IMG_9054

以前ダブリンで買ったアランセーター(器械編みだけど)。

ケーブル模様大好きなので着たいんですが、どうもこれだと暖房のきいた室内で温かすぎて・・・毎年着る機会を逸しています。カーディガンタイプのほうが便利だし、可愛かったかもーと後悔。

アランセーターについては「アラン諸島発祥の伝統的なフィッシャーマンズセーターで、各模様は家紋。海の遭難時は身元判別に使われた」などのお話が有名ですが、どうも本当ではないようです。
実際には1920年代にボストンからイニシュモアに帰郷した女性の作ったセーターがブームになって広まり、やがて子どもたちの晴れ着として白が定着していったようです。このような凹凸の柄のセーターは針などが引っかかって漁には不向きで、漁師は裏編みメインのガンジージャンパーというニットを着ていたそう。

*参考「アイルランド/アランセーターの伝説」野沢 弥市朗 (著)、WIKIPEDIA(English)

アランと言えば近所の図書館には、伝説のドキュメンタリー映画「アラン」が置いてあるのです。びっくり

*追記:25日にBS-hiでアラン諸島の物語に関する番組があるようです。