写真

相変わらず、カメのペースで勉強中の英語....

1冊目、読み終わりました。
『My Humorous Japan』
ちょっと古い本ですが。

満員電車、京都の旅館、スキー場....著者が日本で感じたことを、とても読み易い文章で綴ってあって、私でもストレスなく読める
学生さんが多読するのに、いいんじゃないかな?

「イギリス流ユーモア」って書いてあるけど...
特にそんな笑えないけど!
(『モンティ・パイソン』みたいなエグいものと、毒舌の先生に慣れてるから、おとなしく感じる ^ ^;)

「辞書を引かずに多読しよう」ってよく聞くけど、そういう時はあまり背伸びせずに本を選べば、楽しく読了できるのか〜.....と、やっと知りました(今ジョイスも読んでいますが、辛くてなかなか進みません)。簡単だとあまり勉強にならないかな?? でも、こっちのほうが見知らぬ単語が印象的ですぐ憶えられるし、音読していると文章をどこで区切って読んだらいいのか意識するから、構文に慣れてくるような気がします。

最近、矯正中の歯列が、最っ悪に発音しづらい!!
音読で発音練習するのが大好きなんだけど .......下がるわ〜