルミュージアム。
IMG_8326

IMG_8323

IMG_8321
インスタントヌードルの年表が楽しい!

IMG_8322
 

朝起きてホテルの外を見たら、雪が降り始めてる!
バスでなくあずさにしておいて良かった。指定券を買ってあったけど一本早めて、さっさと帰ってきました。八ヶ岳は午前中にすでに真っ白。
そして日もくれかかった現在、いよいよ家の前の道路は走行不能に。明日、除雪車が来るまでは出られない〜。
旅行中、なんとか天気がもって幸運でした。
家族も元気だし、嬉しいニュースもあったし、改めて現在の幸せを噛み締めて帰ってきました。
北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ