natto
「こんな美味しい○○が食べられるなんて、日本人に生まれて良かった〜!」
.....みたいなことを軽々しく言うのは好きじゃないんですが....(だって別に、日本人じゃなくても食べられるだろうし。その美味しさを理解できる外国人もたくさんいるし。)

こと納豆に関しては、歳を経るごとに好きになっていくし、たぶん日本の独特の食文化なのだろうと思われるので

「私は日本に生まれたからこそ、納豆に出会えたんだよなー。ラッキーだったなーとは、感じています。

そうは言っても、納豆が嫌いな日本人もたくさんいるわけだから
納豆は「世界に自慢できる、日本人全員の誇り」には、なれないんですよね...

そう考えると、たぶん「日本が世界に誇れる固有の文化!」とみなされているモノの多くが、実際には、納豆と同じく「全員が好きだったり、理解しているわけではない」んだろうなー..と思ったり(和服を着られない日本人だってふつうなわけだし)。
シラタキみたいに、外国で評価され始めたら急に国内でも再評価したりね....面白いなー。まあそういう現象を含め全てが"食文化”なんだろうけど。

....なんてことを思いながら、納豆を仕込み中。
以前、たくさん買ってしまった黒豆を納豆にできないかなーと思って。市販の納豆を熱湯に浸して菌を取り出し、柔らかく茹でた豆と混ぜて40度で保温。失敗するとただの腐り豆に... 上手くできるかな?