Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

手芸

談志を聴きながら


写真
いっぱい間違えたけどマフラーできた〜
アラン楽しい!

///
真っ白なアランを編みながら、聴いていたのは真っ黒な立川談志ww

談志さんはこれまでよく知らなかったんだけど、今Youtubeで観て「すごいな〜」と感動しています。
談志さんの毒舌は、しゃらくさい人間のきれいごとへの苛つきと怒りに溢れていて「すごく繊細な人だったんだなあ....」と思いました。
髪が黒い頃のが好きだなあ。

私はたぶん、モノをはっきり言う人に惹かれるんだな.....
良くも悪くも。

憧れのアラン模様

写真
苦手だけど寒くなるとやりたくなってしまう編み物...
///
寒くなってきてお店もだいぶ静かになって、何かを作りたい気持ちが戻ってきたので、ずっと挑戦したいと思っていたアイルランドのアラン紋様を編み始めました。

アランは最近人気のようで、身につけるなら今がチャンスかな?(ケーブル編みって70年代に流行っていたけどその後しばらく姿を消しましたよね)と思って一念発起。
まずはマフラーから(クリスマス前だけど自分用です ゴンも息子も首は寒くないんだって!)。

ベビーアルパカの、柔らかしっとりの毛糸はとっても肌触りがいいです。
....でもアランを編むなら極太のウールが似合うな〜とちょっと後悔。編みにくいし。

私は編み図を読むのがほんとうに苦手。頭がこんがらがっちゃう。
でも、模様が浮き出てくると「おお〜!」と嬉しくなりますね。

暖房のきいた部屋で、TVを見たり息子とお喋りしたりしながら編み物をする..... 「なんて幸せなんだろう」と思う時間の一つです。猫たちも邪魔しに来て可愛いし


このマフラーの写真に一目惚れして編み方本を買ってしまいました。
アラン模様であるだけでなく、3色使っているからケルトの組紐模様(ケルティックノット)がくっきりと浮き出ていてすごく好み!しかもリバーシブルなの!(ふつうの編み方だと裏側にはケーブルが出ない)
いつかこんなのが編めるようになりたいな....

初ブライス!・・・なのに

Photo
あと3日の営業でPUBがお休みに入るので趣味モードにスライドしつつありますIrish Pub BULL&BEARは2月全休です。すみません)

ついに初ブライス(お人形)を買った・・・のですがいきなり初期不良で目の色が変わらず、タカラトミーに問い合わせたら修理は3週間待ちだそう! どうしようかなー。

一年くらい迷っていて、やっと気分が盛り上がった勢いで買ったのに、3週間も待っていたら気持ちが冷めちゃう・・・。幸い好きな色の目をしてるし、このまましばらくお洋服作りを楽しんだ後、カスタマイズという手もあるなー(頭を解体するので絵面的にちょっと怖い)。

体質的にマニアにはなれないと思うし、子どもの頃もリカちゃんとか苦手だったから、ブライスと末永くつき合っていけるのか自分でもよく解りませんが・・・。仮装させたいんですよね、いろいろ。



*追記:アイチェンジ,直りました。どうしても3週間待つのが嫌で頭を開いてみて、よく解らないなりに手動で目をガチガチ回しているうちに直りました。やっぱり私、そういう方面にはまっていくのかな・・・

ウサギのぬいぐるみ完成

1ゴンが昔お世話になった方に会いに上京することになったので、その方のお嬢さんに「そうだウサギをあげよう!」と思い立ち、作ってみました。

写真イメージ画。


コピー用紙でパターンを作ります。
頭から作って、布で完成させてからボディや手足を、大きさをみながら作っていきます。





IMG_9150
IMG_9157
こんな感じにできあがりました。
耳と胸にはリバティプリント。
グラスアイのすみれ色が気に入っています。


本格的なテディ・ベアの場合は、手足と首のパーツを作る時にあらかじめジョイントを仕込むのですが、今回は簡単なボタンジョイントで。丈夫ではないので、3、4歳以上の(あまり無茶をしない)女の子向けかな。0歳から2歳の赤ちゃんへのプレゼントとなると、ガラスの目玉やボタンなどが万一はずれた時に飲み込んでしまう怖れがあるから、そういうパーツは付いていないぬいぐるみがいいかも。1歳くらいの子って実際に、目玉にすごく興味を持ってぐりぐり触るんですよね




フェルトちくちくを習う


2
ママ友のトモさんにフェルト小物の作り方を教えてもらいました。以前ちょっとだけ丸いものくらいは作ったことがあったけど、ちゃんとお人形を作るのは初めて。いろんなテクニックを教えてもらって勉強になりました。
IMG_9137
そしてなんとか出来上がったまふらさん。嬉しい

1
トモさんの可愛いストラップ↑
「ストーブ生活」さんで購入できるそう。



ついでに、まふらさんの一瞬動画。
かわゆい顔が般若と化します。

漁師セーターじゃなかったアラン

IMG_9054

以前ダブリンで買ったアランセーター(器械編みだけど)。

ケーブル模様大好きなので着たいんですが、どうもこれだと暖房のきいた室内で温かすぎて・・・毎年着る機会を逸しています。カーディガンタイプのほうが便利だし、可愛かったかもーと後悔。

アランセーターについては「アラン諸島発祥の伝統的なフィッシャーマンズセーターで、各模様は家紋。海の遭難時は身元判別に使われた」などのお話が有名ですが、どうも本当ではないようです。
実際には1920年代にボストンからイニシュモアに帰郷した女性の作ったセーターがブームになって広まり、やがて子どもたちの晴れ着として白が定着していったようです。このような凹凸の柄のセーターは針などが引っかかって漁には不向きで、漁師は裏編みメインのガンジージャンパーというニットを着ていたそう。

*参考「アイルランド/アランセーターの伝説」野沢 弥市朗 (著)、WIKIPEDIA(English)

アランと言えば近所の図書館には、伝説のドキュメンタリー映画「アラン」が置いてあるのです。びっくり

*追記:25日にBS-hiでアラン諸島の物語に関する番組があるようです。
北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ