edward
  ラジオで「国王辞めます」宣言

英国王室のことをよく知らないのでBS歴史館の『エドワード8世 王冠を捨てた恋』というのを見てみました。『英国王のスピーチ』(まだ観てないんですが)のジョージ6世が急に王位に就かなければならなくなったのはこういうわけだったんですね〜。「愛する人のために地位を捨てたなんてかっこいい〜」と思って見始めたんですが......なんかよく見たら...うーん??
上昇志向が強く嘘つきであまり美人でない女性に狙い通り手玉に取られた(←ここがイタい)のに最後まで天然にハッピーな伊達男。プレイボーイだったわりにはシンプル.... 彼が王位を捨てたその決断には賛否両論あるみたいだけど「愛する人のために国王やめます」のラジオ演説はちょっと感動的でした。本気が伝わってきて。女性のほうも王を辞めた彼に愛想を尽かす事なく最後まで仲良かったみたいだからこれはこれでいいのかー(と思ったけどどうも仲良くなかった説も有り)。歴史観的にもまたいろんな意見があるようですね。

このシリーズ、ヴィクトリア女王のお話も面白かったです。良妻賢母信仰ってヴィクトリア女王が作ったんですね......

そんなわけで英国王室、もうちょっといろいろ知りたくなりました。ロイヤルウェディングもあるし。『英国王のスピーチ』もますます観たくなったけど上映が少なくて都合が合わず