画像1

画像1
7ヶ月になった梵天丸、去勢手術を無事に終えました。
どこも悪くないのに病院に預けられて手術を受けなくちゃならないなんて...本当に不憫だけど、こればっかりは仕方ありません
画像1
やりたい放題で暮らしてきた王子の、初の試練となりました。
一晩のお泊まり後、朝イチで引き取りに行きました。ビビリなので病院では怯えてしまってご飯を食べなかったそうですが、帰宅するなり(34時間ぶりに)ガツガツ食べて、すぐに普段通りに元気になりました。全然痛くなさそう。女の子の術後とは全く違いますね。
画像1
やっぱり疲れたのか、今日はよく寝ること!
ぼんちゃん、我が家は最高の場所ではないかもしれないけど、少なくとも安心できる場所だってこと、解ってくれたかな?

画像1

最近、レトリバーみたいにおもちゃを取ってくる遊びを覚えましたよ。綿の紐の束を「とってこーい」と投げると、走って取ってきて私の前に置きます。最初は私に返すのがよく解らなくて、別の場所に運んでクチャクチャしたり水責めして喜んだりしてたけど、だんだん「返せばまた投げてくれるんだ」と解ったみたい。この遊び、犬のリフィはやってくれません。取りには行くけど、「いやいや」して渡してくれないの。黒ラブmixだから、上手に訓練してあげればできるんだろうけど

画像1
梵天が一晩いない間、他の猫犬たちがなんとなく嬉しそうでした。特にまふら。棲息地の息子部屋からめずらしくリビングに出て来て、くつろいでいました。モモもちょうど体調良く上機嫌。梵天は暴れん坊でしつこいことをするから、他の動物にはっきり言って嫌われています ま、梵天のせいじゃないですね。狭い家に猫3匹ももらって来る私が悪いんです...はい。