35)
↑売り切れてるしw

八ヶ岳南麓では今、トウモロコシが旬を迎えています。お店のサラダにも、甘いトウモロコシをトッピングしています。黄色が鮮やかなゴールドラッシュの時もあれば、生食が特に美味しいピュアホワイトの時もあり。

ふと「コーンと言えば、ジャイアントコーンの原料になるトウモロコシって、どんなの?」と疑問に思い、調べてみました。グリコアイスのほうではないですよ。ミックスナッツに入っている、大きなコーンです。
(検索した限り)ジャイアントコーンになるトウモロコシは、ペルーのウルバンハ地方(標高3000m)だけが産地。他の地域では実が小さくなって上手く育たないらしいです。
「え〜、ミックスナッツには絶対に入ってるし、単品のフライを買っても安いけど、ほんとうに全部がペルー産?」と思ったけど、どうもシェア100%でペルー産みたい...?? ほんとうならすごいなー。

現地ではチョクロと呼ばれ、茹でたりスープにしたりして食べられているそうです。
日本ではインカフーズというところから発売されている冷凍ものを、南米食材店から買うことができる(時もある)ようです。写真を見ると、やっぱり粒がジャイアントですね。