辛いものが食べられる人と、まったくダメな人がいるのはどうして? 不思議です。
私は辛いものを食べるのは好きだけど激辛はダメなので、できればもっと強くなりたいなと思っています。
辛味って、訓練で強くなるものなのかな? それとも生まれつきの体質によって、限界が決まっているのかな??

よくわからないままも我が家では、息子が小さい時からカレーやエスニック料理を作る際には、段階的に辛口に慣れさせるようにしてみました。だって、甘口と辛口を両方作るのは面倒だし、そうかと言って子ども(一人だけだし)に合わせて全員が甘口、っていうのも嫌だったから(^ ^;)

涙目になりながらも頑張って食べたからかどうかは不明ですが、息子(中一)は現在、一般的なカレーの「辛口」は平気で食べられるようになりました。

息子の話では、給食のカレーは中学でもやはり甘口なんだそう。辛いのが苦手な子に合わせてあげているんでしょうね。それはそれで大好きみたいですが(^ ^)

Photo
今夜の息子定食。
チキンとピーマンたっぷりナシゴレン、
イタリアのお土産のファルファッレ、
菜花のピーナツ味噌和え。
目玉焼きが続いてるw


ナシゴレンは、以前バリ旅行の時に息子の好物になったので、その後よく作るようになりました。素もその辺で手に入るし。これも、ちょっとずつ辛くしていますw 
添え物の定番のえびせんは嫌いなんだって。