2014.08.16
himawarisushi

息子の誕生日だったのでひまわり市場にお寿司をお願いした。お盆ですごく賑わう日なのに、快く引き受けて下さって感謝。美味しかった〜
今日はなんとケーキを買い忘れたので、明日ゴンに買って来てもらおうと思う。

息子は15歳になった。相変わらず猫バカで、マイルドな雰囲気。でもロック好き。口の悪い私と正反対で、自分から人や物への文句や皮肉を言い出すことはないけれど、好き嫌い、合う合わないがはっきりしているらしく、「あれどう?」みたいに改めて聞いてみると、実は激しく嫌悪してたり、関わらないように拒絶してることが判ったりして面白い。
動物や虫など、自分より弱い者に絶対に嫌なことをしないところや、ひがみやねたみの根性があまりない(ように見える)ところは、親でも尊敬してしまうありがたい美徳。

勉強は大嫌いだけど最近はしょうがなく頑張っている模様

昨日TVをつけたら、レポーターが通りで日本の若者をつかまえて「第二次大戦中、日本の味方だった国はどこ?」と質問していて、「え...いなくない!?」とか「アメリカ!?」と答えた子がいて(まあ面白い回答ばかり集めているにしても)さすがに「まじですか」と思って、おそるおそる息子にも同じことを聞いてみたら「ドイツとイタリア〜」と即答したのでちょっとホッとした。ホッとしたというか、世代の問題としてあげつらっても意味ないことの一つなんだろうなと思った。