136047895910713230963
私の中で90年代の
「予告編を100%裏切らなかったアワード」
の大賞だった(笑)
この走るシーンが好き!


『トレイン・スポッティング』を、息子と一緒に観た。
良い子が観てはいけなそうな、ヤク中の若者たちの話だけど

独立するのしないので今話題の、スコットランドの話。
何回観ても、やっぱり面白い。名画だと思う。
疾走感があって、無駄がなくて、映像は今みてもスタイリッシュ。

映画としては面白いし、かっこ良いけど、話は悲惨。
ヘロイン中毒やアル中で、刹那的な日々を送る労働者階級の子たちが、なんとか生活を変えようとしてあがく話。赤ん坊が死ぬ、汚物が出て来る、注射器でエイズに感染して悲惨な死に方をする者あり、犯罪に手を染める者あり....
本人たちもけっこう強い意思で「やめよう」と努力するんだけど、上手くいかない。「なるほど、こういう訳で、こういう人たちは抜け出せないのか....」と納得する。「怠け者で努力が足りないからだよ」なんて、簡単に言えない感じがしてくる。

生まれついた環境や仲間の呪縛だったり、それに対する自身の愛着が、身を滅ぼすことになったりする怖さ。それと単純に、ドラッグと感染症と犯罪の怖さ。
そういう世界もあるっていうことを、息子が知っておいてもいいんじゃないかと思ったから...。
タイミングが合ってるかどうかは、わからないけども

なんと2016年に続編の企画があるらしい?
観たいような観たくないような....まあ、ぜったい観るけど。

『トレイン・スポッティング』予告編