Photo
左から
カボス
青柚子
ゆずきち
スダチ
(比較のための)ゴルフボールw

萩の母が柑橘を、いろいろ少しずつ送ってくれました。
私は柑橘類(=正しく言うと"ミカン属"らしい)が大好き。
お鍋や、お鍋の後の雑炊には、柑橘の酢を必ず使います。
(雑炊が大好物 柑橘の酢+黒胡椒挽きたてを加えると最高)

特に嬉しかったのは、左から2番目の、青い柚子
素晴らしい香りの皮を、すりおろして薬味にします。
これは私の実家の萩では
麺類やお豆腐を食べる時に欠かせない薬味。
柚子胡椒も作ります。
八ヶ岳南麓では黄色い柚子は出まわっても
青いものは買えないので
やや欠乏症に陥っていたところでした。
久々にこれで素麺を食べ
懐かしさで泣きそうになりました。

ゆずきちというのは、
山口県特産のもので、柚子の近縁種で古くからあるものだそう。
これは、柚子の風味はないのですが
果汁の味がまろやかで使い易く
皮が薄くて果汁がたっぷり取れます。

果汁の風味が一番好きなのはスダチかな...
黄色い柚子もいいよね....

もう一つ、大好きなのは(写ってませんが)ダイダイ
カボスより大きく、野球ボールくらいの大きさ。
これは魚介の鍋物を食べる時に特に親しんだ柑橘です。
(私はお刺身にも使っていた)
萩では夏みかんのことを「ダイダイ」と呼ぶので
これと区別するためなのか(?)
ダイダイのことは「酢ダイダイ」と呼んでいました。
今年は酢ダイダイは不作だそうで、ちょっと悲しいです。

どれか、標高1000mで育てられるもの、ないかな??