suzuki
お昼のまかない
改良の余地はいろいろあるけど
スズキを食べてとりあえず気がすんだ!

私は料理人とは言ってもPUBのコック。
PUBってふだんは気を使った食生活を送っている方々が
「なんかフライドポテトとかジャンクなもの食べたいなー」
......という時に来てくれる場所かなと思っているので
「ギネスに合う」とか「家族でシェアできる」
などの条件を念頭にメニューを作っています。

食にこだわっていて料理が上手な人が周りにたくさんいて
なんだか自分はこだわりがないというか
食いしん坊でむしろ見境ないほうだなと思うことも.....

苦手な食材もあまりないので
人様から食べ物をいただくとなんでも
わあぁーーい と小躍り。
(またみなさん美味しいものを下さるの!)

ただ、食べ物への執着は強いかも。
「後で食べよう」と取っておいた好物を
いつの間にかゴンが一個残らず食べてしまっていると
「ひどい!一生忘れない〜〜」って思います......
ゴンはなんでも分けてくれるんですけどね。

あと時々「どうしてもあれが食べたい!」と
食べたい熱にとりつかれてしまうことがあります。
そうなると寝ても覚めても何日間もそれを引きずってしまいます。
どこのお店のこのメニュー!というよりも、食材が多いです。

先日は(まだ旬じゃないと思うけど)
「分厚いスズキの切り身をソテーしたもの」が食べたくて
気がすまなくなり、それが一週間以上続いたので
諏訪の角上生鮮市場まで買いに行きました。
近所であまりスズキは見かけないんですよね。
メロの西京漬やほっけなどの干物も買ってきました。
しばらくは魚が食べられます

mero
(写真がどうしても縦にならず)晩ご飯はメロ西京焼、茄子田楽、プチベールの明太マヨ和え、海苔の佃煮。厨房で作って2階に運んで息子と食べるため、晩ご飯はいつもワンプレート。