実家の家族に博多で合流して遊んできました。
信州まつもと空港から福岡まで飛べば良いだけのラクちん旅行のはずが、天候不良で「飛ばないかも!? 新幹線に変更しないと!? 」という状態で待機したりして大変でした。結局は1時間遅れで飛んでくれたので良かったんですが、今日、帰宅してからPCメールをチェックしたら当日、航空会社から「欠航になりました」というメールが届いていました。そのすぐ後に「欠航じゃないです、出発時刻変更のお知らせでした。誤った情報を流してごめんなさい」という内容のメールも ......これ、携帯に転送してリアルタイムで読んでたら、早々にあきらめて電車に切り替えてしまったかも。うーん、いろいろ運が良かった。

まつもと空港での待機が長かったので
食べ物を求めて外へふらふら.....
nomad

takoyaki
たこ焼き&ラーメンのお店を発見。
寒い中を歩いたので、温まってホッとしました。
「ここにあってくれてありがとう!」

nomad2
店名が「のまど」。
お店の人が感じよく、居心地の良いお店でした。


なんとか博多に着いて水炊きを食べ......
581310_426486957425893_299073006_n

駅前ビジネスホテルに宿泊。
それぞれシングルルームで寝るという、
合理的で疲れ知らずの家族旅行
翌日は博多駅→佐世保へ。
535477_426486790759243_33360266_n
駅で見かけた広告


九州の電車の特徴なのか?デザインが素敵なのが多いな〜
21771_426486640759258_1605322628_n
538072_426486764092579_2016259908_n
Image-1

182664_426486694092586_1642431497_n
実際に乗ったのはこれと同じ特急みどり。
(グリーン車じゃないですよ)

71705_426596807414908_1525729602_n
佐世保駅にて。これ初めて見た〜ゲラゲラ

shima
九十九島

kaki
船の上の牡蛎小屋でワイルドに焼き牡蛎。殻がはぜる!
3種の柑橘類をラップして持参した母.....グッジョブ!
お腹いっぱい牡蛎を食べました。
kaki2
牡蛎めし


sasebo
海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)より。
港に護衛艦(?)が見えます。
ここはなかなか見応えがありました。
(よく解んないけど。『坂の上の雲』の世界)
陸自の若い人達も団体で研修を受けていました。

sasebo2
たまたま近くに佐世保バーガーの人気店が。
一番シンプルな「ハンバーガー」(290円)を皆で味見。
待ち時間はモスくらい。
手作り感があってこの値段なら充分。
お店によって個性があるんでしょうね。
さすがに(?)駅前にはマクドナルドをみかけませんでした。

sasebo3
地元の人でいっぱいのリーズナブルな海鮮居酒屋。
お寿司はちょっと... だったけど、馬刺が美味しかった


翌朝、再び博多へ。
sasebo4
sasebo5
佐世保名物「レモンステーキ」の駅弁。
ビジホのしょぼいシンプルな朝食を利用せず朝寝をし、
朝からステーキ弁を食べる私。両親、苦笑。


博多の人は普段、何を食べてるんだろう?
.....ということでスーパーを物色。
麺類など購入。

「駅ビルの食べ物街に行く?どうする?」
....なんて話していたら、目の前にこんなお店が。
udon1
「面白そう!」ということで入店。
「参八」という手打ちうどん店。
間口は狭いのに、中に入ってびっくり。
100席くらいの居酒屋。

goboten
この「ごぼう天うどん」は福岡の名物だそうですね。

Image-1
私の唐揚げ定食。
ランチタイムはミニ(?)うどん付きで550円(!)
美味しかった
会社員のみなさんで混んでいました。

buri
デパ地下の天然ブリが激安!
4つ割りサクが1000円くらい。


夜は、初の屋台。
博多の屋台って、串焼きやおでん、ラーメンなど、
一件でいろんなものを出すから、
狭いスペース、少人数でどうやって回しているんだろう?と興味があって。
oden
有名な老舗らしいです。

ramen2
長浜ラーメン。美味しかったー
お兄さんたちの絶妙な連携、仕込みながら注文をさばく集中力、
初心者への気遣い、収納の工夫.....
とても勉強になりました。

というわけで、B級グルメ寄りの食い倒れ旅行ではありましたが、
価格帯は関係なく、どのお店に行っても、
良いおもてなしとは何か、気づかされるな〜と感じた旅でした。
3月からまた1年、がんばろう!