画像1
暑いので、むしょうにカレーうどんが食べたくなって、市販のルウを使わずにスパイスでさっぱりスープのカレーうどんを作ったら.....偶然メチャメチャ美味しくできた! 具はズッキーニたっぷりと、ジャガイモ、豚バラ、玉葱。
ルウを使って甘くどろっとさせたのも、あれはあれで好きだけど...何しろルウはカロリーが高いから。1/3は脂質だそうです。うん、見た目そんな感じ。
うどんは今回、五木のくまモン柄パッケージのゆで麺を使ったんだけど....残念でした。JA博多の「もちもち子うどん」が美味しいんだよね。うどんと言えば、最近ようやく世間に「コシ至上主義」に異を唱える雰囲気が出てきて、ホッとしている山口育ち(笑)
(コシのあるうどんも大好きだけど、やわらかうどんがバカにされるのは理不尽...ていうか博多系のうどんを食べてからコシとか語って!と思ってるだけ)


画像1
で、またカレ−。スパイスの組み合わせがイマイチの出来の、ベジカレー(ノルマ多し!)。肉が無いと息子が悲しい顔をするので、ステーキ添え。どこかバランスがおかしいプレート  でも栄養バランスは良いはず!
デザートに、今年お初の桃。小さいけど柔らかくて甘かった 煮る時間がなかったので、シナモンとバニラを煮出したシロップをかけました(息子は桃をシナモン入りコンポートにして欲しがる)。

画像1
こちらはIseちゃんに教えてもらった、鎌田のだし醤油を使った鬼おろしうどんの、そばバージョン。
大根を、フードプロセッサでガガッと荒く砕いて作る鬼おろし。水っぽくならないし、歯応えも程よく残って美味しい お店で出るフィッシュ&チップスの天かすと、紫玉葱もトッピング。今の時期、紫玉葱が出まわっていて美味しいので、毎日食べています。

画像1
ついでに。
久々にモモの写真。
ハゲは治ったけど、最近、猫風邪のようなものを繰り返すようになって、元気がありません。まだ14歳くらいだと思うけど、若い時から、胃が虚弱で体力がなく、カリシウィルスで口内もやられています。

鼻水が出る→餌はねだるが、匂いを感じないから食べない(もともと餌の選り好みが激しいタイプ)→痩せて体力が落ちる→鼻水が始まる.....
という悪循環。
抗生物質で鼻水を止めると、少し良くなります。PUB家では子猫のぼんてんがチヤホヤされているように見えるかもしれませんが、実際には現在、弱ったモモを中心に全てが回っています。