歯列矯正の装置が、やっと外れました。
奥歯までガタガタだった歯列が、さすがに真っ直ぐになっていて感動しました。歯列の見た目だけでなく、噛み合わせが良くなったことで、今後の健康にも効果があると良いな、と思っています。

やー...なかなか大変でした(特に前半が)。でも思い切って決断して良かったです。元から歯並び&噛み合わせが良い方々は、それだけでも素晴らしい財産をお持ちだってこと、誇って下さいね〜!(T T)


息子は2年ちょっとで終了。私も3年かからなかったので、大人の矯正としては早いほうかも知れません。ただし、早く終わるということは、それだけ動きやすい歯の持ち主ということ。戻りに注意しないとなりません。

その戻りを防ぐために、リテーナーという物を使います。樹脂とワイヤーでできている、着脱式の保定装置です。

BlogPaint

生々しいのでモザイクをかけますが(^ ^;) クリックすると元の写真をご覧いただけます。
歯科の先生が、気を利かせてキラキラのハートを入れてくれました(笑) 私にはちょっと可愛いすぎるけど、息子も同時にリテーナーを使っているから、見分けがつくのは良いかも。
これを、これから半年間は24時間(食事の時以外)は付けなければなりません。その後は寝る時だけでOKになり、そのまま、壊れるまでずっと使うんだとか。

その他にも、まだ上下の前歯4本の裏側には、やはり戻りを防ぐためにワイヤーが貼付けられていてザラザラするし、顎関節の調整のためのスプリントというマウスピースみたいなものをはめて寝なくちゃならないし....なかなか「完全に解放されてスッキリ!!!」までの道のりは遠いようです。

私より半年ほど早く装置が取れた息子に「リテーナー着けたら喋りづらくない!?」と聞いたら、「そうね、でもすぐに慣れるよ(^ ^)」だそう。そうすか、先輩...。


retainer
余談。
先日、『デスパレートな妻達』を見ていたら、リテーナーが登場しました。写真は、スーザンが、高校時代の同級生から「君のこれも大事に持ってるんだよ♡」とリテーナーを差し出され「オゥ マイリテイナー!?」と驚き、彼がだいぶヤバめなストーカーであることを悟ってドン引きしている場面(笑) 子育て中の奥様たちの話なので、矯正の話は他にもちょこちょこ出てきて気になりました。

さて、明日から連休後半。本格的に忙しくなりますが、頑張ります!
画像1
アーモンドが満開♪