先日うちのリフィ(黒ラブmix♀)に大きなマダニがついていた件をゴンがblogに書いていました。周囲の犬飼いさん達に聞くと「あー、よくいる。ブチブチ取るよ」とみなさんおっしゃるので「有名だったんだねー、うちだけ知らなかったね ^ ^;」なんて話していました。

うちのリフィは今年7歳で、ずっと同じ散歩コースを歩いているけど、今回初めてマダニに喰われました(というか気付きました)。今年は散歩コースにかなりの頻度で鹿が出ます。八ヶ岳南麓エリアでは前からも多かったけど、今年は特にイノシシや鹿出没の話題を耳にします。マダニは薮でイノシシや鹿などの野生動物が通るのを待ち構えているそう。

.....もしかして、今年はマダニが散歩コースに多い??

マダニは人間にも付いて、ライム病という病気を媒介するそう。お客さんの知り合いの方で実際に、マダニができもの(と思った)から出てきて、ライム病を発症してしまった人がいるといった話で、カウンターでみんなで恐怖におののいたのでした。

ライム病でwikiると「日本では北海道や長野県など、また、標高800m以上の山岳地域などで発生がみられる。」......とありました(((( ;゚д゚)))

犬はフロントラインで予防したけど、人間は肌を出さないように気をつけなくちゃ。虫除けスプレーも効果的だそう。毒針を飛ばして来る毛虫もいるらしいしね(´д`;)