pub
この後もっと積もって
50cm以上になりました

雪が積もることは意外に少ない八ヶ岳南麓ですが....今日は久々に積もりました! 
めずらしく雪かきをして疲れたので、休日の今日はずっとコメディを観ていました。

BBCコメディ『リトル・ブリテン』。
動画視聴サイトhuluで観たゴンが「おっもしろいよ~!」と言うので観てみたら、私も見事にハマりました。作った人達はもちろん、モンティ・パイソン・チルドレンなんだろうな~

英国の"ふつうの”?人達を描いたスケッチ集。
不良少女、障害者、ゲイ、レズビアン、太った人、小さい人、人種差別主義者、マザコン.....などの周辺の「あるある!」を面白可笑しく描いていて、その内容の深さもさることながら、扱いづらいテーマをこうして放送できてしまう英国コメディの文化に、改めて感心してしまいます("明”の部分だけをやたら取り上げる日本のTVや、被差別者をムリヤリ天使扱いする風潮に慣れた人には、一見、ひどく下品なものに見えるかも.....??)

alice-in-wonderland-4
アリスに出てきたマット・ルーカス

マット・ルーカス(Matt Lucas)とデヴィッド・ウォリアムス(David Walliams)という二人のコメディアンが制作・出演しているのですが、この二人があまりに上手くいろんなキャラクターを演じ分けてるので、最初は気づかなかったんですよね、二人でやってるって。
特にマット・ルーカスは、不良少女のヴィッキーや減量講座の最悪なオバさんの役までできて、天才だ~

以下ぜんぶ、マット・ルーカス
ピクチャ 1
おばさん声も出せる!

ピクチャ 8
これはほぼ素の姿

ピクチャ 2
ウェールズの屈折したゲイ、ダフィド

ピクチャ 4
インチキ催眠術士

ピクチャ 5
熱い牧師

ピクチャ 6
減量講座の最悪な先生
インド系の女性の英語には聞こえないフリをする

ピクチャ 9
車椅子のアンディ(実は歩ける)

ピクチャ 13
不良少女ヴィッキー
(私の一番お気に入りのキャラ)