ルフトハンザの機内で観たのですが、スカっとする冒険活劇で楽しかった〜。

今では小説がほとんど読めない体質の私(現実離れした女言葉などの形式美にアレルギー...)ですが、子どもの頃は世界名作全集を読んで「おもしろーーーい!!(*゚▽゚*)」と感動してました。

中でもお気に入りはデュマ。
『三銃士』より『黒いチューリップ』のほうが好きだけど。

アトス、アラミス、ポルトス、ダルタニャン、悪女ミレディ、リシュリュー枢機卿....
おなじみのキャラクター達のキャスティングが楽しい。
そして、私と息子、共通してツボだったのが.....

国王ルイ13世。
「あー、その....  バッキンガムでは何色が流行っておる??」
服の流行と王妃の顔色ばかりうかがっている若い王様が可笑しいの!