Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

May 2015

お庭見学/巨顔のがんちゃん

お客さんのお庭を、みんなで見学させていただいた。
す...すごい。 
ものすごい情熱。時間と手間(お金も!)をかけて
作り込まれたイングリッシュガーデン。 
薔薇、ジキタリス、キャットミント...
(あと...私は名前を知らない花たちいろいろ)
きれーい!

私は良い写真が撮れなかったので
ぜひこちら、お庭のご主人のblogへどうぞ。 
IMG_1850
このアザミの存在感がまたすごかった。


一方、うちの裏庭には...
最近この子が通ってくる。
歳なのか?すさんだ生活のせいなのか?
だいぶくたびれた感じ。
IMG_1852
子どもの頃、動物が主人公の絵本なんかで
「レストランから親切なコックさんが出てきて
 ご飯を食べさせてくれました」
みたいな場面があると、すごくホッとした。

だから、私も今コックさんになったから、
ヨレヨレの子には喜捨するんだ。

いや、それより...
この子の横幅の広い顔の形が、うちの梵天にそっくりで。
鼻の低さとか、前足の形とかもそっくりで。
ひょっとしたら、お父さんとか、親戚かも知れない。
鼻のヘンな柄も梵天の兄弟と同じだし。

「がんちゃん」と呼ぶことにした。
巨顔のがんちゃん。


うーんやっぱり梵天に似てる。
11141384_816794415061810_6422745042451537628_n

IMG_1582
最近は新しいキャットタワーのハンモックがお気に入り。
IMG_1785

 

お弁当は夜作る

18
息子が高校生になったので週5日お弁当を作っている。
別に苦ではなくむしろ楽しいけど、毎日のことなので
あまり頑張らず、ふつうのものをふつうの箱に詰めている。

ふだんは2段弁当を愛用していて
夜のうちにおかずの段だけ作っておき
お米は朝タイマーで炊けたのを、息子が自分で詰める。

朝できたてを持たせるのが母の愛情かも知れないけど
私の場合は夜遅い仕事がこなせなくなるのが嫌なので
早起きはしないことにしている。

幸い、仕事場が厨房なので
夜、仕事の合間に何品か作って詰めて
冷蔵庫できんきんに冷やしておく。
それを朝、常温に冷ました炊きたてご飯の箱と組んで
ナイロン製の保温効果のあるバッグに入れて行かせる。
お昼頃まで、20℃以上にはならないと思う。

食べ物は20℃〜40℃で腐敗し易くなるわけだから
たとえ朝できたてでも、真夏に常温でもたせたら
むしろそっちのほうが危ないと思う。

お弁当の周辺を検索すると、
「梅干しで防腐したらいいよ!」とか
「抗菌シートを使うといいよ!」とか
...いろいろな迷信が出てきてびっくりした。
(あんなものは接地面しか効果ない)

「危ないな〜。食中毒って起きてないのかな?」と思ったら
やっぱりいろいろ起きているらしい。
集団でないからニュースにならないだけなのかな?
危ないおかずは「おひたし」なんだそう。
水分が多いから。
それを聞いてからというもの、ブロッコリーの塩ゆでなども
花蕾からしっかり水気を拭き取ってから詰めるようになった。

ちなみにプチトマトは、菌が繁殖しやすいヘタを取るのが
今やお弁当界隈の常識らしい(笑)
うちは息子がプチトマト嫌いだから入れないけど。

07

bento

たまにはサンドイッチだったりも。

これは絶対に冷やし続けないといけないので
凍らせた保冷剤も一緒に持たせる。


パエリヤ

休日。
小淵沢のギャラリーで、国芳の猫を立体化した陶作品を見てきた。
猫飼好五十三疋が全員そろっていて、かわいかった。
02


夕方、急に思い立って、有り合わせの具でパエリヤ。

今日は(具はしょぼいけど)殊のほか美味しくできて、米3合分も作ったのに3人で平らげてしまった。そのうち半分は息子が食べたと思う。
写真
 茹で野菜に、ブンブ・ガドガドをかけただけのサラダ。先日インドネシアの女の子にもらったピーナツソース。甘辛くて美味しい。

インド映画『きっと、うまくいく』

bolly_kitto_top_02
ここ数年で観た映画の中で文句なくNo.1の....大傑作 だった
 インド映画『きっと、うまくいく(原題 3idiots)』。

超難関エリート大学でエンジニアを目指すも、落ちこぼれとみなされ奮闘する3人の若者の青春と、その後の人生。
コメディで軽快な運びながらも「教育と学びの在り方とは?」「職業選択と適正って?」「結婚相手の選び方は?」...などなど、人生に関する普遍的で本質的な問いが散りばめられていて贅沢!
3idiots

競争と詰め込みを重んじる鬼校長や、暗記型で思考しない"優等生” などが登場する。

対する3バカトリオたちは...(写真左から)

エンジニアに適正がない芸術家志望、
知的欲求に純粋な、謎の天才、
家族愛とプレッシャーに引き裂かれ保身に走る臆病な凡人、

といった構成。
彼らが大学でどんな扱いを受け、何を知り、何を選択したか、という話。

急速に発展しつつあるインドでは若者の自殺が多いんだそうで、その問題を扱った悲劇的なエピソードでは、今話題のドローンみたいな物が出てきたりもする(すごくショッキングなシーンだった...)。ロビン・ウィリアムズの『今を生きる』を思い出す。

自分の受けた教育と現在の生活の相関についても振り返ってしまうし、今まさに自分の子にうるさく言っていることが正しいのか間違ってるのか?(もとよりわかってないのは承知だけど 何も言わずに子育てするのは不可能だし...ね)考えてしまって、身につまされる。コメディなのにツラい。でも良いコメディってそういうもの。

希望あるラストなのが、映画としてまた良し
 

鰻丼

unagi

久しぶりの鰻丼。
ゴンの両親からの、浜名湖のお土産。
私はふわふわの蒲焼きより弾力があるほうが好きなので
いつも頂く、このお店の鰻が大好き。

鰻といえば、八ケ岳の友人知人たちの間で話題になる人気店は
小淵沢駅の井筒屋と、諏訪の小林が代表格。
(どちらも関東風ふわふわ)
高級だし混んでるからなかなか行けないけど....
やっぱりたまにはお店で食べたい気もする
 
北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ