画像1

最近お味噌汁ブームなPUB家。
八ヶ岳に移住して15年にして初めて味噌の仕込みにトライしてみました。

味噌作りの行程

大豆を一昼夜、水に漬けて
煮て柔らかくしてつぶして
麹と塩を混ぜたものを豆に混ぜて
貯蔵容器に詰め込んで
10ヶ月〜1年、寝かせる


とりあえず、6kgだけ仕込みました。
一人一日一杯ずつお味噌汁を飲むとして計算すると、我が家では年間18kgの味噌が必要になるそうです。無理無理〜 
 
画像1
豆をつぶしているゴンと息子

家族みんなで作業したら、1年間、全員でワクワクできるかなと思って、作業に参加してもらいました(結果的には手伝ってもらって良かった!6kgでもけっこう大変)

画像1
塩切り麹と豆を混ぜているゴンと息子。

これを玉にして、容器(漬け物用の8L容器)に詰めて、屋根裏部屋に置きました。味噌はあまり寒いと発酵が進まないそうなので、適度に温かい所ってことで。
冬の間は屋根裏(冬期15度くらい)に置き、夏になったら地下室(夏期も20度以下)に移動してギネスの樽と一緒に寝かせようと思います。

ちゃんと美味しくできるのかな〜.... 
まあ上手くできなくても、こういうのは一度でも自分でやってみると行程をなんとなく知ることができるから、いいかなと