Yatsugatake Trifle 2

八ヶ岳南麓の "とるにたりない" 日常と水彩画

そば

最近食べたもの

bontenya
ぼんてんやさんのカレー

ギャルリイグレグさんで開催中の
「金子仁香作品展 とりどりの意匠、種々の芽」 
を拝見し、作家さん(ヒマラヤンカレー店を営む方)の
お手製カレープレートをいただいた


alouette
タルト工房アルウェットさんの
さくらんぼのタルト

他にもイチゴ、オレンジとキウィ、
マンゴーのタルトなどあって、目移り



mountain
mountain*mountainさんの
汁なし担々麺

先月オープンしたこのカフェ
アジアを中心としたいろんな地域の料理があって
どれも美味しいので、最近
友人知人の間でブームになっている
mm2
こちらでは他にもこれまでに、トムヤムヌードル、
グリーンカレー、南インド式チキンカレー、
アジアンプレート...などを頂いた



katawara3
katawara
katawara2

傍 ーかたわらさんの
そばとローストビーフの小丼のセット

野菜の小鉢もついて、白黒2種のそばが
2種のもり汁で頂けて1400円は、お得〜
そばは細めでキリっとコシがあり好み


smirnoff
Irish Pub BULL&BEARもよろしく
(夜しかやってませんが)

 

そば打ち体験

今日は原村でそば打ち体験してきた 
八ケ岳中央農業実践大学校で栽培収穫された「信州ひすいそば」というブランドの粉を使ってそば打ちをするイベント。

そばを家で打ってみたことはあるけど、道具が間に合わせで今ひとつ感じがつかめなかったので、一度ちゃんとした道具を借りてやってみたいと思っていたところに、お誘いを頂いたので行ってみた。

今日は、割合は内2の二八で、小麦粉は強力粉。
加水は多めで、粉300gに対して水171g。

小さめでも、このこね鉢はやっぱりボウルと違って使い易いなあ。
板も広くてやり易い。少量打つ場合でもこのくらいないとだから、家庭では大変だ
Image-1 のコピー
水回し(粉に水を入れてガーっとかき混ぜる、大切な行程)で、すべてが決まると話には聞いていたけど、後でそれを実感することになる。というのは、同じ分量の材料でやっているのに、伸ばす前にすでに生地がひび割れちゃう人が出たり、切るまでは上手くいっていたのに茹でたらみごとにブツブツに切れてしまった人(←ちなみにゴン)が出たりしたから。
私のは水回しが成功していたようで、伸ばすのも気持ちよくできたし、茹でた後も比較的長くつながってできた。嬉しい!  YouTubeでそば打ち動画をたくさん見た甲斐があった?

写真
各々、自分で打ったそばを順番に茹でて、おろしたての山葵や辛味大根で頂いた。
すっきりしていてアク臭くなく、喉越しも良くて、とっても美味しい!
良い粉でそば打ち体験できて良かった


「信州ひすいそば」とは
長野県が育成した、そばの新品種(長野S8号)の栽培、加工・販売に関する基準を定め、この基準を満たした長野県産のそばの名称です。最大の特徴は、”色鮮やか”で”薫り高い”こと。
Image-1

もうすぐ八ケ岳新そば祭り

写真

八ケ岳新そば祭り2014が今週の土曜から始まるので、パンフレットを入手してきた。北杜市・富士見町・原村にある蕎麦屋のうち今年は34店舗が参加している。スタンプラリーの応募券も兼ねたこのパンフレットが優れもので、参加店全ての店舗情報と新そば開始予定日が記載されている。

新そば開始予定日が一覧に!
これがすごく便利で、そばファンには嬉しいんだな〜

八ケ岳には他にもたくさんそば屋があって、この祭りに参加するかどうかはお店の意思によるもの(だと思う)。決して「人気で選ばれた主要そば屋が載っている」というわけではなく、パンフに載っている店が美味しいとか、載ってないから美味しくないとか、そんなことは関係ない。
私もまだ伺ったことの無い店がいくつかあるので、ぜひこの秋冬に、と思っている。

これまでにそば屋をいろいろ回って感じたことを、生意気を承知で書かせていただくと....

「良い店ほど、潔く、語りが少ない。
 逆に、こだわりや蘊蓄を長々と書く店は、たとえ美味しくても、どこかしら店としてのバランスを欠いている傾向があるような気がする」

....ということ。あくまでも傾向。
味至上主義に陥って、お客さんの居心地(待ち時間など含めて)という基本的なことに目が届いてなかったり...。

「こだわる」のは、店として当たり前のことで大前提だし、「こだわってます」と自分で言っちゃうのは、はっきり言って簡単(笑)
もしお客さんの舌を信頼しているなら、そんなことを食べる前から語らなくてもいいような気がする。アタマでなく、自分自身の舌で味わう人なら、蘊蓄になんか左右されず、美味しいか美味しくないかを判断するはず。もし食べ終わった人が「すごく美味しかったけど、どこの粉を使っているの?」と聞いてきたら、こだわりが通じたんだなあと思って喜んで語ればいいんじゃないのかな...と思ってしまうんだけど。とにかく同じ飲食店としてすごく勉強になる。

でもそば屋って難しいよね。お客さんのほうにも蘊蓄を語りたい人がたくさんいるから そういうのを含めて、そばをめぐる世界が好き。


 

覚え書き 2014.06.29

140627
6月27日(金)

「旬の野菜と半熟たまごのアンチョビソース」を、週末の黒板メニューとして開始。

八ヶ岳南麓では今時分から野菜が種類豊富で美味しくなるので、これらをなにか、バーニャカウダやニース風サラダ的な味つけでお出ししたいな〜.... とずっと思っていた。
首都圏や名古屋からいらっしゃるお客様が多い当店。美味しい野菜をなるべく種類多く味わって頂きたい!と思って始めたところ、意外にも移住組の常連さんにも好評で嬉しい 
これから夏の間、できれば毎週末ご提供したい。

準備としては、各野菜を、時間差で茹でていく。
ゆで卵や生トマトは鮮度保持のためオーダーが入ってからカット。たて込むとちょっと大変で、待たせるのも待つのも嫌いな私は、焦る。
各種、自分が好きだと思う歯ごたえに設定するけど、食材の火の通し方というのは、時代や地域で流行が違うので悩むところ。
ジェイミー・オリバーのパフォーマンスなんかを見てると、「くたくた野菜の英国料理」というイメージを払拭したいがあまりに、やや固すぎに仕上げるのを「洗練」として推奨しているように見える。この辺りは日本の蕎麦と似てる気がする(私はちゃんと澱粉がアルファ化してない麺=生煮えの麺が、嫌い)。「反動」や「かっこつけ」の勢いが、素直な「美味しい」「心地良い」の価値観を封じ込めてしまうことがある、という事象に興味がある。すごく面白い 
ジェイミーはたぶん、解った上で、ぜんぶ確信犯的にやってる。そこが素敵。

6月28日(土)
女子4人でお出かけ。
重度の方向音痴で運転が苦手な私は、家族や友だちのお誘いでどこかに連れていってもらえる機会というのが心底ありがたい。自分の力だけでは得られない刺激と出会いをもらえる。

高根町 紬山荘で久々のすだち蕎麦。
(大好き! この汁を毎日飲みたい!!)
IMG_9334


白州町 ブレヴィカウレで開催中の 中込律子さんのマグカップ展を拝見
(かっこいい! FBで拝見している律子さんの登山の写真にもいつも感動します)
IMG_9335

IMG_9336

富士見 キャトルセゾンで念願のイチジクタルトをget!
(写真撮り忘れて食べちゃった!)

本杉琉さんのアトリエに一瞬立ち寄り、ご本人にお会いする。
(せっかくの機会だったのに私の都合のせいで皆さんゆっくりできず申し訳なかったな〜



6月29日(日)
そば屋のお昼のお手伝い。
ゆっくりの立ち上がり...のち
1時頃、爆発!!
盛況すぎて、そばもうどんも売り切れて、2時頃には看板を「準備中」に裏返す、という事態に。すごかった〜。へたれバイトは焦った!
そんな忙しい中でも、私の賄いとして、最後に鴨汁うどんを作って下さった。
尊敬....

帰宅後すぐに自店の仕込み。
自分の店でも今夜は、ゆっくり立ち上がり...のち...ちょっと焦る事態に。
でも夜9時も過ぎると、ホーム感のぐっと増す優しい常連さんばかりのカウンターに これが私たちの週末の開放感。
楽しいペット話あり、日々の暮らしの情報交換あり、心をえぐるいたたまれないニュースもあり....

映画の続きを見て、
明日の予定を楽しみに、寝る準備。


 

木曽福島へ

木曽福島まで、ゴンのらいおん丸でドライブして来ました。
(屋根は閉めたままで。もう暑いからね

よく名前を聞くおそば屋2軒へ。
有名店が美味しいだろうと思っているわけでは全くないのですが、いくつか直に体験しておくと、他の人と情報交換する時に、基準が共有できて便利なので。

"田舎そば” を好む人のメッカみたいに語られることの多い(?) 「くるまや」に行ってみました。
...が、本店をナビに入れたはずが、後から気付いたらこれ「国道沿い店」だったようで。味、違うのかな? 
IMG_9109

IMG_9111
なるほどなるほど....。
この他に、かけも頼んで2人で味見しました。



もう一軒、有名店の「時香忘」へ。
わーお、お洒落。
IMG_9127

IMG_9126

IMG_9121

IMG_9124

IMG_9125
なるほどなるほど。
勉強になりました。

しかし...この時点で2人とも、お腹いっぱいで、2軒が限界

その後、奈良井宿へ。
すごいすごい!見事に保存してあるな〜。
漆器屋、そば屋、甘味処などが並んでいます。
五平餅の香ばしい香りが通りに充満していますが、お腹いっぱいで買い食いもできず
IMG_9141


IMG_9132

IMG_9144


「木曾義仲館」の看板を見かけて、ゴンが(なぜか)大喜び。
IMG_9129
しかし、行ってみると...「休館日」
ゴン、テンションだだ下がり。
 
他にも、いくつか道の駅に寄りました。
ケンミンSHOWでブレイクした、あの「ねこ」!
IMG_9101

木曽福島は、朴の木だらけでした。
いたるところに、木曽名物ほおば巻きが。
IMG_9103


道中、山の中に白い木があるな〜と思って、よく見たら、みんなニセアカシアでした。藤に似た白い花が今、満開なんですね。八ヶ岳南麓でも今、たくさん見かけますね。天ぷらにしたら美味しいんだそうで、八ヶ岳PAで1パック300円くらいで売られていました。高級食材〜
IMG_9146

 

泳いで食べて

今日は長坂のプールに行きました。
標高の低い所ではあちこちで花が咲き始めていて、すっかり春。

そのままさらに下って、ちょっと遠いおそば屋へ。
白州の「くぼ田」さん。2回目。
天丼(小)と鴨せいろを、汁の一滴も残さず完食。 幸せ♪
やっぱり汁は大事よね〜♡  汁が美味しいお店が好き。
そばの話になると「そばの香りが香りが」って話ばかり耳にするけど、汁の話がされてるのは意外とあまり聞かないな〜。ちゃんと出汁が引けてるお店は稀少で、ありがたいです。
画像1

画像1

画像1


お会計の際、お店の女性に
「お客さん、かなりそばがお好きですよね? (^ ^)」と声をかけていただき
「えっ....(゚∇゚ ;)  は はい、好きです」と狼狽する私。
「えっと、ふたつ頼んだからですか?(汗) 」
「うふふ、食べ方でなんとなく(^ ^) 美味しそうに召し上がってたから」

それは...ありがとうございます(* ̄∇ ̄*) お恥ずかしい。
まあ、女一人でそば屋に行って、小天丼(ふつう女性はこれでお腹いっぱいになりそう)+鴨せいろも頼んで、ニマニマしながら食べてたら....ねえ(笑)

そういえば私たちも、PUBのお客さんでビールが相当好きそうだなって方や、アイルランドや英国に詳しそうな方などは、会話する前から、オーダーや目線や表情で分かるかも...。

で、今日もプールで消費した分より遥かに多くのカロリーを稼いで帰って、またまたメタボに拍車がかかるのでした...。
でも、後悔してないもん...。

東京に集合

実家の家族と、東京に集合して遊んできました。
今回もよく食べた〜! (´▽`)


IMG_8263

IMG_8267

IMG_8266

八重洲で待ち合わせる前に、蕎麦の老舗にでも...ってことで「神田まつや」へ(周辺の老舗はみな日祝休みで入れない)。行列が出来ていて「ひぃ〜」と思ったけど、せっかくなので並びました。人生で初行列じゃないかな。20分くらいで入れてもらえて、もりそばと鴨南蛮を注文。古い店らしい趣深さと活気がすごくて、町のそば屋って感じ!客層も意外にまちまちで面白かったです。いろんな人の会話が聞こえてきて、実況中継したかった(笑)


せっかくお町に来たなら生もの!ってことで、オイスターバーに行って生牡蠣をベロベロ食べました(☆゚∀゚)
IMG_8268
良いお店。また行きたい!
NYのお店の支店らしく、キッチンの設備もかっこいい。 海外旅行をしているような気分になりました。9種類、頂きましたが、どれも大粒ではずれなく、価格も良心的。
アイルランドのドネゴールの牡蠣も食べられて満足。美味しかったのは、ピッカリング パッセージ(ワシントン州)と、オーストラリアのシドニーロック....だったかな多分。独特の風味と強い甘み。
手前右に写っている巨大なのが北海道厚岸産。その右隣がアイリッシュプレミアム。
 
IMG_8275
キッテ内にできた毛糸屋さんに行ってみました。素敵な風合いと染めの毛糸がたくさん!....でも、ひとかせ5000円とか.....。泣きながら退散しました(´;ω;`)


IMG_8276

家族と合流した後、牡蠣の話をしたらみんなも「牡蠣いいなあ食べたい」ということになり、また別のオイスター&シーフード店に行って晩ご飯(笑)
ジャックポットという、主要駅にチェーン展開しているのかな?たくさん見かけたお店。うーん、生牡蠣に関しては前述のお店のほうが美味しくて安いかな。  ここは、いろんなソースが添えられるんですが、定番のビネガー、ホースラディッシュ、チリの他に、ボウモワなんてのも。タバスコサイズのボトルで出て来ました。早速試してみたけど....うーん解らない。スコッチの香りが抜けてるし....(薬味にありがち。ポン酢も劣化していた)とにかく、一粒ずつを大事に食べなくちゃならない状況で使う薬味ではないな、という感想。同種の牡蠣がバケツ一杯あって、よっぽどの吞んべえだったらやるかも?



明治神宮
IMG_8282
ゴンおすすめの清政の井戸、この日は
「ご覧頂けません」ということでした。


新宿で「沼津港」(回転寿司)でささっと昼食を済ませて...

新宿末廣亭へ。
IMG_8285

初めての寄席。すごく楽しかった!
ホールの独演会とはまた違った良さがあるんですね。
次はぜひ鈴本演芸場で、春風亭百栄さんを狙いたい!



お茶
IMG_8286

「疲れたからどこかに座りたいね、そこのスタバでいっか」なんて言って入ろうとしても、どこも満席で入れないんですね(T T) 平日でも...
で、なりゆきでロイヤルコペンハーゲンで、ランチみたいなお値段のお茶を頂くことに。都会って、おっかねえ! でもケーキ美味しかった。


シンガポール料理店で晩ご飯
IMG_8291
 
チリクラブ、どーん!
甘酸っぱ辛いソースがたっぷりかかっていて、蟹を食べた後に揚げパンやジャスミンライスと一緒に平らげました。あとはサテや、タイ風のサラダや海老など。
チキンライスやラクサはランチタイムだけみたいで、ちょっと残念(屋台飯だからディナーには出さないのかな?)。



3日目は横浜へ。
IMG_8298


IMG_8299
すかいふろーと!


IMG_8302

中華街で飲茶。

下調べしてなかったので、どこに入っていいか判らない(^ ^;) 食べ放題の飲茶しか見つからない...ま、いいや、呼び込みが居ないお店にしよう....ってことで飛び込んだお店、なかなか良かったです。トータルバランス的に。
IMG_8308

IMG_8305

中はすごく混んでいました。じゃんじゃん頼んだけど、奥でじゃんじゃん作っているらしく、すぐにささっと持って来てくれました。楽しすぎる! 
写ってないけど海老シュウマイが美味しかった〜。小籠包は香菜入りのが気に入りました。



氷川丸を見学
IMG_8309

IMG_8313

IMG_8315


赤レンガ倉庫。
IMG_8318


カップヌードルミュージアム。
IMG_8326

IMG_8323

IMG_8321
インスタントヌードルの年表が楽しい!

IMG_8322
 

朝起きてホテルの外を見たら、雪が降り始めてる!
バスでなくあずさにしておいて良かった。指定券を買ってあったけど一本早めて、さっさと帰ってきました。八ヶ岳は午前中にすでに真っ白。
そして日もくれかかった現在、いよいよ家の前の道路は走行不能に。明日、除雪車が来るまでは出られない〜。
旅行中、なんとか天気がもって幸運でした。
家族も元気だし、嬉しいニュースもあったし、改めて現在の幸せを噛み締めて帰ってきました。

年越し

新年明けましておめでとうございます。2014年...で、午年なんでしたっけ。年々、そのへんが曖昧になっていくなあ 

大晦日の昨日は、PUBでみんなで年越ししました。
今年(...じゃない、去年)の年越し蕎麦はカレー南蛮でした。
いつもは出番のない20Lの大寸胴での汁作り。ちょっとワクワクしました
張り切って葱を刻んでいたら、うっかり手を滑らせて、研ぎたての包丁で左人差し指をざっくり... 爪ごと5mmほど削いでしまいました。
画像1

指を切るとか....ほとんどないのに!それも大晦日に今年(じゃない、去年だってば)初の怪我とか....なんだか敗北感!! 

ともかくそんなわけで、葱と豚はほとんどゴンが代わりに切ってくれました
来年は何そばにしようかなあ


画像1

カウントダウンのち...乾杯!
今年もよろしくお願い致します!!

 
画像1

ところで....
近所のスーパーマーケットで暮れになるとずらーっっと並ぶ「酢だこ」なるもの。
名前は聞いたことがあったけど、食べる習慣がなくて知らなかったので、先日、初めて試食してみました。「おぉ〜〜...甘酸っぱい...(噂どおり、イメージ通りだ!)」という感想。
どういったエリア分布で食べられているのか?概要を知りたいと思って「酢だこ wiki」って検索したら、項目が見つかりませんでした。意外!「酢だこさん太郎」という駄菓子情報ばっかり。「秘密のケンミンSHOW」で、取り上げてほしい〜。地元の方々は、これをどうカットしてどう盛りつけるんだろう?興味津々です。

追記:ケンミンSHOWでは以前特集があったそう。(参考リンク) 酢だこは全国的に売られているけど、特に関東ではお正月に食べる習慣がある...ということかな?
 

元祖カレー南ばんの素

画像1
杉本商店の
元祖カレー南ばんの素
「輕便カレー粉」
 
毎年、PUBでは大晦日にカウントダウンを行っていて、その際に簡単なお蕎麦を無料でふるまうことにしています。 最初の頃は「気分だけでも」ということでカップ麺をみんなで食べていたのですが、最近はもう少しマシなものになっています(笑)ここしばらくは鴨南ばんでした。

...と言っても、大釜のような設備があるわけでもないので、まとまった数をお出しするとなると、やはり冷凍麺や乾麺といった簡単なものを使わざるを得ません。
それでも、私(一応そば好き)が、いろいろ試した中から厳選した「市販品」たちを組み合わせて、思い出に残るような年越しそばにしたいと思っています。
(本当は、月舍さんなどで美味しい年越しそばを食べてからPUBへ...というコースがおすすめです 笑)

今年はカレー南ばんを予定しています。
明治時代から売り出され、今でも多くの大衆的なそば屋で使われているという、老舗 杉本商店の「元祖カレー南ばんの素」を使います。これは小麦粉とカレー粉が合わせてあるだけもので、甘汁(温かいそばのかけ汁)と一緒に煮て使います。
小麦粉を煎った香ばしい風味で、昔懐かしい感じ。
とろみがあるから、温まる〜 
PUBの後にさっそく初詣に行く方もいらっしゃるから、これを食べてポカポカになって欲しいな

カウントダウン蕎麦は、要予約です。カウントダウンにご参加いただける方でカレー南蛮をご希望の方は、ぜひ事前にご一報下さいね。(でも余裕をもって用意しておくので、飛び入りでも少人数なら大丈夫かも?)


画像1
甘汁が少なくて失敗...
でもだいだい解った
(息子飯なので豚たっぷりバージョン)



親子丼の秘密


画像1

今日も、お昼だけおそば屋さんのお手伝い。
 まかないは、一番人気の「鴨汁せいろ」を、陶器の器盛りで頂きました。幸せ!

今日は昨日より、入りの間隔が空いていて比較的ゆったりした感じ。若い女性のおひとり様も数名あって、なんだか良いな〜 と。「そうそう!このお店って、この辺りではダントツで、女性一人でも入りやすいおそば屋だと思うんだよね!やっぱり良いお店だな〜」と、改めて思いました。

家族+妃さんの「牛熊組」も、冷やかしに来てくれました
 恥ずかしい... でもちょっとホッとした!


今日は実を言うと、親子丼の作り方を盗み見たいと秘かに思っていました。写真がないけど、ここの親子丼は出汁の味がしっかりしていて、めずらしく好み♪ と思ったので。あんまり数が出るメニューではないと勝手に思ってたんですが、今日は私の居る間に見事に注文が!

あるグループ様の内の男性。
「僕は...ご飯ものが食べたいんだよね」
お友達、「え....今は新そばの時期だからそばメニューがおすすめって、言ったよね?ヒトの話、聞いてた?」

....という会話にも負けず「うーん、僕はやっぱり親子丼!」と、入れて下さった注文。グッジョブ!!と心の中で叫びましたね。空気にめげず、自分の食べたいものを食べるところに妙に親近感がわいちゃったりして。
で、厨房をチラチラ見ましたね。

くみ出す汁の量はどのくらい?濃さは?どの汁使ってる?ネギはどれのどこ使う?卵の混ぜ方はどれくらい? 鶏肉を入れるタイミングと火加減は?卵を入れるスピードは?蓋はするタイプ?しないタイプ?どのくらいの火加減?蒸す時間は?........とまあ、いろいろ知りたいことがあったんだけど...

注文取りとか下げものをやっているうちに、終わっていました あーん 見たかった!

後で時間ができた時にいくつか質問をぶつけて、とりあえず汁の濃さだけはイメージできました。なるほど...辛汁(冷たいそばのつけ汁)と甘汁(温かいそばのつけ汁)を○対○でブレンドして、甘みをプラスしてたのかっっ!

そして自分に告げました。
「うん... そろそろ、親子丼専用片手鍋、買ってもいいステージじゃない!?」と。
(これまでなんとなく自分的に許可がおりず)
カタチから入れず、道具が自分のスキルにふさわしいかどうか、気になってしまうタイプ 
 

とじそば〜♡

画像1
おそば屋さんのお昼、初・お手伝いでした。
緊張した〜
(そして、自分の店でもこのくらい緊張したほうがいいと思った...)

まかないで「玉子とじそば」を頂いてしまいました。私が始業前に「とじるところを見たいです!」と言ったもので、後で実演して下さいました。ちゃんとそば湯もセットしてくれて(涙)美味しかった!!

お客さんの入りは12時前後に集中。季節的に、決して「戦場」って日ではないってことは解っていても、自分的にはやっぱり戦場 仕事は、表の係がやること全て。「ここは、うどんも一品料理もあって、メニューが多め(単純に数という意味でなく)なお店だから、どうしても中に二人要るよな〜。表専門が一人、要るよねやっぱり...」と予想していた通り。 
お茶出し、注文取り(の際の「天南ばんってなんだっけ?」みたいな質問に「おネギと一緒に煮込んだお汁に、エビ天が一本乗ってます^^)とか答えつつ)、 口頭での注文通し、品に対応した盆を選んで、箸などセッティング、仕上がったら、開始5分前に憶えたばかりのテーブル番号に、運ぶ...。そば湯も運ぶ。帰るお客様の、お会計(金額はお店の人が書いてくれるから、憶えきれてなかったけど大丈夫だった〜!)。下げものした頃に、またご新規様が...。の繰り返し。
「せいろ」とか「天南蛮」などのご注文には、そばか、うどんか、を確認しなくちゃならないし、そうかと言って「とろろそば」と言われて「冷たいそばですね?」と確認するのは恥ずかしい。なぜなら、とろろ入りの温かいほうは「山かけそば」という名前だから。冷静な時は解ることも、緊張してると「あれ??どっちだったけ?」と真っ白になってしまう... この癖、治したい。。。

すごく勉強になりました。主にシステム。上手くできてるな〜と。でも...表の作業が忙しすぎて、見学したかった作業がほとんど見られなかったのが心残りです。さっさと慣れて、余裕を作りたい!
「つき」「まじり」「勝って」などの「そば屋の通し言葉」が無くて良かった 私の頭では無理!


夜は自分の店でふつうに営業。
「自分たちで設定したメニューって、すっと頭に入って来て、無意識に身体が動くよな〜」ということを実感しました。なんだか新鮮!
明日も頑張りますよ。 

そば屋に潜入(予定)

ピンチヒッターとして、今度の土日におそば屋さんをお手伝いすることになりました。プロ意識の高い、尊敬できる方々のお店なので、たくさんのことを学ばせていただけると思います。

ちょうどそばにはまってきたタイミングに、偶然ふってわいたお話(...というか、同行の友人がバイトにスカウトされていたところに「私も入りたいです!」と思わず志願してしまったという スミマセン...

実は飲食店で働いたことがない私
 10年間自分の店を営っているとはいえ、厨房専門なので表(ホール)は下手くそです。皿洗いならめちゃくちゃ速いんだけど 今度お手伝いするのは、 主にお運び。注文取りもスムーズにこなして、ご迷惑をおかけしないようにと、今メニューを下調べ中です(ネットで写真を探して、入っている具材などを確認)。大好きなお店だし、お店の人は高校の大先輩(←本当)だしで(?) 、緊張します。でもすごく楽しみ!知りたいことが山ほどあるのです。

画像1
このもりそばの写真で、どこか判りますよね?
薬味など、細部に至るまで常に ”ぴしっ”としてるお店です。なかなかこうはいかないものです(反省)。
7、8、21、22日のお昼だけお手伝いする予定。
良かったら遊びにいらして下さい。
鴨汁せいろが人気。温かいそばも、汁が美味しいです! 
(温かいそばも、そば湯を出してもらえます。江戸そばの「喰っちゃあ旨いが飲んじゃあ辛い」に作った"甘汁”で、飲む時はそば湯で割って飲むタイプ...と思われます。私はこれが大好き。 関西風の汁のうどんで育った私は最初の頃、黒い...辛い...と感じたのですが、今では辛さの奥の鰹の濃厚な旨味に病み付きになりました。ちゃんと出汁が引けてるからこそ、美味しい!)

漫画『そばもん』面白い〜

画像1

これ面白い漫画だわ〜。『そばもん』。
最初は「絵が無理かも(^ ^;) 主人公、太眉の角刈りとか...ナイワー」と思ってたんですけどね 読んでみたらものすごく面白い。
画像1

そばをめぐって語られる、様々な「常識とされていること」が、ほんとうにそうなのか?検証されていて勉強になります。

色が黒ければ「美味い田舎そば」なのか?
新鮮な鰹の鰹節を使えば最高の出汁が引けるのか?
固けりゃ「コシがあって美味い」のか?
手打ちは機会打ちより絶対に美味しいのか?
出前する店は格下なのか?
市販のめんつゆの多くがなぜイマイチなのか?


これまでそばを食べる度に「??人の評価と違うな〜」とか「どうしてこの店のそばはこうなんだろう?」と感じていた疑問が「そういうことだったのか!」と、すっきりと整理されていきます。
しかも、1話簡潔で毎回、深みのある感動ストーリーに上手に絡めてあって、ちょっと『MASTERキートン』を彷彿とさせます。優しくて実力があって、教養が深い主人公。

同じ食に関する蘊蓄漫画でも『美味しんぼ』は、欧米の食文化の影響下、懸命に日本食のアイゼンティティを探ってきた日本人のコンプレックス戦争の歴史書....的な様相を呈してドラマティックだったのに対し、こちらは真逆でスタンスが冷静で素直というか? 「こういう流派もある。こういう方法もある。あくまで俺が学んだやり方だが。これがこうなる理由は、こうなんだ。理由を知っていれば対処ができる...」という理性に貫かれていて、素敵です。稜さんかっこいい。

そば....
そのうち、休日にでも打ってみたいという気持ちはあるけど...
まあ、老後の楽しみかな〜。。
私はそば(麺)の許容範囲は広いけど、汁だと狭いので、手打ちよりはどちらかとういうと「かえし」を作ってみることに興味があります。今のところ家族の日々の麺食には、創味のつゆをかえし代わりに、市販の厚削り節で取った出汁を足して作っています。料理によっては、市販の白だしを足すことも。時間と気力がない時は、付属のつゆで。


画像1


そばがきに韃靼蕎麦茶をまぶして揚げだしにしてみたら、けっこういける
(そばを扱った油は、店で使用する油とはきっちり分けています。アレルギー怖いから)
 

安曇野で蕎麦とカート

1年ぶりに安曇野に行きました。目的は蕎麦とカート場(前回は9月でした)。
今回はぱきゃさんの奥様Kさんと、ご近所のW夫妻も一緒に。

今年も「そばの庵 はや田」にお邪魔。
ここは盛りがすごいんです。一人前が、八ヶ岳南麓のお店の盛りの、2倍はありそう(初めての人が大盛りを頼もうとすると止められます)。
6人で行って、二八と十割の「3人盛り」をひとつづつ頼み、みんなでシェアしましたが、充分でした。途中で「もう無理」とリタイヤする人もいれば、その分を堪能して大満足な人も(私は後者)。
それぞれ、とろろや辛み大根などを追加して、それでも一人800円くらい。安! きっとご主人は、そばを気軽にたっぷり食べて欲しい!という一念で、毎日頑張って打っているんだろうなあ....すごい。

「そばで満腹になりたい!」という人におすすめしたいお店です。心の底から近所に欲しい。 

画像1
「3人盛り」
ひゃ〜
やっぱり大量!
画像1
二八(右)を食べ始めて
しばらくしたところで
十割(左)を出してくれます

画像1
カラッ 

Facebookの中に「そば」というアルバムを作りました。
八ヶ岳南麓周辺で、頂いたそばを記録していきます。


あづみ野F-1パーク
画像1
息子、Wさん、ゴン
  
画像1
息子が最後に一人で走行した時の成績
一番速い人だと32秒とからしい...

ちなみにゴンとWさんは初めてだったので
50〜40秒台でした


画像1
 
走行する度に、タイムを印刷して渡してもらえます。
小さい子でも、インストラクターのお兄さんがロープを後ろから持って指導してくれます。子どもも大人も楽しめる、おすすめの場所です。 

母来る

山口の実家から母が2泊3日で来ています。
山梨に来るのは5回目くらいなのですが、最初の2回は私の出産や入院の時に駆けつけてくれたもので、純粋に遊びに、というのは3回目。前回まではいろいろ、ガイドブックにも必ず登場する有名どころを一通りまわったのですが、さて今回は...?

画像1

小淵沢のホテル、リゾナーレの中にあるワインショップで、有料試飲。甲州ワインの白がお目当てだそうで、あれこれ試して(私も一口ずつもらった)、気に入ったものを6本お買い上げ〜。

 夜はアイリッシュパブ ブル&ベアのカウンターでギネス!常連さんたちに混ぜてもらって、楽しくおしゃべり。みなさんありがとうございました。

画像1
 今日は白州でホーストレッキング。
乗馬に興味のある母、前に小淵沢の乗馬場で少し乗ったことがあるのですが、外乗りが夢だったそうで、今回やっと実現となりました。講習を少し受けた後、林道に入って40分ほど歩きます。前回は小淵沢でヨーロピアンスタイルだったので難しかったのですが、今回はウェスタンで、力を抜いていれば良いそうで、運動音痴の私も楽しめました。
画像1
私が乗ったドリーさんは、大柄でせっかちな性格で、常に前の馬のお尻に鼻をうずめるように歩こうとします。馬間距離をとるのが大変。 どうも最初の手綱さばきで完全に舐められたようで 「林の中 気持ちいい〜♪  あ、 へんなキノコ♪」.....なんて油断していると、すぐに下を向いて草を食べようとします。手綱から伝わってくる気配で気づいて早めにやめさせないといけないようです。あっという間の40分でした。
しかし....早足になった時の馬の振動ってすごい〜!想像以上。全力疾走なんてしたらどうなっちゃうんだろう。時代劇でパカパカやってる人やジョッキーってほんと、すごいわ!


お昼は高根でお蕎麦のコースを頂きました。
先日初めて伺って、すっかり魅了されてしまったお店「紬山荘」。
画像1

2種のお蕎麦を選べるコースを頂きました。
母もゴンも私も、同じチョイスで。
画像1
季節の前菜、今日はカンパチ。

画像1
冷たいすだちそば。
覗き込んだ瞬間から、すだちの香りがフワーッと!
今回来られなかった父も食べたがっていたなあ
画像1
十割なのにこんなに極細でなめらか。コシもほどよく。
鰹のきいた上品なおつゆがよく絡まって美味しい!
私は全部飲み干すし、すだちも食べちゃいます...
 
画像1
お次は豚ときのこのつけそば。
新蕎麦グリーン

前回は、鴨のつけそばを頂きました(←鴨好き)。
おおぶりで柔らかい鴨肉がゴロゴロでした

画像1
さつまいものモンブラン。
下にはラムレーズンアイスクリームが。
 
プロフェッショナルに迎えられる安心感....とでもいいましょうか。八ヶ岳エリアでは貴重な空間かも知れません。脱サラ飲食店経営者としては、とても勉強になります お店はつくづく、バランスなんだなあ....。


画像1
野辺山の八ヶ岳高原ヒュッテまでドライブ。今日は中には入れず残念。あの北海道の木彫りの熊のお土産を北海道に広めた人の邸宅(ですよね確か?)。『高原へいらっしゃい』というドラマのロケにも使われたそう。母は昔の田宮二郎版をYouTubeで全部見たと言っていました。
チューダー様式かわいいなあ。こういう建物でブリティッシュなPUBをやるのにも憧れる(笑)
 
画像1
通りかかったので、いつものこれ。
ヤツレンの売店でソフト&ヨーグルト。 

両親が住んでいるのは離島なので、山梨まで来るのはなかなか大変です。飛行機や電車の他に、定期船も使わなければならないから、移動に一日がかり。 しかもまだリタイヤしていなくて、施設の管理人のような仕事?をしてるから、なかなかゆっくりはできません。今回は父も一緒に来てくれるはずだったのに、急な仕事で来れなくなってしまい残念でした。母だけでも、少しはリフレッシュできたかな?

母は、海なし県•群馬の富岡の出身なのですが、東京暮らしと結婚を経て、私がまだ小さい時に父の仕事の都合で離島に住むことになりました。それからの、母の田舎暮らしへの適応がすごくて、子ども心に印象に残っています....。私自身の、あまあまな "田舎暮らし” や、"田舎暮らし上級者” を自称する方々の甘さ...。そういうのがついつい気になってしまう性分は私の悪い癖なんだけど、これはぜんぶ、はんぱない田舎と全力でぶつかってきた両親のせいに違いない(笑)

電車で松本へ

kaikoma
ゴールデンウィークが終わったので
一日だけ臨時休業させていただきました。

なんとなく電車に乗りたくなって
長坂から松本まで行ってみました。
なんで小淵沢から行かないかというと
駐車場が遠いからです(笑)
普通列車でのんびりと。
1
松本市内には至る所に水の流れがあって素敵。
真っ白な葉脈だけになったカツラの葉(?)が沈んでいて綺麗。

2
お蕎麦、一軒目。
そば処 浅田
ざるそば(800円)美味しゅうございました。
つゆも好み。
7

中町や縄手通りを散策。
手作りキャンドルと雑貨のお店がありました。
3
TOCA by lifart...

9
粉引きの器とケニアの水牛のスプーンを購入。

可愛らしいスタッフの女性に、近隣のおすすめ店を伺うと
コンフィチュールのお店があると教えてくれたので
覗いてみました。

5
甘夏×チリペッパー
バナナ×カラメル×コショウ
ラズベリー×グレープフルーツ×ライチ
など、試食させてもらってから選びました。

どれも、異なる素材の味が段階的にやって来て面白〜い
10
今度はこちらの眼鏡×金髪のお兄さん(店長)が
お薦めのお蕎麦屋さんを教えてくれました。
(お薦めのリレーで面白い展開...

6
お蕎麦屋2軒目 そば処 吉邦(きっぽう)

もりそばが600円と良心的。
ランチセットも750円だったかな?
夜は居酒屋になるらしく、
美味しそうなおつまみのお品書きが!
夜に飲みに来たい....
なるほど、地元の方が薦める理由が解ったような気が。
8
歩いてみて解ったけど、松本って
手打ちのお蕎麦屋さんが本当に多いんですね。
次は4件くらいハシゴしたいです。
(どこも安曇野のはや田みたいな量じゃないから大丈夫と思う)

あまり下調べをせずに行ってしまったんですが
やっぱり松本、面白いところがまだまだありそうな...
できたら自転車でまわりたい町です。

帰りの電車には学生さんがいっぱい。
1センテンスごとに「めっちゃムカツクんですけどーw」という
フレーズを差し込む男子が面白かった....
30回は聞いたかも。

11
(↑写真がアレですが)電車から見る山の景色は新鮮で
「いいところに住んでるなー」と改めて思いました


今のうちに食べておく...

ゴールデンウィークに入るととても忙しくなるので、今のうちに食べたいものを食べておこう .....ということで、今週は(も?)食べまくりました。
気が済んだので、今後はお客さんに食べていただくことに集中しますよ!ただ今たくさん仕込み中です
tajimaya
但馬屋幸之助で焼肉〜♪

tsukiya
月舍で天南ばん蕎麦。
いつもは鴨汁せいろが多いけど
この日は寒かったから
温かいお出汁をたっぷり飲みたくて

paopao
こぶち包包(パオパオ)で炒飯セット(餃子付き)。
ツヤツヤふわパラ〜〜!
こちらのうま煮焼きそばも大好き。


1
これは昨晩のまかない。
裏の林のヤマウコギの新芽をウコギ飯に。
タラの芽は買ってきました。
シーズンに一度食べると満足するんですよね

息子が温泉卵が食べたいと言い出したので、初めて作ってみました。私は自分がポーチドエッグや半熟ゆで卵のほうが好きなもので、なんとなくこれまで家で出したことがなかったんですよね。温泉卵の、白身がふるふるしているところが好きなんだそうです。

興味のあるかたいらしたら、ご参考までに。
お鍋でできる温泉卵の作り方。


1ℓのお湯を沸かす
火を止めて200ccの水を加える
卵を4個入れる
15分放置
卵を取り出して冷ます
白だしなどをかけていただく

要は白身の凝固温度の80度より低い温度で保温すれば良いので、道具はなんでもよさそうですね。1、2個だったらカップヌードルの容器や、スープ用の魔法瓶なんかも使えそう。自分の好みの固さができるように、お湯の量、温度、待ち時間を調整して決めれば、いつでも同じ状態のものが食べられそうです。

安曇野

今日は息子と同時に休める貴重な休日。
安曇野F1パークに行って来ました。
息子がよく、亡くなったぱきゃさんに連れて来てもらっていた、思い出の場所。
こじんまりしていて、トイレも仮設(とても清潔にしてある!)ですが、景色は綺麗で気持ち良く、スタッフの方々がとても親切にこまめにケアしてくれます。
4


安曇野に行くならお昼は蕎麦でも、ということで、こちら そばの庵 はや田 にお邪魔。
hayata2
すごい量!

「3人とも大盛りで〜」と言ったら「こちら、量の多いお店ですので、女性の方に大盛りはおすすめしません」とのこと。それなら、と3人とも普通盛りの二八蕎麦を注文。こちらでは「二人盛り」や「三人盛り」というメニューがあって、同じ種類の蕎麦なら一つの大きなざるで出してくれて、お値段がお得になるんですね。3人盛りで2000円(だったかな?)。
辛み大根、卵、とろろなどの薬味がそれぞれ100円で追加できます。
安曇野の蕎麦粉を使用。十割もあります。

「足りるかな〜、争奪戦に勝てるかな〜」と、各自心配してたら....とんでもない!
すごい量が出てきました。1.5kgくらいあったんじゃないかな?
一般的に山梨より長野のほうが蕎麦の盛りが良いと聞いたことがありますが、こちらはその中でも多いようです(?)お腹いっぱい!

開店と同時に入ったのですがたちまち店内はいっぱいに。
ちょっと待ちましたが、本棚のラインナップが他所とは違う感じで(笑)楽しませていただきました。
hayata1


ちひろ美術館にも行きました。
大好きな初山滋の原画がたくさんあるということで行ったんだけど....
展示はたったの一枚......  すごく残念でした。
でも、ちひろの今も色褪せず発色の良い水彩画と、エリック・カールや赤羽末吉、バーニンガム、「てぶくろ」のラチョフの原画などを堪能しました。


gyukaku
晩ご飯は焼肉!

『タイガー&バニー』ファンの息子の希望もあって、牛角を初体験。
息子はよく食べるようになって小ライスをお代わりしてました。「ホルモンは但馬屋の方が好き」と言ってました(そうだろうね)。でも「ウーロン茶がジョッキで出てくるところ」をいたくお気に召していました(笑)

どこへ伺っても、お客さんになれば、必ずいろいろ勉強になるものですね


最近食べたもの

2
小諸(だったっけ?)のお土産でいただいた
クルミおはぎ。コクがあってジャリっと甘くて美味しい!

konbu
頂きものの「利尻屋みのやの湯どうふ昆布」
「七日食べたら鏡をごらん」て書いてある(笑)
これを日野春の「豆の花」のお豆腐で湯豆腐に。
とっても柔らかいのでお豆腐と一緒に完食!


1
ある日の息子定食。
(例によって慌てて作った)
「肉のわたなべ」で売っているお得なマグロブツ。


3
フードコートの麻辣担々麺。
意外といける。全然辛くないけど。
ラーメン類の中で担々麺が一番好き。


写真
長坂「そば 月舍」の、生粉打の鴨汁せいろ(1170円)。
(ふつうのせいろは700円)
このつゆは、途中で絶対にやめられません。
全部飲み干します!!


4
6
富士見の「手打蕎麦 眞」のもりそば(800円)と
添えられたお料理(他にラディッシュの甘酢漬けも)。
このネギ坊主の酢みそ和えが美味しかった!!
窓からの景色が素晴らしいです。


7
富士見 おっこと亭のもりそば(850円)と
山菜と野菜のてんぷら(500円)
細麺好きなのでこの麺は好み。
入り易い。早い。

だんだんお蕎麦好きに

最近「今日はお蕎麦が食べたいな」と思う日が多くなってきました。..... 歳?
八ヶ岳南麓には美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあって、みなさんそれぞれ好みで使い分けてらっしゃるようです。私は月舍さんに行くことが多いです。こちらの鴨汁せいろが大好き。


先日、歯科の帰りにお腹が空き過ぎて、通りすがりに初めて飛び込んだお蕎麦屋が.....大失敗。
店内には大泉とは関係ない別の場所の温泉水ペットボトルが並べられ、その水のコマーシャルがTVでエンドレスで流され、発狂しそう。水の試飲カップは出てくるわ、ペットボトルサンプルは持たされそうになるわ。。。「いっ...いらないです!(((( ;゚д゚)))」と拒絶反応が出てしまいました(私、こういうのほんとうに苦手でして)。
そして肝心のお蕎麦(もり)は.....ぬ...ぬるい('A`|||)しかも高い。


あんまり悲しかったので、その足でもう一軒行ってしまいました。
午後の遅い時間でもやっていそう、ということで、初めて三分一湧水館に。
「ほっ.....。これ、これでいいんだよ....」
値段、早さ、入り易さと居心地の良さも大事な要素。満足 (´▽`)
Photo
そば処 三分一のもりそば


写真
家でお蕎麦を食べる時は、最近これを買っています。
小麦粉より蕎麦粉の方が多く入っている生麺って、他にあまり見かけないんですよね。
鴨肉も冷凍で常備していて、必ず鴨の脂をからめて食べますw
北瀬あき
八ヶ岳のIrish Pub BULL&BEARのコックです。1974年東京生まれ、長州育ち。趣味で水彩画や猫漫画を描きます。1999年八ヶ岳に移住。夫のゴン、息子たけし、猫2匹と犬一頭と暮らしています。
e15cc7c9

BlogPaint





gallery
  • 懐かしい!Kittenwar
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • 2014.07.23   ムカデがヤモリをもぐもぐ
  • リテーナー生活
  • 小津作品がたくさん 米hulu
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • ほーかいする学習現場
  • 可愛いぞ英国アイドル
  • エルダーフラワーが咲き始めました
  • 3ニャンの現在
  • ふんばる子猫
  • 支離滅裂!まふらちゃん(と、子猫ぼんてん)
  • 息子チョイス
  • エラーさんの 『ウッ 僕だよ』
  • うちの冷やし中華
  • サラダが美味しい季節
  • 混色の勉強
  • 猫の目頭にマダニ
  • 生姜ミルクプリン
  • 生姜ミルクプリン
  • グループ展を開きます
  • グループ展を開きます
  • 薬漬けな日々
  • 水彩紙
  • 水彩紙
  • 自画像は煩悩のカタマリ
  • 猫飼いがまた一人(* ̄∇ ̄*)
  • ヒゼンダニと犬猫疥癬
  • 猫を保護してどうするか
  • ふてくされ中まふらさん
  • キアヌの座禅姿
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ウサギのぬいぐるみ完成
  • ペザントとポレンタ(水彩)
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ダニエル君
  • untitled
  • おじいちゃんに日本語で
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • 鉱石シリーズ
  • yo-yo
  • まふら
  • 本日のスケッチ
  • 海と山
  • 民主主義はタダじゃない
  • ごあいさつ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ