2014.07.29

今日は若い人14名様のグループのご予約があって、おまかせ料理で対応させていただいた。明日もご予約を頂いているので、コースの内容を変える予定 

hotelrwanda
『Hotel Rwanda(邦題『ホテル・ルワンダ)』を米Hullで見つけたのでやっと観た。大変良かった。
1994年にルワンダで起きた大量虐殺事件を背景に、1000人以上の避難民を匿って救った、あるホテル副支配人の回顧録を元にした映画。

恐怖の中でも理性を失わず、勇気と機転をもって困難を切り抜けていく主人公がすごい。
大きな刃物を手に虐殺側にまわるのは、それまで普通の市民だった人たち。
たぶんどこの国でも、ふだんから民族とか出自で人間を分けて考えているようなアレな人たちは、簡単に煽動に踊らされて豹変してしまうんだろうな...怖い 

「これ、よく日本に来たね〜」と思っていたら、町山智博さんがずいぶん頑張って活動し、日本公開を実現したと後で知った。ものすごく納得...。 


52

『ホテル・ルワンダ』と同じように「いつか機会があったら観よう」と思っている映画がウン十年分いろいろたまっている。
最近は「おっ」と思ったものを憶えていられなくなったので、Filmarksというレビューサイトを使ってみることにした。面識もない人のレビューに興味はないんだけど、「そのうち観よう」と思う映画をマイページにclipしてまとめておけるから、少しは機会を逃しにくくなるかも知れないと期待して....