画像1
世界で一番、紅茶をたくさん飲む国民、ご存知ですか?
答えは意外にもイギリス人ではなく、アイルランド人だそうです

アイルランドの人たちは、紅茶を日に何杯も大きなマグカップで飲むので、家庭ではもっぱらティーバッグを使っているみたい。

そんな紅茶好きな国民、アイリッリュの間で最も人気のあるティーバッグBARRY'S(バリーズ)が、ブルベアでも復活します。オープンから数年はお出ししていたのだけど、その後、いろいろ悩んでリーフティ数種に替えていたのです....。
...ところが....

久しぶりに飲んでみたら「うーん、良く出来てるなあ」と、改めて見直しました。

最初、ストレートで飲むと「んー、味はしっかりしていてまろやかだけど、香りは薄いなー....」という感想。

ところが....

牛乳を加えると、途端に印象が変わります。
紅茶+ミルク、の美味しさって、そうだよ!こうだよ!という感じ(よくわかりませんね
ミルクと合わせることで、始めてその真価が発揮されるティーバッグなんだな〜、と思いました。
水色も味もしっかり。でも、渋みがない。ミルクを足すと、それぞれの甘みとフレイバーが増幅して、口中で心地よい〜。ガブガブいけちゃいます バター使用の焼き菓子やアイスクリームとも相性抜群。

4月1日のメニュー改訂と同時に始まりますので、よかったらお試し下さいね 
 

余談。
息子がミルクティー好き(というか中毒)だから、BARRY'Sのティーバッグを住居の方にも置いてあげたい気はするけど....なにしろ原価がお高いから、どうしよっかなー... 
息子は日に何度も、2時間おきくらいに自分で紅茶を淹れて飲みます。リーフを置いてあっても使わず、もっぱらティーバッグ派(お徳用リプトンを使用)。少ないお湯で濃く出して、ミルクたっぷり。砂糖は入れず。
.....そんなにミルクティー好きなんだから、アイルランドに行ったらいいんじゃない?...とか。