Photo
鮪バカは本鮪づくしにさらに中トロをプラス(*´∇`*)

下あごに横向きに埋まっている親知らずの左だけ、抜いてきました。一週間くらいものが食べられなそうなので、病院近くのお寿司屋さんで鮪をたらふく食べてから臨みました。

抜歯はちょっと大変そうでした。
麻酔が効いてまったく痛みは感じませんでしたが、歯を砕くための器械の「キーン」とか「チュイーン」という音が恐ろしくて全身硬直。虫歯治療の器械を強烈にしたような音(((( ;゚д゚))) 砕いては引っぱり、抜けないからもう少しチュイーン、の繰り返し。先生は若い優しい先生。なるべく小さな穴で済ませるために丁寧にやってくれたようです。こまめに声もかけてくれました。顎への圧迫もサポート(助手の人が押さえる)があったので大丈夫でした。

終了後、3針ほど縫合。歯は5つに砕かれていました。
抗生物質と痛み止めを2種類もらって、麻酔が切れる前に服用。
今は麻酔が90%切れてきた感じで、さっそく腫れて痛み始めています。でも顎の骨が痛いわけじゃなくて、ただ切開した皮膚が痛いという感じ。

ところで歯医者さんでいつも思うけど、「痛みますか?」と聞かれた時に、大口を開けた状態でどう答えればいいんだろう?
「どうふれふぁいいんひゃろう」と思いながら「いいえ」が言えず「んーぁ( ・O・)」とアホっぽい答えになってしまうのでした。